2005年03月30日

ワガママムスメ

兼ねてから、ワタシはじょっちゃんを「ライバル」と称し、
はっちゃんに比べると大変不当な扱いをしております。

はっちゃんには意地悪はしませんが、
じょっちゃんには意地悪をしますし、
食べ物を与えるのもはっちゃんが先、
バトル中はっちゃんが助けを求めてきたら、ジョシュが遊びたがっていても、
いったんはっちゃんを抱き上げ、ひとやすみさせます。

これははっちゃんが先に我が家へ来たことや、
体力的にはっちゃんの方が劣っていること、
気性の差が大きい事などが「正式な理由」なのですが・・・

もちろんそればっかりではございません!

gaji3.JPG
↑見てくださいよー!んもー。
『おれ』の膝の上でオヤツを楽しむジョシュ、です。

言っておきますが、ワタシの膝の上ではまーずこんな風に座ったりもしません!
ハガハガハガハガ言いながら、ビョンビョコビョンビョコ戦いの踊りです。
ワタシにオヤツを見つけられようものなら、

gaji1.JPG
↑隠しにいきますからね!

これは彼女もワタシ同様、ワタシをライバル視していると見て間違いないわけです。
そりゃ贔屓もするわ!

gaji2.JPG
↑でもわたちが強いでちゅよ。

くっそう。じょっちゃんめ。
風邪が治ったら成敗してくれるわ。
posted by ろっこ at 13:08| Comment(5) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

トイレ話。


hutaridemizunomi.JPG
↑仲良く水を飲む(?)ふたり。


現在のケージ(参照)の内部は、

1階...
○ジョシュの嫁入り道具・フードディッシュ(参考

○ウサギ用三角トイレ(参考
※トイレ砂は「お茶のネコ砂」。
 ジョシュが砂を食べてしまうのでスノコ付トイレを利用しています。


○フリースの毛布(ユニクロで買ったもの。)

○ウォーターボトル

2階...
○フリースの部屋用靴下(大)

○3階天井から2階にかけてハンモック

3階...
○トイレ(参照
※臨時用。

○蜂のブルブル人形

以上の配置になっています。

トイレが二箇所。

あまりにどこでも粗相するふたりに業を煮やし、
一番頻度の高い場所に臨時トイレを設置したものです。

はっちゃんは「キレイなトイレじゃなきゃイヤ」派。
下のトイレがある程度汚れてくると、
ウロウロとケージ内で「トイレになりそうなところ」を探し、
そこで用を足す癖があったのです。

最初は1階jのあちこちで用を足していたはっちゃん。
下が布だとトイレしない、という事に気づいて、下にあったハンモックを毛布にしてみました。
一応フロアいっぱいに広がった毛布に、その上でのトイレはしなくなりました。

しかしその後、彼は上の階へ行く、という選択肢を選んだのです。

困ったことにステージの全てがスノコである我が家のケージ。
上で用を足すと、確実に1階にあるもののどれかが濡れる結果になるわけで・・・
フロアマットを敷いたり色んな工夫をしましたが、
改善されず、洗濯の回数だけが増える結果に・・・

所構わずどこでもトイレ・・・
困るは困るのですが、はっちゃんはもう4歳半。
こちらが対応してあげるようにするのが最善策なんだろうな、と思い始めました。

で、結局。
3階にトイレを設置。

設置翌日にケージを覗くと、
そこにはしっかりと、はっちゃんのう@ちがありました!

やったー!

「どこでもトイレ」は減少こそすれ、完治はしませんが、
こちらが根気よく、改善していくしかなさそうです。

はっちゃんよ。
どうかどうか、これ以上ハンモックや毛布の上に糞尿をたらさないでおくれ・・・
お願いだよー!


mugyu_2.JPG
↑「・・・。」



hutene_2.JPG
↑「イヤデス。」
posted by ろっこ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

ワクチン終了!

やっと!



tenshi.JPG
↑神々しいほどにカワイイふたり・・・
ため息度120%!

2ヶ月くらい遅れてしまいましたが、
ようやくふたりまとめてワクチンをしてきました!
これで来年からは一緒にワクチンしても問題なし!(のはず・・・)
ついでにフィラリアのクスリも貰ってきました。
予定としては5月くらいに始めて11月くらいまで。
「蚊が出てきた頃〜蚊がいなくなった頃+1ヶ月」を目安に、との事。
早めに出てきたらすぐに投与してあげられるように準備万端です。

ワクチン×2
フィラリア駆除薬×2
+ハカセの歯石とり
     しめて約18600円。

ちょっと痛かったけど、健康チェックもしてもらえたし、安心もばっちり購入できました☆

ちなみにはっちゃんは我が家に来た頃の痩せっぽっち姿はどこへやら、
「大きいねー」と言われるまでに急成長!
このまま太りすぎるのは良くない、との事ですが、現状は大丈夫との事。
体重は1.37kg。
丸々ポテポテのまふまふです♪
(ワタシの好み的はスマートになってほしいのですがw)

じょっちゃんもちょっと体重が増え、0.98kg。

我が家にまだスケールがないので、気になっていたのですが、
ありがたいことにばっちり健康体でした!
(ちなみに女医さんがめちゃくちゃ可愛かったんですよー!ぃぇーぃ!)


odekake.JPG
↑久々の外出〜


はるたまの特訓も兼ねて(?)大人しくする練習です!

そうそう、今回はいままでなかったハプニングもありました。

『ジョシュの空中脱糞』

・・・食事中の方、予告なしにごめんなさい・・・

なんと体温を測った際、あんまりにも緊張したのか、
ジョシュが宙に浮き、体温計をオシリに挿したまま、
ポププププ・・・とう@ちをしてしまったのです(涙)

先生は笑って許してくれましたが、(あ。その前にはっちゃんも診察台で一発やってたのですが)
あまりのことに必死で爆笑を堪えるハメになりました。

レディでプライドの高い(という設定の)じょっちゃんが・・・

その後もちょっとビクビクし続け、帰りの車でも四六時中鼻をぴくぴく動かしていたので、
よっぽど怖かったんだろうな、と思います。

よく頑張ったね。ふたりとも!


kaeri.JPG
↑いい感じにグロッキー


投与後2.3時間後にアレルギー反応が出る仔が多いので、気をつけてください、という注意を受けましたが、ふたりとも大丈夫。
家に帰ってずっと眠っていましたが、体温も行動も、問題なく1日過ごしたようです。

よかったよかった。
あとははるたまだ!
posted by ろっこ at 18:00| Comment(6) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

虐待

fight.JPG
↑虐待サレテマス!(ひとぎき悪いぞ!はっちゃん!)


ワタシがよくお邪魔するサイト『遊びに行こう!』さんで、動物の虐待に関する記事がありました。
(参考URL→3/25の記事・ 3/26の記事

勝手ながら紹介させていただくと、miyukiさんは海外での生活を経験してこられ、
日本とは異なる文化に触れられて、今現在、期間限定で日本に在住されている女性の方。
旦那様が(確か)アメリカ人、というmiyukiさんのblogでは、
ワタシが気づかないような視点からの疑問や、
知る機会の無かった話題なんかが頻繁に登場し、いつも楽しませていただいております。

そんなmiyukiさんの昨日今日のブログが、前述の「動物虐待」に関するものでした。

リンク先は携帯からもご覧頂けるので是非お読みいただきたいのですが、大まかに説明すると・・・

とある駐車場で、miyukiさんとジョシュさんが車に乗ろうとすると、男が犬を虐待しているところを発見。
男はおびえてしっぽを丸め、伏せのポーズを取っている犬を引きずり、無理矢理トランクに押し込めようとしていたそうです。
ボーダーコリーの成犬の頭を何度も蹴る男性の姿を見かね、近所の交番に助けを求めたmiyukiさんたち。
数分後に警察が到着し、ようやく職質をかけてもらうことに。
ところが警察は1.2分話しただけでその場を去り、残された二人は結局その男に逆説教までされ、怖い思いをされました。

その後で再び交番に訪れた二人でしたが、その場にはすでに警察はひとりも居らず。
仕方なく、その場にあったノートに用件を残し、立ち去るしかなかったそうです。

後日警察からFAXにて返答が送られてきたそうですが、
その内容が以下(抜粋)のようなもの。
『注意をした結果、犬に対して行っていた蹴るなどの行為を止め、
 今後同様の行為を行わないと申し立てたため、
 犬に対する虐待の危険性はなくなったと判断し、現場を離れました。』
『日本には”動物の保護および管理に対する法律”があり、
 動物に対する虐待を禁止しておりますが、
 届け出の事案で即検挙等の対応を取ることは出来ません。』

この対応や、法の甘さにmiyukiさんは憤られ、
”動物の保護および管理に対する法律”に対して、再度警察に問い合わせるとの事でした。

ワタシはこの記事を読み、最近感じていた、心の中のもやもやを、さらにもやもやさせられました。
先日コラムに書いた、日本のこども捨てフェレット?でも感じたように、
弱きものを守る為の法律や常識が、どうもちょっと足りないような気がするのです。

プライバシー?家庭内の問題?
動物だから?他人だから?

そんな言い訳はどうでもいいから、ひとつでいい、大義名分をかざしてどうにかできる手段を、皆の手に渡してもらえないのでしょうか。

この件についてはコラムイタチツアーズ@ブログでも考えてみたいと思っています。
是非感想聞かせてください。


mirror.JPG
↑戦いに敗れ、水を飲むハカセ。


baby.JPG
↑最近見に言ったベビフェレ。
どうかいいオーナーにめぐり合えますように・・・
posted by ろっこ at 17:16| Comment(5) | TrackBack(4) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

ごめんね話。

略して『ゴメバナ〜!』。

・・・なんて・・・
ふざけている場合じゃなかったのです・・・ふらふら
これまで「ワタシって爪切り上手〜♪」なんて高をくくっていたのです。

じょっちゃんを深爪してしまいました雨

hidoi.jpeg
↑すねるジョシュ。
ごめんねごめんねごめんねー!!!!!(反省しきり)

先日ちょっと切ってなかったな、と思って、ふと爪を見たら、
若いだけあって(そして暴れるだけあって)、結構爪が伸びていたんです。
こりゃ危ないや、と思っていつもどおり爪をペチンペチン。
はっちゃんの場合、
ぼーっとしているところを一気に切れば気づかれないんですが(それもどうなんだか)
ジョシュは
@ワタシが補綴
A『おれ』がバイトを小出しに与える
B我を忘れ始めたらカット!
という方法で、
この爪きりで切るわけです。
最初は苦戦に苦戦を重ねていたのですが、だんだんこの方法に馴れ、
結構スムーズに終わるようになっていたので、
上記の通り、ワタシは「爪きり得意」と思い込んでいたんですね・・・


それで、やってしまったのです。


一通り切り終わって確認した後。
「あれ?ここはちょっと長いかも?」と思って、パチンと。


その途端に「ヒャン!」とジョシュが細い悲鳴をあげ、
逃げた手を押さえると、赤い血がポトポトと・・・

一気に血の気が引き、パニックしてしまいました。
『おれ』がいなかったらもうワタワタするだけだったかもしれないと思うとぞっとします。

結局、犬と暮らしていた頃の知識、
「マッチ棒の火種で血止め」を実践したものの、
短時間しか効果がなく、
ネットで調査したり、消毒してティッシュで抑えてみたり、
キャリーに閉じ込めたり、絆創膏を貼ってみたり・・・


結局『おれ』の
「色々やって興奮させてしまって逆効果だから、落ち着いて寝るまで放っておこう」
という一言に納得し、
毛布の上で寝かせ、興奮を抑える為に部屋から外に出ました。

   ばい菌が入ったら?
   今日に限って病院が休みだし!

色んな事が頭をぐるぐるしているうちに、
じょっちゃんはぐっすりと眠りにつき、
用事を済ませに後ろ髪を引かれつつワタシたちは外出。

数時間後、帰宅して様子を見ると、
血は止まり、さらに塗っておいたアロエ軟膏(ニンゲンが舐めても甘い)は全て舐め尽くされ、
すっかりケロリとしたじょっちゃんがいたのでした。


よかったー!!!!もうやだ〜(悲しい顔)


これでまた一つ、痛い経験をしましたでした・・・
もう二度と気軽に爪きりなんてしないぞ〜!


hananame.jpeg
↑で、『本日のはっちゃん』
(ええ?ここでなぜはっちゃん?)

ワタシの鼻だけしか舐めないのかと思っていたら、
"『おれ』の鼻はじめました"ようです。
どうも鼻、というより、鼻の穴の入り口、を舐めているようです。
今のところ100%の確立でそこを舐めています。

yasashii.jpeg
↑『やさしいはっちゃん』
(この話題で掲載写真の2枚がはっちゃんというこの大胆さがすごい)

抱っこしたまま眠ってしまった『おれ』。
自分はまだ寝ないのに、そのままじっとしているはっちゃんです。
優しい・・・いいおじさんを持ってねーちゃんは幸せだよ!
posted by ろっこ at 19:22| Comment(4) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

注意!食事中の方は禁読!

bebe8.jpeg
↑走り寄るハカセ。あんまりかわいいのでブレてもアップ!

さて、事件です。
前々からジョシュの悪食癖には気を揉んできましたが、
齧ったもののそばに、齧られたモノが落ちている事が多いので、
飲み込んではいないようだという事で、
う@ちに気を払いながらも、一応安心していたのですが・・・

一昨日の夜。
そろそろ寝ようかな、と思って掃除などをしていたところ、
部屋の片隅からものすごい音のオナラがしたのです。

プッ

ええ?と思ってそこを見ると、
一所懸命力んでいたジョシュが、視線に気づいてバックステップで走り去っていきました。

なーんか変だなあ?と思ってう@ちをチェックしに行くと・・・

XXX.jpeg
↑これ!(ヘヤピンは大きさを比較する為に置いたもの)
※見た目的に不快感を与える可能性が高かったので色調操作しましたが、
不快感を覚えた方がいらっしゃったらお詫び申し上げます。


カーペットの滑り止めのゴムの切れ端です

こんなの飲み込んだ事にもびっくりしましたし、
さらにこの大きさを出せた事に驚きました・・・
こんなのが超で詰まってたら・・・
ほんとに恐ろしくて、ぞっとしてしまいました。

誤飲はニンゲンの責任です。
しかも最近放牧にも馴れて、ちょっと気を抜いていたのも確かです。

カーペットの下に潜っているのも知っていたはずなのに、ほんとがっかりしました。

もっと気をつけなくちゃ・・・

有難いことに、今回は排泄してくれた事で事なきを得ましたが、
単に幸運な偶然が重なっただけなのだと思います。

色んな対策を考えはしましたが、
やっぱりこれからも、ワタシたちが細心の注意を払っていくのがベストですよね。

まったくじょっちゃん。
タフな女です。

gaji.jpeg
↑「勝テルワケアリマセン」
posted by ろっこ at 11:55| Comment(12) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

はるたまに揺らぐ・・・

kakureru.jpg
↑3歳以上も離れた女の子にビビるハカセ。

みなさまよくご存知、
ペットのたまてばこの『たまいたち』。
4/10にそのイベントがあるとの事をちらほら耳にしておりました。
"第11回「たまいたちだよ全員集合」"!
ワタシの見解が間違っていなければ、
これがみなサマの仰る「はるたま」かと思われるわけで・・・(見当違いだったら面白いがw)

日曜はなるべく出勤したかったので「これは諦めないといけないなぁ」と思ってきたのですが・・・

んー。
・・・・・・。
なんだかみなさん、参加されるみたいじゃないですかー雷

というわけで、なんとか参加したいと思い、行動を起こし始めております!
相方のやる気も今から焚き付ける必要があります!

こういうイベントに参加すること自体が人生で初体験なので(専ら引き篭もり)、見学するだけになりますが(ほぼ決定)、
「もしかしたらあの方○○さんかも」とか、「あ!あの仔は●●ちゃんでは?」とか、
そんなことを考えながらニヤニヤしていようと思ってますw
意外に人見知り(オン弁慶)なので、
「なんだかニヤニヤと妖しい女」に声をかける勇気のある方、
もしくは慈愛に満ちた方は、どうぞそんなワタシを見つけてくださいw

あ、あと「"はるたま"はそのイベントではないよ!」とゆーよーな事があったら、
是非是非教えてくださいね!!!!

さて、つねにシャッターチャンスを狙っていたのですが、
ようやく辛うじて「はっちゃんのファイト」写真が撮れました♪

彼の戦法はずばり「あっちいって」戦法。
ヘタレ度全開のファイターです。
(冒頭の写真が戦いの後のハカセですw)

tatakau.jpeg
実録!これがはっちゃんのプリプリ戦法だ!

あはは。
ようするに決して顔を合わさずに、お尻でぐいぐいと相手を遠ざける、という戦法ですひらめき
その姿は、あたかも
『裏の細い路地で、不良にガンつけられてしまったので、
 顔を伏せて鞄を抱きかかえ、言葉に耳を貸さずにとにかく早足で逃げ去る』。
そんな中学生を彷彿とさせます。

「知りません知りません。すいませんすいません。」
とかブツブツいいながら一心不乱に走り去るの・・・

ああはっちゃんよ・・・その歳じゃ、すでにおやじ狩りに例えた方がいいのかねぇ・・・

たまぁーーーーに果敢に立ち向かう事もあるんですけどね・・・
まったくだらしのない長男なのでした。

nerau.jpg
↑だとすると地域名うての不良もいいところのじょっちゃん。
 そう見ると鼬相も悪く見えてくるから不思議だ・・・
 こわいよ・・・じょっちゃん・・・
posted by ろっこ at 12:14| Comment(4) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

タダイマデス

本日からまた復帰いたしますー☆
しかし眠い・・・
そして体調がまたまた悪くなってまいりました・・・


やはりこの職場に何かあるんじゃ・・・

本気でそんな気がしてきまたワタクシでございます。
だって出勤したらば急にまた症状が復活してきたんだもん・・・
おかしいよねー・・・
なんかいるのかなー・・・(涙

さて、そんなわけで、今日は留守中に『おれ』が撮影してくれた写真などをアップ。


kua.JPG
↑やっぱアクビの時の顔は最高ですねー・・・
ワタシの中では待ち受けに使っているはっちゃんのアクビが、
今のところ世界で一番かわいいです(でたー)。
この顔を見ると、いつでも癒されますw



okiruno.JPG
↑これはワタシ撮影。
なんか蔑ろにされてる感じのはっちゃんがカワイイです。
(はっちゃんばっかりかい!)



mozomozo.JPG

↑『おれ』作品。
なんだかんだ言って、ワタシとは目線が違うので、
意外なシーンを撮影してたりします。
多分ワタシはこういう写真は撮らないだろうな・・・



そんなわけで、今日も疲れてバタムキュだと思われますので、
明日の更新も内容が薄いかと思われます・・・

遊びに来てくださっている方、もうしばしお待ちを・・・
posted by ろっこ at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

箱人チェック。

モカマロンさんとこで拝見しまして、さっそくやってきました。
箱人チェック
(チェックはコチラ

『おれ』は”そよそよ型”。

人当たりが大変よく見えますが、芯はしっかりした外柔内剛型。

だそうな。
そもそも見かけが「人当たり悪そう」と思われがちだったような・・・
そんなことないのかな?
まあ頑固ではあります。正解。

さらにワタシ。”のびのび型”。
華やかで美しいものやにぎやかなことを好む明朗快活型。
時代の先端を常に意識しています

最先端・・・

多 分 違 う ! ! !

今日だけでも
maiko312.GIF
↑こんなんですから。
まず先端は行ってませんね。

ちなみにはっちゃんは『おれ』と同じ”そよそよ組”。

じょっちゃんは
サムイモン.jpeg
”いけいけ組”でした!(やっぱりー!)

平凡なことが嫌いで普通の枠に納まらない自由奔放型。
知的探求心が旺盛で、どんなことにも意欲的に取り組みます

旺盛すぎるからなぁー・・・意欲的すぎるからなぁーーー!

ま、いっか。

ちなみにご紹介コンテンツという事でもう1ネタ。
fe.GIF
唐突ですが↑このマーク、ご存知ですかしら?

説明を求められる事のないままずっと飾ってありますが(サイトトップ)、
実は左の棒が『おれ』、Eの文字がワタシ、そしてFの横棒がはっちゃんとじょっちゃんですw
我が家の家紋になっておるわけです。ははは。ステキだろう。
5分くらいで作ったが、
それ以上かけてもこれ以上のものはできない、という力作です。

サイト自体いっつもリニューアルに2時間くらいしかかけないので、
こういう「あとからリフォーム」が多いサイトなわけですね。
あと誤字脱字も多いです。
注意しないでいてもすぐに見つけられるでしょう。
だからそういう時には「ああ。オバカさんやなあ。」と思わずに、
「慌てんぼうやねえ」と見守ってくださいませ。
「間違ってたよ」と教えてくれるとなおよいですw

まあそんな感じで実に身のないお話でしたw
チゥイラナイデス.jpeg
↑お風呂上りに。
posted by ろっこ at 12:34| Comment(3) | TrackBack(0) | わがやのしょうかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

激写ふたたび!

未だにうとうとしている間にじょっちゃんにちょっかいを出されると、
ぷち威嚇をするはっちゃんですが、
前にもお話したように、眠った後にじょっちゃんがハンモックに入ってくるのには馴れたようです。

で、最近ケージがお引越をし、写真が撮りやすくなりました。

で、以上の条件がそろい・・・


2.JPG
↑こんなん撮れました!

1.JPG
↑で、こんなんなってました!

050310_1434~01.jpeg
↑しまいにゃこうなってました!



がわ゙い゙い゙〜〜〜!!


ほんと、数ヶ月前、2人の仲を心配し
もしかしたら何ヶ月経っても仲良くなれないんじゃないだろうか、と思案していた頃に比べたら、
すごい進歩です。

この環境がふたりの為によかったかどうかはわかりませんが、
元気でいてくれる事が、その答えであるような気がします。

そうそう、暫く留守をしますので、更新が途絶えます。

その間は
自己紹介でも見て、我が家を研究しておいてください(なんで!?)!

それともオレが更新してくれるかなぁ・・・

それはなさそうだなぁ・・・

自己紹介には・・・
◎はっちゃんへの50の質問
◎じょっちゃんへの50の質問、
(質問はフェレちゃんに50の質問からお借りしています。)
◎ワタシへの50の質問
(質問はフェレット飼いさんに50の質問お借りしています。)
などがあります。
ご興味のある方は是非答えてみてはいかがでしょうか?
posted by ろっこ at 15:39| Comment(3) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

よくなく

かくもフェレットはなくものか、というくらい、
ハカセ氏はよくなきます。

なく、というよりは、独り言が多い、というか・・・
こちらで書いた『ねごと』もそうですし、
歩いていてもなんだかモグモグ言ってますし、
抱っこしてもムゴムゴ言ってますし、
ワタシの鼻を舐めながら、
なめ.JPG
(図1)
やっぱりゴキュゴキュ言ってます。

喉がゆるいのか、本人気にしてないのか、その辺はわかりませんが、
これが非常にかわいい手(チョキ)

ので、返事をしてしまったり、話しかけたり、が、多発するわけです。

nozoku.jpeg
↑もちろんこうやって追跡されてる時にもないてます。

で、昨日。
水のみをすぐにひっくり返すハカセを、『おれ』が結構しっかり怒ったそうです。
1回目、クビを掴んで「め!」
2回目も、クビを掴んで「だめ!」
3回目にも、同じようにクビを掴・・・もうとしたところ、
「なんちゅう声を!」というような悲しそうな声で、

「きゅーーーー」

と泣いたんだとか・・・


いや、その背景やら内容を考えれば、そんな事思っちゃいけないんですが・・・


か・・・かわいいじゃないか・・・!!!


nyoki.jpeg
↑ナイテ マセン

同じ状況を望むわけにはいきませんが、
是非聞いてみたい、と思った意地悪なワタシでした・・・

ちなみに夜も、ハンモックで就寝中にジョシュにちょっかいを出されたのか、
夜中に長いこと「きゅいきゅい」言ってました揺れるハート
じょっちゃんははっちゃんと寝たいんですよね。
だから狭いハンモックに寝てしまうと、
「入れて!でちゅ!」って意地悪するわけで・・・
見に行ったら「タスケテ クダサイ」とばかりに出てきたので、
大きいほうのハンモックに移動してあげました手(グー)

大きい方でふたりで寝てくれたので、安心して眠りました。
「静かで飼い易いペットです」・・・かぁー・・・

どうやらはっちゃんは違うようですねひらめき
posted by ろっこ at 17:55| Comment(4) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

侵食

madori.GIF
↑我が家間取り図↑


突然ですが、我が家はこんな感じです。
左上「おれの部屋」、右上「ワタシの部屋」は、
基本的にフェレの立ち入り禁止区域。
パソコンがあったり電化製品のコードが多かったり、
畳だったり押入れがあったり、カーペットだったり、諸所の理由で、
危険度が高い、と見なされ(&賃貸なので)、禁止となっています。

左下「トイレ」。
ここはもちろん立ち入り禁止です。
※ただし一度、じょっちゃんが脱走時にここでう@ちをしました

右下「お風呂」は、入浴の際には連れていきますが、
基本的に勝手に出入りはできません。
水周りや洗濯機の下など、
放牧中片時も目を離さないとは限らないので、
出入り自体を禁止しています。

ということは・・・
彼らが自由に遊べる部屋は、真ん中右の部屋。
DKのみとなります。
この部屋は、フェレット対策を(一応)万全にしてあるので、
放牧用の部屋、という事になっています。

先日まで玄関・廊下のスペースにある棚の上に、
ふたりのケージがあったのですが、
模様替えの結果、ケージもDKに移りました。
帰宅すると入り口を開放し、実質「ニンゲンがいる時間はケージフリー」となりました。

ですが、やっぱりこの狭い部屋の中では、退屈してしまうというもの。
彼らは隣にあるワタシの部屋に行きたがったり、
扉をあけて違う部屋に行きたがったりします。
毎日果敢にワタシたちの出入りを狙って、走りこみを敢行。
それでも最近まで、「部屋に匂いが移ると困る」という最大の難関に、
フェレの立ち入りは頑なに禁止していました。

mozomozo2.jpeg
↑無関係ですが、背後のじょっちゃんが
「さめざめ」泣いているように見えませんか?


さてこのDK。
ここにはテレビもPCもなし。
ところがワタシは生粋のテレビっ子。

テレビも見たい!フェレとも遊びたい!

この希望は、上記の理由により、ずっと適いませんでした。

しかーし。
ワタクシ先日、ベッドカバーや色んな対策を講じた末、
「ワタシの部屋への引き戸開放計画」を決行いたしました!!!


ガラガラガラ、とあけた瞬間に、駆け込むジョシュ。
暫くして気づき、遅れて入室するはっちゃん。

相当嬉しかったのか、ふたりして大興奮し、
飛び回った挙句バトルを開始。
飛んだり跳ねたり散々して、数分後には疲れて眠ってしまいましたw

hitorine.jpeg
↑まぶしいれちゅ!


同じ家の中でさえ、目新しい場所にこんなに喜んでくれるなら、
はやくハーネスに馴れてもらって、お散歩に出かけたいなあ、と思いました晴れ

ふたりとも、色んなところに一緒に行こうね!ぴかぴか(新しい)
posted by ろっこ at 18:48| Comment(6) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

夏準備!

気、はやっ!

・・・という感じですが、
我が家は夏を迎えた事がなく、
そして人間界では
「時期はずれのものは"とんでもなく安い"か"とんでもなく高い"」の法則があるので、
夏の暑さ対策の勉強を始めました。

nebukuro.jpeg
↑キガ ハヤスギ デス

今日も案の定、FERRET SHOPさんから始まり、
色んな方のサイトを巡りに巡ってまいりました。
うーむ。
やはり冷房をつけっぱなし、という方が圧倒的に多い!

しかーし!

我が家は結構赤貧生活を送っておるので、
できたらば冷房のつけっぱなしは避けたいところ・・・
風通しだけはいい我が家という利点を考慮して、
涼しい部屋で、暑さ対策を万全にする方法はないだろうか・・・

で、結局ベストだと思ったのが、
FERRET SHOPさん内の、フェレット夏対策にある、
フェレット飼育者のアイデア例

他のところでも何箇所かでお見かけした、
「常時濡れタオルの術」や、「保冷剤・蓄冷剤」、
「凍らせペットボトルの利用」などをフル活用した完成形です!

nyoki.jpeg
↑冷房でイイワョ。

これで室温を測ってみて、
「ひんやり涼しい〜」となった暁には、
是非これで、今年の夏を乗り越えたいと思っております。
どうだろうー!イタチも一緒に節約生活!
うまくいけばいいなー・・・と!!!
雪が降ろうかという今日、考えてみました!

ohayou.jpeg
↑相変わらず「サムイ」ねーちゃんです。

夏には楽しみな「夏毛」も待っています!
またまた未経験ワールドが味わえるんですねーハートたち(複数ハート)
半年以上先のことに、今からドキドキなのでした。
posted by ろっこ at 14:51| Comment(6) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

捨てフェレット?

有名なサイトさんですが、
SBS Corporation
というところがあります。
この中にFERRET SHOPというコンテンツがあり、
ここでは本当に膨大な情報を知る事ができ、
ショップとしてだけでなく、
フェレットマニュアルのような役割を担ってくれています。

hannya.jpeg
↑ベンキョニナリマス。

さて、ここにも「里親募集」の掲示板があります。
毎日チェックしていますが、頻繁に、里親を探してらっしゃる方がいらっしゃいます。
多くのフェレットオーナーさんが目を通すサイトですし、しっかり管理されているので、
比較的安心して見ているのですが、
やっぱり自分がもっと余裕があったらな、とか、
色んなことを考えて、自己嫌悪になったりもします。
(もちろんたくさんの里親希望者さんがすぐに名乗り出てらっしゃいますし、
 元親さまも責任を持って選ばれているであろうことは信じています)

以前も書いたことですが、
引越が決まった際に、ワタシは犬かネコと暮らしたいな、と思っていました。
フェレットと比較したら、もうとんでもないくらいの数の犬とネコが、
日々命と住む家を天秤に掛けさせられているからです。
死ぬか生きるかを選ばなければいけない状況を作ったのも人間なら、
その責任をとれるのも人間でしかありません。

結局ワタシの生活能力などの限界から、
犬、ネコとの同居は不可能、という結論になりました。
ただ、犬やネコの里親募集をネットで見続けた結果、
絶対数こそ少ないものの、他のコンパニオンアニマルも同じ状況である事がわかったのでした。
そんな経緯で我が家にはハカセとジョシュが来たわけです。

shizuka.jpeg
↑来てやったのヨ(怒)

里親募集を見ていると、心無い募集や、悲しい現実に直面することがあります。

今日見てしまったのは、そんな記事でした。

【以下内容】
投稿者が川辺を散歩してたら、2匹のフェレットが捨てられていた。
虐待されたのか、1匹は片目が開かない状態。
あと2匹たが、尻尾を切られたり、首に大きな傷があって亡くなっている。
【以上内容】

この2匹を保護された方が、掲示板に投稿してくださったのです。

川辺に4匹も置き去りにする、というのは、
どういう神経なんでしょう。
普段から、何に対しても、出来る限りの可能性を考えて、
決め付けないように物事を捉えるように心がけてはいましたが、
この行動に対して、心象を汲むべき理由が見つかりませんでした。

それでもワタシは生き残ったふたりを幸せにしてあげることもできません。
どうしょもない気分で、成り行きを見守りました。
ありがたいことに、たくさんの方が名乗りを上げている現状です。

こういった掲示板では、里親募集を逆手に取り、販売をしたり、
気軽に貰ってあげてを繰り返したりする方がいらっしゃるとの事。
そうだとしても、命を失うより無益なことはありません。
こんなにたくさんの方に望まれるチャンスを得ることができて、
このふたりは最後の最後でチャンスに恵まれたんだな、と心から思いました。

川べりで、人間に怯えているフェレットを連れ帰ってくれた投稿者の方にも、
なんだか感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ワタシはこれ以上の命に責任を負うことはできません。
でも、それでも、こんなシチュエーションがあれば、
何か、少しでも努力できればな、と、そう思いました。
ムリして無責任なことをしない努力かもしれないし、
何ができるのかわからないですが・・・

gomen.jpeg
↑ボク ハ 水 ヲ 飲ムデス!

とにかく少なくともハカセとジョシュを幸せにしてあげられるように、
努力するのみ、ですね。今は!


posted by ろっこ at 17:42| Comment(7) | TrackBack(2) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

もものせっく

というわけで・・・


なーんにもしていませんがw
昨日は雪が降っているのにじょっちゃんがやたら元気でしたw
(いつものことですが)
寒いと早々に眠ってしまう頼りないはっちゃんの代わりに、
久々に長時間、ガチンコで戦ってあげました。
女ふたりでばったんばったん飛び回って、
結構なアグレッシブタイムを堪能させていただきました。

これぞまさに『もものせっく』て感じですよねひらめき

結局じょっちゃんも段々と疲れてきたのか、
動きが鈍くなり、なんかあると潜ってペタンとするようになってきたので、
「これはチャンス!」と思い、ケージのハンモックに入れてやりました。

最近彼らのケージが引越をし、
我々の生活圏内で一緒に暮らすようになったので、
ケージの中の撮影がしやすくなったんですね♪

そうなればいよいよ「寝顔撮影」です!!

なかなか眠らないじょっちゃんを辛抱強く待ち(もちろん息を潜めて)、
ようやく日ごろ撮れない表情を何枚か撮ることができました手(チョキ)

1.jpeg
↑まだ眠くないでちゅ


2.jpeg
↑寝る気はないでちゅよ


3.jpeg
↑ここは寝るばちょですけど・・・
 ごそごそ・・・フミフミ・・・


4.jpeg
↑全然眠くないでしゅよ・・・


この後床慣らしも早々に、彼女はコテンと寝てしまいました決定
たまにはカワイイお顔もアップしてあげないとね!
おやすみじょっちゃん・・・良い夢を・・・
posted by ろっこ at 16:32| Comment(3) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

ferret freaksに100の質問

daru.JPG
色んなフェレサイトさんが答えてらっしゃるので、
ワタシも答えてみました。

ferret freaksに100の質問』です。
※ 現在配布元は存在しておりません。
※2 質問は掲載サイトさんの質問をコピらせていただきました。


回答があまりに長いので、
いつも100の質問に答えているページに記録しておきました。
お時間のある方は是非ご覧下さい。

ワタシの回答


tanuki.JPG

↑のページではしょっちゅう色んな100の質問に答えているのですが、
何が面白いかというと、「答えながら自覚できる」ことが面白い。
「お。そういう意識だったか。ワタシ。」とか、
「ああ、改めて考えてみるとこうだなぁ。」とか。
そういう気持ちになるのでたいへん楽しいのです。

今回は
「多頭飼いに対する考え方」など、結構核心に迫るものがありました。
やっぱり今の2本を育てるのが自分の身の丈の限界だな、と確信しています。
今困っている仔がいたとしても、
幸せにしてあげる自信がないのでしょう。
ただ、困っている仔がいれば、
おうちを探してあげたり、そういう力にはなりたいな、とは思いました。

sexy.JPG

やっぱり我が家は今のところ幸せです。
みなさまも自問自答してみてはいかがでしょうかw
楽しいですよ。ほんとに。(もうやった方のが多いかな)
posted by ろっこ at 11:37| Comment(3) | TrackBack(0) | わがやのしょうかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

引越です!

がっくし.JPG
↑「太ももと太ももの間で寝るハカセ」

なななんと、
携帯ユーザーの方にも全部の写真を見てほしい!という、
ほかならぬ自己満足のために、ブログを引越いたしました。


ばばーん


・・・あ!!!
イタチツアーズを設置できるところに、というのが本当の理由でしたっっ。
そうだそうだ。そうだった。
そんなわけで唐突なのですが、今月から引越させていただきました。

ただし過去ログに遡っての移転となると、
すでにもうデータが膨大になってしまって×面倒臭いので
◎サーバーに負担が掛かるため(注・嘘です。)、
3月分からこちらで、
それ以前の4ヶ月はもともとあった場所で、これまで同様公開します。
お気に入りに入れてくださってる方は、お手数ですがURLを変更してくださいませ。

これからもよろしくおねがいします!

というわけで引越のご挨拶がてら、
我が家の個性的なフェレズの個性的な癖をご紹介しましょう。
携帯ユーザーの方も「画像」てとこをクリックすると写真が見られるはず!

かわいんだから見なさいようっっ!(強引)

まずはマイペースはっちゃんこと、「ハカセ=ド=ポンタ=ザ・フェレット」氏。
最近変な趣味が出来たようで、ワタシが帰宅して抱っこすると、
一心不乱に「鼻の穴と鼻の穴の間」を舐め続けてくれます。
なめ.JPG
(図1)

何かおいしい味がするのか、それとも愛情表現なのか・・・
未だにその動機は不明ですが、とりあえず
「ただいまー。はっちゃん、鼻は?」というと、
ぺしぺし長いこと舐めてくれるわけです。
ただ舌がザリザリしているので嬉しいのは2秒くらいかな。
あとはもうはっちゃんの為にガマンするのみです。

で、もうひとり。
我が家の暴れん坊「ジョシュ=ド=モコ=ザ・フェレット」、じょっちゃん。
彼女は言うなればワタシにとっては「紅一点の座を奪ったライバル」。
器量良しなのをいい事に、そこら中を我が物顔で飛んだりはねたり転んだりしています。

そんな彼女の癖は「とにかく噛む」こと。
なんでもかんでも噛むことから、彼女の行動範囲には、
「食べてはいけないもの」、「飲み込んでしまいそうなもの」は絶対に置くべからず、です。

それでも噛むものを見つけるのが彼女。

がじ.JPG
↑すごい執念でトンネルの入り口と戦っています。

いや。ほんと、「器量よし」なんですよ?いつもは。
すーごい顔をしているのは夢中だからなんです。
ほんと、ほんとはいつもカワイイんですよ!!(アップしてやらないけど)

posted by ろっこ at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最下部にフレームが表示されていない場合はここをクリック  ろっこの管理ページ一覧です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。