2005年05月30日

雨の日、寝る。

最近夜になると雨が降るので、
我が家のふぇれずも寝ていることが多いです。
先日manmaruさんとこで購入した「夏用ハンモ」に衣替えしましたが、
夜はちょっと寒いくらい・・・
ま、一緒に寝てほしいからこれで丁度良い!という事にしていますがw
(念のため、震えてるわけではありませんからね★)

050529_dere.jpeg
↑「アソブ〜・・・」


050529_deren.jpeg
↑「・・・ノ・・・ヤメマス・・・」


キャイキャイ遊んでいても、
ワタシが腹ばいになって戦闘を挑むと、
どちらかが(大体最初ははっちゃん)いつのまにか服の中にモゾモゾ・・・

ホリホリ・・・(これが痛い!)

で・・・

 すやすや・・・

ね・・・寝てる!

と、なるわけです。
で、潰さないように体勢を整えたりしているうちに、
いつの間にやらもうひとりもモゾモゾモゾ・・・

ああ!これ!遊ぼうよう!の叫びも空しく、
ワタシは背中やらお腹にフェレを纏い、身動き取れない状態になるのです・・・

050529_hummow.jpeg
↑「わたちが寝かちてんのよ。」


ああ。これから梅雨がきます。
我が家にとっても初めての梅雨。
どうなることやら。
ねーちゃん、ちょと心配です。

050529_toron.jpeg
↑変な顔で寝ているハカセ。
posted by ろっこ at 20:21| Comment(8) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

里親さん無事決定。

先日お話した里親募集の件は、
一段落し、飼い主さまが無事決まったようです★
ふたり一緒のお迎えとの事・・・
幸せになってくれることを祈るばかりです!

さて、我が家ですが、またまた珍事件がありました。

以前も同じような事件 (※食事中の方厳禁)があり、日記にも書いたのですが・・・

前回同様、食事中の方はご遠慮ください・・・



↓↓↓↓↓↓
注>う@P話です!
posted by ろっこ at 14:50| Comment(10) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

最近のふたり

050526_senmenjo1.jpeg
↑なぜか洗面台の下がお気に入り。


最近・・・ったって
前のブログから数日しか経っていないのですが・・・

こないだ、じょっちゃんが起きてきたのに、
はっちゃんが熟睡していたときのこと。
これはマンツーマン遊びのチャンス!と思い、
卑怯なことに「カリカリ」を手に、ワタシはじょっちゃんに対峙しました。

ダンボール→「昨日やりまちた」
買い物袋→すぐ飽きる
カーペット→つまんない

・・・タイミングをみてカリカリをあげて気を引きつつ、
なんとか遊んでもらおうと(下手(したて)だなぁ〜)頑張りました。

050526_senmenjo2.jpeg
↑「涼シイデス。」


で、結局「必ずじょっちゃんが興奮するおもちゃ」、
キーホルダーと紐とイガイガボールをつかって制作した「ふぇれじゃらし」を用意。

立ちあがって、じょっちゃんの前でキーホルダーが逃げるように紐を操るのですが・・・

つまりワタシとの触れ合いはナシ!

なのです・・・

ところが、案の定これが大ウケ。
アガアガトトトトと後ずさりながら大興奮のじょっちゃんと、
飽きるまで遊んだのでした(お前が飽きるまでかい!)。


↓はその後ごはんを要求するジョシュ。
なんだい!こんなときばっか!

050525_jochuta2.jpeg
↑「じょちゅ太も・・・」

050525_jochuta1.jpeg
↑「立てるよ!」



★小さな動画館できました!リアルプレーヤーがあれば見ることができます★
 粗い画像ですが、動くヤブイヌなどもいますので、是非見てみてください!
 →動画館はこちら
posted by ろっこ at 17:10| Comment(5) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

地震予知連絡会!

ワタシのサイト::ゴマタダンロコ::内のコラムにて、
地震予知速報をアップしました!

見てみて〜!
そして関東の方、気をつけて〜!

050524_kiyotsuke.jpeg
↑「ネル!デス!」



ばかあぁぁあーー!
posted by ろっこ at 21:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェレリンガル

うー。
ふたりと1日で良いから話してみたい。
そんな初心に戻ってしまったろっこです。こんにちは。

050525_j_gyakugire.jpeg
↑「な・に!?」
いよいよグレてしまいました。


ここんとこ、放牧する際にワタシだけ、という時が多く、
(「おれ」は「おれ」で違う時間に放牧している。)
そのたびに、ワタシはじょっちゃんに、
「だめ!」「こらー!」と言っているような気がします。

じょっちゃんはじょっちゃんで、
ワタシが手を差し伸べると、
一も二も無く「しゅーーーーっっ!」・・・

前から逆切れはよくありましたし、
以前にも「思い込みはイクナイ!」と言われて反省した事もありますが、
どうもコミュニケーションがとれてないような気がしてしまいますバッド(下向き矢印)

050524_j_kyomi.jpeg
↑「だってぇ〜」

050524_j_akiru.jpeg
↑「うるちゃいんだも〜ん・・・」


放牧中も、はっちゃんと遊びたがって傍にくるのですが、
はっちゃんがイヤイヤとワタシのまたぐらに潜ったりして逃げてしまうと、
050524_h_kutsurogu2.jpeg
↑It's マタグラ here.

ワタシが「おい!じょっちゃん!」と彼女の大好きなオモチャで釣っても・・・

なんと反応なし!

そりゃないよー!
と思いつつ、
腹にはっちゃんを入れて(すでに爆睡中)、バランスボールやおもちゃで遊びました。

でもやっぱりつまらなそう・・・

「おれ」は「誰が相手でもこうだよ」と言うのですが、
「おれ」が来たときのジョシュの目の輝きといったら・・・くっっっ・・・

050525_h_kutsurogu.jpeg
↑「ネムイ・・・」


いんだもんいんだもん!
今日こそじょっちゃんとバトルしてやるもーーーーん!


じょっちゃんや
 ああじょっちゃんや
  じょっちゃんや〜い
(ろっこ。こころの川柳)
posted by ろっこ at 18:59| Comment(7) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

バランス。

前にもお話しましたが、はっちゃんが元気です。
ちょっと前からなぜか妙に「ワタシとバトル」にハマっているらしく、
外に出せば早々に、
朝起きれば早々に、
ワタシが通り過ぎればその場で・・・
飛び掛る準備をしていたりします♪
ジャンプして飛び掛ってきたり、手と口を使って必死で防御したり。
我が家に来て以来、ひさびさに「ククク」も出るようになりました。

そんなはっちゃんが嬉しくて、
まずは何よりそんなタイミングを逃さないように、付き合うのですが、
じょっちゃんが起き出してきて、こっちに走り寄ってくると、
とたんに膝に登ってきて、ペタリ。
じょっちゃんから顔を逸らして、ワタシの体ににじり寄ってきます。

仕方ないので、膝の上に置いたままじょっちゃんの相手を始めると・・・

とととと・・・と離れたところに歩いていって、

ぺたり。


・・・。


結局じょっちゃんが一人で何かに興味を示し始めた頃、
もっかいはっちゃんを抱き上げて、「遊ぼう!」と誘います。
そうすると楽しそうにまた飛び跳ねてる・・・

これが興じると、じょっちゃんが来てもバトルに発展するのですが、
そういうのは何回に一回か。
ジョシュはジョシュで、気持ちを察するのか、
しばらくじーっとワタシとはっちゃんを見つめると、
ひとりでベッドに潜ってしまったりします。

050524_21.jpeg
「・・・。」



050524_22.jpeg
「・・・・・・。」



このままではいけない!



「おれ」とジョシュとの関係は相変わらず良好で、
ジョシュも「おれ」が来ると楽しそうに遊んでいるのですが、
正直ワタシもワタシで、はっちゃんが元気にしてくれると、
それを無碍にしたくなくて、優先させてしまうのは変われないと思います。
遊びたい!と思った時に、遊ばせてあげたい。
たくさん動いてお腹を空かせて、ゴハンをたくさん食べてほしい。
そうしてこのまま、長生きしてほしい。

ジョシュはひとり遊びが出来たり、悪戯をしたり、
行動範囲も広く、食欲もあり、食べ方も上手ないい仔です。

だからこそ、「あそんでー!」と来る回数も多く、
はっちゃんが来た場合には、はっちゃんを優先させてしまう。
はっちゃんが寝てから相手をしているのですが、
そういう気持ちを感じ取って、寂しい思いをしているのかもしれない。

いや、多分してるんです。


そんな折、イタチツアーズで、里親探しにご協力させていただける事になりました。


もし、もうひとりのフェレがいたら・・・
またもや考えてしまいました。

じょっちゃんが寂しくなくなるかな?
はっちゃんはストレスを感じるかしら?


里親さんを募集されてる「杏」さんは、
ふたり一緒に引き取ってくださる方を最優先に考えてらっしゃいますし、
今回はまだ結論がでません。
「もうひとり一緒に暮らせる」という席は、
できれば「急を要する仔」や、「どこにも望まれない仔」・・・
たまに掲示板で見かけ、遠いために何もしてあげられなかった境遇の仔が、
現れた時のために、あけておいてあげようとも思っていました。
先日の捨てフェレットの里親募集の際に、強く思ったことです)

誰が不幸で、誰が不幸じゃないなんて、誰にも決められない事ですし、
望まれるのを待つ、なんて、横柄なことだというのもわかっています。

ただ、誰かが「不幸でなくなる」為に、できる事なら・・・

もしかしたらちょっとくらい、力になれるかもしれないと思うのです。



今現在、じょっちゃんは健康で、元気にしています。
でも、寂しさや、ストレスを感じさせているのだとしたら・・・

自分のうちのフェレットを幸せにする事が、最優先だと決心しました。

どんな手段になるかわかりませんが・・・
じょっちゃん。ちょっと待っててね!


【『おれ』撮影。三部作。”レディ=ジョシュ”】

050521_sexy.jpeg
↑せくちー。


050521_sexy2.jpeg
↑せくちーだってば!


050522_sexy3.jpeg
↑せくちーー!アガアガアガ
posted by ろっこ at 15:19| Comment(6) | TrackBack(2) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

ジョシュの憂鬱

我が家の放牧部屋には、
「開かずの扉」が計3箇所あります。

1つはワタシの部屋への引き戸。
これはマジックテープで固定され、
きちんと締めればフェレズの力では開きません。
(たまに開けられる事はありますが)
なので大体ちょっとチャレンジしてから、
ワタシたちが
「全然開ける気なしです。」
という感じで無視しているのを見てとると、
早々に諦めてその場を立ち去ります。

もう1つが「玄関ホールへの扉」。
ま、ホールというほど広くはありませんが、
洗面所、風呂場、トイレ、「おれ」の部屋へと続く、
玄関前のちょっとした空間への扉です。

これはがっちゃんドアなので、ぜーったいに開ける事ができません。

050522_ready.jpeg
↑「登ッテシマッタデス…」


はっちゃんが「その場で留まり、いつまでもじっと待つ」のはこの扉の前。
これはニンゲンしか開けられないので、じょっちゃんも開けようとはしません。
(ただしはっちゃんの真似をしてじっと待つ事はあり。)

そしてもう1つ。

「シンクタンクの下の扉」!

おなじみキッチンの下んとこの扉です。
パタン、と開く、あの扉。

当然、
フェレでも開けられる扉…です。

050522_gorori.jpeg
↑「ワタチ開けられるのョ!ダッシュ(走り出すさま)


そう。これがじょっちゃんの「エデンの林檎」なのです。

今はゴムひもで扉を開けられないように固定しているのですが、

たまーに、この力が弱くて、開く
タイミング(隙間ができた瞬間と、ジョシュの運動能力)が合えば、開く

なので、目を盗んでは、果敢にチャレンジを続けるわけです。

050522_momo.jpeg
↑「開カナクテモ…イイノデス…」


ちょっとはっちゃんとまったりしていると、
「ガリガリガリガリガリ」。

ソファで本を読んでいると、
「ガリガリガリガリガリ」。

050522_battle.jpeg
↑「ガリガリガリガリガリ!」


そのたび強く怒り、
反省し(たように見え)、しゅんとするのですが…
(たまに逆切れもするのですが…)

結局この応酬は、日に何度か行われます。

050522_ashi.jpeg
↑「ワガママ、ヨクナイ。」


まあ、毎日続けるのは苦ではありませんが…



最近ジョシュが、ワタシを見るにつけ、

「・・・。」

ってなるのが…
ちょっと心配なのでしたバッド(下向き矢印)
あがー… だってあなたが悪いんだもーん…!!!
posted by ろっこ at 16:17| Comment(8) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

風呂写真アップだ!

いえーい!
といいつつ、ちょっと前に撮ったんですがw
「おれ」がお風呂に入ってるときに、
一緒に入れてもらいました!
(もちろんはっちゃんは風呂う@ちょすをしたそうな)

huro2.jpeg
↑お風呂大嫌い魔人です!数秒フリーズののち、大暴れ…


で、写真は風呂なのに、なぜか他の話題(ええええ?

先日、またお医者さんに行ってまいりました。
じょっちゃんの健康診断と、はっちゃんの注射、
そしてふたりの「保険加入のためのお医者様のサイン」をもらうべく。
(ただし保険に関してはちょっと再考察する予定です)

まずじょっちゃん。
前日に超水便をしたのですが、
それが「ビビリう@ちょす」である事が判明。
※彼女はバランスボールの登場にビビってものっすごい勢いでう@ちょすを漏らしました。

健康面はもう問題なし!
体重も増えて(なんで増えるの!?)、元気いっぱいだそうです!

そしてはっちゃん。

センセイ「・・・。」

ワタシ「・・・・・・。」

センセイ「・・・・・・・・・・・・。」


??????


センセイ「大丈夫ですねぇ。」

!!!!!!


詳しく説明すると、進行しているという事はなく、
多少の肥大は消えないながらも副腎疾患に見られる症状はなし、
このまま注射などを続け、様子を見ても大丈夫でしょうとの事!

furo2.jpeg
↑「だからなんだってゆーの!?だちて!」


ただ、保険の話をした際に、
「フェレットですから、この先3年も生きるかどうかはわからないので、
 症状もないことですし、保険に加入した方が高くつくって事もありますよ。」と、
申し訳なさそうに教えてくださいました…

確かにそうだけど…
改めて寂しくなりました。

こんなに良い仔なのになぁ。
どうしてもっと一緒にいられなかったんだろう…

いや。

でも考え直します。

そう。こうやって我が家にやってきたから、
今、こんなはっちゃんがここにいる!

うん。がんばろう!

huro3.jpeg
↑「それはいいからだちなちゃい!!」


結局土日をはさんで、保険の加入は明日までに決定する事に。
今夜話し合って、どうするか決定しようと思います。

furo1.jpeg
↑「ソレヨリオ風呂ヲヤメテクダサイ。」


がんばろうね!はっちゃん!
ね!じょっちゃん!お風呂もね!
posted by ろっこ at 19:04| Comment(6) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

タッケテネーチャン!

【タッケテ!】
《口語》「助けて」の1623庵語。

はっちゃんが元気です。
takkete1.jpeg
↑またやってる。


昨日はワタシが帰って早々、ふたりを放牧してげたのですが、
しょっぱなからプリリと1つ、おおきなう@ちょ。
それからはなぜかトコトコトコトコ、部屋中を歩き回っていました。
「ゴハンを作る時間、ちょっと遊んでてね?」
そう言ってまず自分のゴハンを食べるワタシ(おい!)。
するとじょっちゃんは、つまらなそうに、部屋(ケージ)に帰っていってしまいました。
いつもなら、その時点でワタシの足元に来て、ペタリとなるはっちゃんなのですが、
昨日ななぜか、行動的。
ちえぐっずさんからいただいた、すずぶくろでなにやらゴソゴソ遊んでいます。

すぐに食事を終わらせ、さっそくミキサーを用意。
冷蔵庫から食材を取り出し、がさごそと用意をしていると・・・

・・・フワフワ・・・

足元をくすぐる2つの陰・・・


なぜかミキサーを出した段階でじょっちゃんも起き出してきたらしく、
ふたりで足元をウロウロしています。

数分かかるしなぁ、と思い、
さっそくビニル袋を床に。

takkete3.jpeg
↑「!! タッケテー!!」


これで数分時間を稼ぎ、
結局10分とせずに、ゴハンをあげました。
今までに比べ、より肉感が残る仕上げにしましたが、
はっちゃんは「ンマンマ。」
じょっちゃんも「ハガハガ。」

どうやら気に入ってもらえたようです。

じょっちゃんはいつものように、すぐに飽きて(食べるのが上手というのもありますが)遊び始めましたが、
はっちゃんはいつまでもンマンマと食べていました。

満腹になったのか、はっちゃんもようやくこちらにテトテト。
いつものようにオチリを嗅ぎに向かうじょっちゃん。
そしていつものようにそれをあしらう・・・


む!?あしらわない!?


いつにない勢いでじょっちゃんに「ケツアタック」をかまし、
逃げるじょっちゃんを追いかけては「ケツローリング」を繰り返し、
じょっちゃんに反撃されては「ケツディフェンス」するはっちゃん。

挙句の果てにはじょっちゃんが先に疲れ、
ペタロとなってしまうほどでした。

さすがに疲れたのか、はっちゃんもベターんとなりましたが、
それでもカーペット遊びを少しして、
ジャンプアタックなどを散々してから、
肉球を真っ赤にして「抱っこ〜」と寄り添ってきました。

なんだろう?
食材の効能か!?
それとも逆にホルモンのバランスが悪くなったのか!?

carpet_1.jpeg
↑「オシエテ」


carpet_2.jpeg
↑「アゲナイヨ」


でもその後は、相変わらずの抱っこ&じょっちゃん拒否。
いつもどおりに寝付くまでワタシの顔を確認し、
寝たらワタシにケツを向けて、熟睡してくれました。


なにが良かったのかはわかりませんが、
とにかく元気でよかったよかった!
(ワタシが最近遊んであげなかっただけかも!?)
posted by ろっこ at 16:10| Comment(11) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

すききらいの話

さて、昨日「ヤブイヌ」にお株を奪われた、
我が家のふたりに話題を戻しましょう。

前にもお話したように、
現在我が家では、手作りごはんを開始しております。
ただ、徹底は難しいので、
「できるとき」「できるだけ」というのがモットー。
ドライフードを併用しつつ、
なるべく身体にいいものを、というコンセプトでやっていくつもりです。
(ドライフードも選べる中で最も良いものを選んでいく予定。)

で、先日から、いろんな食材を試してみました。
味、匂い、食感、形状・・・
いろんな方法を試して、
お互いがムリなく続けれらる方法を考えていこうという寸法です。

結果から言うと、じょっちゃんはもうなんでもオーライ。
食べられないものを探すほうが難しい有様です。

050517muchi.jpeg
↑「レディの条件れちょ!」


新しいものだの良い匂いだだのは問題ではなく、
とにかく「食べ物!?なんれワタチにくれないのれちゅ!」というスタンスなので、
食に関しては生粋のジャイアニストと言っていいでしょう。

ただ、こないだ発覚したのは、
ササミジャーキーは中でも超好き」であるという事w
原材料がささみとアガリクス、というこのジャーキーをあげたとたん、
即効食いついてくれ、
さらに「はっちゃんに半分あげようか」と一回返してもらおうとしたところ、
「フッフーー!」と、超怒りモード!

050517_gururu.jpeg
↑「ワタチのれちゅ!」


こんなに執念を燃やすことはあまりなかったので、
「ほんとうに気に入ったのね・・・」と剥奪を断念しました。

じょっちゃんや。
その割に今朝起きたらベッドに放り出してあったのはどうしてなの・・・


一方、新しい物が苦手なはっちゃんは、
どうやら「レバー」がダメな様子。
レバーの匂いをかいだだけで、後退り、小走りで逃げてしまいます。
これは何を混ぜて、どんなにミキサーしてもほぼ無理!
誤魔化しきれないこの匂いがダメみたいです。
ドライフードをミルで砕き、匂いを誤魔化しましたが、
それでもちょっとしか食べられませんでした。

これが最近違うお肉で試したところ、
まったく違う態度だったのでわかったことです。

050517_buta.jpeg
↑「満腹デス。」


あとははっちゃんに関しては、食べるのが下手estなので、
どうしても食べさせたいものはスープにしちゃう。
それが得策、という事が判明しています。
ちょっとでも塊が大きいと、「うわーあせあせ(飛び散る汗)」って顔になるので、
嫌がらないうちに、スープにしてしまう事にしています。

馴れてくるとそう面倒でもない手作りごはん。
時間があるときは、なるべく手作りにしてあげようと思います。


050515_shiyawase_h.jpeg 050508_shiyawase_c.jpeg
↑似ているシリーズ第二段。
「おれ」の実家のネコ、ちび。
さすが「親戚」だけあって、寝顔がそっくりw




濁した「食材」の内容をお知りになりたい方・・・
posted by ろっこ at 15:38| Comment(6) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

番外編!

本当は今日、「好き嫌いを1つ発見!」という記事を書こうと思っていたのですが、
今さっき、「おれ」から来たメールでメインディッシュの差し替えを決定!

と言っても、写真をアップしたいだけですが・・・


我が家にフェレットがやってくる前、
最高に人気を博した動物がいました。
以前にもアップしたことがありますが、
それはもー可愛くて可愛くて、
長い間、我々の心をわしづかみにして離してくれませんでした。

それが・・・

050517_yabu_plate.jpeg
↑こいつ!


ヤブイヌ、です。

ヤブイヌ ■危急種 
英名 Bush Dog
学名 Speothos venaticus
(参考URL→こちら

もー、この仔!
ほんとにかわいいんですよ!


> 050517_yabu.jpeg
↑一心不乱に走る。


ワタシたちが初めて目にしたのは、
ズーラシアだったんですが、
この仔、自分の縄張りの中で、自分で決めた道を、
ただひたすら!それこそひたすら
ぐーるぐーるぐーるぐーる・・・。
ずーーーーっとテテテテテっと、走っているのですw
このバカっぷりがもー、最高にかわいいの!

と思うと、たまに立ち止まって、考えるんです。
「・・・。この道は・・・いつか来た道・・・。」

で、どうするかというと、
来た道を戻る(笑

そして逆周りにまたずーっとグルグルグル走ってるんですw

050517_yabu3.jpeg
↑「こっちにいこう」


そんなわけで、このヤブイヌの魅力に打ちのめされた我が家に来た、最初のフェレがはっちゃんでした。

050517_kaonashi.jpeg 050517_yabu2.jpeg
↑・・・似てませんか?


ちょっとおバカなところや、
たまに呆けるところ・・・
プリプリ動くオシリなど・・・
いろんな部分で、彼は「ヤブイヌに似ている!」と、すぐに愛されたのでしたw

その後の話は押して知るべし・・・
(知らない方はお迎え日からの記録をどうぞ・・・)

めでたしめでたし。


※写真は今日、仕事でズーラシアに行った「おれ」から送られてきたものです。
ひとりでヤブイヌ見るなんて!むっきー!




【昨日のはっちゃん】
posted by ろっこ at 15:51| Comment(8) | TrackBack(0) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

触れ合い不足・・・

050506_huyuhakase.jpeg
↑ぎゃふん。なんてカワイイんでしょう。


ここ2日、なにかとやる事があったりして、
まーったくふぇれずと触れ合っておりません!
世話は「おれ」任せ・・・
なので写真も少ないです・・・
今朝ふたりに謝ってから出社しました・・・

約束してきたので今日は帰ったらしっかり遊んであげることにします!

050505_perohakase.jpeg
↑実はこの体勢で抱き上げたらペロリになったので、
カメラを用意してから再度このポーズをさせたもの。
俗に言うヤラセですね。


そろそろはっちゃんの注射に行かなければいけません。
その際、もう一度、検査をしていただいて、
アニコムに入れるかどうか、診ていただこうと思ってます。
できることならふたり一緒に入れてあげたい・・・
じょっちゃんのだいごろうを治してあげたい・・・


はっ!
それは別にいいんだった!


050505_mokohakase.jpeg
↑で、お詫びに大好きにーちゃん(「おれ」)の膝でゴロン。
最近ワタシの膝や腹は人気度が低くなってきました。


あんだけ大騒ぎして買ったキャリーですが、
次回の通院でようやく二度目の使用・・・
晴れてたら、どっかで遊ばせてあげよう・・・
写真撮れるといいな・・・

huro_hagehakase.jpeg
↑ハゲの頃のハカセ@バスタブ


お風呂の写真がなかなか撮れないので、
まだはげちゃびんだった頃のハカセの入浴シーンをアップ!
そしてイタチツアーズにもTB!

100Qにまたまた挑戦!
posted by ろっこ at 18:35| Comment(3) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

だいごろうがゆく。

050512_jochu.jpeg
↑ますます色濃くなるだいごろう。


ブログを遡ってみたところ、
4月の下旬にはまだなかった、ジョシュのだいごろうマーク・・・
最近またちょっとずつ変化してきています。

050512_sexy.jpeg
↑「オレ」のぼりを狙うだいごろう。


我が家に来たのがまだ未成年の頃(未成年ってなんだ?)。
我が家に来てから1歳を迎えた彼女は、まだまだ成長中の様子です。
腕力だけでどこかによじ登ってみたり、
開かなかった扉を開けられるようになってみたり、
飛べなかったとこから飛べるようになったり、
↓の写真のように、ケージクライミングがだんだん速度を増してきたり・・・
おっとりはっちゃんが不憫になるくらい、ますます活発になってきました。


050512_yoicho.jpeg
↑日々精進。


で、今でも忘れられないのが、先日からちょくちょく姿を現す、

050508_chibi2.jpeg
↑この仔!


NOAHさんで、
ワタシがべったり遊んでいた、この仔です。
(下調べによると、年齢は1歳半くらい。)

10匹くらいがダラダラとまどろむサークルの中、
この仔はひとりだけお目目ぱっちり!
ワタシがチョッカイを出すと、延々とじゃれてきて、
他の仔の写真を!・・・と思って、手にした携帯に飛びつく始末。

050512_warikomi.jpeg
↑「マタジャマシニキマシタ」


このおじさんと若いだいごろうの中間に、
もうひとりいるときっと本人たちは楽なんだろうなぁー、と、
たまに思い出しては「んー」となるこのごろでした。

でもこういうのは縁ですからね。
ちゃんとしているところで売られているこの仔には、
きっといい家族ができるはずです!

どこかで会えるといいな。ぎんじろう。(名前つけとんかい!)



[PR]子猫の里親募集ちゅう[緊急]
posted by ろっこ at 17:18| Comment(11) | TrackBack(2) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

おためしごはん

いよいよ我が家に、
ミル/ジューサーミキサーがやってきました!
そしていよいよ、手作りゴハンが始まります。

手作りといっても、ドライフード半分、手作り半分(いや、寧ろ8:2くらい?)という、
まったく徹底されていない基本方針で始めるので、
そこまで神経質に考えていない段階です。

目標としては、
「なるべく穀類を口にしなくて済むようにする。」こと。

050510_kaihoh.jpeg
↑「おちりは?」
おちりはやめなさい。だいごろう。



前々から我が家では、なるべく穀類フリーにしていきたい、とは思っていたのですが、
なかなか行動に出る事がなく、ドライフード選びを慎重にする程度で留まっていました。

先日、はっちゃんの副腎腫瘍の疑いが発覚し、
その際にいろんなアドバイスを頂いたりした結果、
やはり自分たちに出来る事は、食事や生活の改善なのではないだろうか?と決心し、
「なるべくなら自然の状態に近い食事を」というコンセプトに至り、いよいよ踏み出したのです。

まだまだ完全に「これがいい!」と信じられるモノがないので、
「これはやってあげたい。」「ここはこうしてあげたい。」から始め、
次第に「これで健康になるのだ!」と思えるようなゴハンにしてあげたいと思っています。


現在、我が家ではドライフードに
Natural Gold for Ferrets」を与えています。
これは、はっちゃんの病気がわかった時、
ある方が親切に送ってくださったものなのですが、
オリジナルサイトの説明によると、

【以下引用(翻訳ツールによる直訳)】
ケナガイタチのための自然なGOLD。
Ferret Nutrition?Pretty Pets Natural GoldのGenuine Breakthroughは、
あなたのケナガイタチ免疫システムを改良するのを助けると立証されたNucleotidesを含んでいます。
50%のProteinと10%未満のCarbohydratesと共に、
この公式は粒タンパク質を全く含んでいません。
I.B.Dの膵島細胞腺腫と事件を抜本的に減少させるのを助けます。
【以上引用】

とあります。
ようするに、穀物を入れない!というコンセプトの元に作られている、という事らしい。
穀物を減らす、というのは、
ワタシが唯一、「これだけは確実にやってあげたい!」という事なので、
大変重宝させていただいております。

で、本来だったらそれでもワタシは納得できるのですが、
ここで出てきたのが、「偏食」、それから「食べ下手」でした。

050509_berodashi.jpeg
↑「ドッヘー!デス。」


このNatural Gold for Ferretsは、丁度小さい俵型をしています。
今まで食べてきたフードはどれも、星型だったり手裏剣型だったり、
どこかしらデコボコのある形だったのですが、今回のフードにはそれがない。
口に放り込んでも、ポンっと出てしまう事があるようなのです。


結局ブレンドして与えても、角のあるものだけより分けて食べて、
Natural Gold for Ferretsはじょっちゃんが平らげる、というような事が多くなりました。
味や匂いがだめなのかな?と思ったのですが、
手から食べさせると、ハガハガ言いながらも食べられる様子・・・
「こりゃ形がだめなんだな」と判断するに至りました。

そこで、最近話題の(自分のなかだけで)スープを始めてみることに!
オイルやバイトは次第に食べてくれるようになったという経緯があるので、
液体、流動食状になっていれば、なんとか食べられるようになるのでは?と思ったのです。

050510_onegai.jpeg
↑「オ世話カケマス。」


んなわけで、昨日から、いろいろな挑戦が始まりました。
最初、あまりスープ状にせず、ミンチ状にするところから与えたのですが、
これが不評も不評!
「ぎゃー」と言わんばかりに逃げていってしまい、全然食べてもらえませんでした。

ならば!と、ミキサーにかけて、まさに「スープ」状に。

するとちょっと味を見て、ペソペソと舐め始めます。
ただ、顎やひげにつくのがイヤなのか、やはり食べにくそう。

その日は1/8くらいしか食べずに断念。
いつもより少なめにカリカリをあげて、おやすみしました。

で、昨日。
器を「皿」にし、舐めやすく改善!
塊があるとどっか持ってこうとするじょっちゃん対策に、完全スープ状に!

すると!!!

1/6くらい、食べてくれましたふらふら

050508_chibisuke.jpeg
↑最近よく出てくるこの仔・・・
まだ話題に触れられないという不憫な仔ですw


徐々に馴れてもらったり、
こちらが彼らが苦手な味、状態、香りを理解してあげることで、
なるべく早く、身体にいい食事をさせてあげられるようになりたいです揺れるハート
心の声:好き嫌いするなー!なんでも食えー!
posted by ろっこ at 18:31| Comment(6) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

酔中話。

熱はないのですが、熱に浮かされているような状態が続いています。
なのになんだか買い物ついでにNOAHさんに行っちゃったりはしています。

050508_anaguma.jpeg
↑早速尻の匂いをかがれる相方。この仔はアナグマかな?

初めて行ったのですが、まあ、色々考えるところはありました。

が、この件については又今度という事にして・・・

050508_harapon.jpeg
↑寝ながら腹をポンポン叩いていた偉い度胸のある仔。
ちなみに左に潜む影については後日詳しくお話しますw



先日、イタチツアーズ@ブログに「ペットを飼うということ。」という記事を書きました。

イタチツアーズを始めるきっかけとなった、
ネコブログ集『nyamazon』を管理してらっしゃる、
shunさんのブログ、『from shun』さんの、同タイトルの記事を拝見し、
色んな方に、この記事を読んでいただきたいと思ってのことでした。

案の定、みなさまが色んなご意見を下さって、
また新たに、色んな方の考え方を知ることができたり、
自分を見直すことができたりしました。
(こんな記事を書いちゃうshunさんは、やっぱいいオンナ、いいネコオーナーなのです!)

で、それから暫くダウンしていたのですが、
その間に、改めて、自分で考えてみました。


今回、イタチツアーズの「ペットを飼うという事。」では、
shunさんのブログに紹介されていた文献の中でも、
特に東京都福祉保健局が発行している、
イヌを飼うってステキです__か?
を大きく取り上げました。

その中でもワタシは、
「生き物と暮らしたい!というキモチから生まれる色んな事」について、
日ごろから思っていた事を、書き連ねたように思います。

ただ、それから数日、
NOAHに行ってみたり、近所で動物とすれ違ってみたり、
まっすぐにいこう。」を読んでみたり、
相方と会話していたり(ただグズってみたり)、だらだらと考えているうちに…

生き物と暮らす、という事。

言葉の通じない相手と理解しあう努力。

命を拘束する事の怖さ。

他者の死を受け止める強さ。

…どんどんと色んな事が頭に浮かんできました。
ワタシは何をしているだろう?
何かして「あげられる」のかな?
そもそも彼らは何か「してほしい」なんて思ってるのかな?
でも「ペット」という存在を作ったのは人間で、
その矛盾を改めようとしたって、
努力が遠く及ばないほど、絶対的な数の「ペット」は世の中にいるわけで…



じゃ、どうしたいの?




もちろん、答えなんて出ません。

うちにはフェレットがふたりいます。

つい最近、なにかできるんじゃないかと買い被って、
結局何もしてあげられなかった仔もいました。

首輪が外れちゃって、側道を歩いてた仔も見かけました。

痩せてる仔もいました。

オシリが汚れてる仔もいました。

でも何もしていない。
ん?誰か何かしてくれって言ったっけ!?


結局そのまま、何ができるわけでもなく、
ただいつものように、ふぇれずと遊びました。


体調が悪いと、気が弱くなります。
きっと、どんな生き物だってそうなんじゃないかな?
うちの仔がそういう時、ワタシは傍に居てあげたいと思う。



もしかしたら、単なるエゴかもしれないけれど。



・・・なんてことを、ずーっと考えている今日この頃でした。
まとまらなくってごめんなさい。

050508_kamiguokuro.jpeg
↑紙袋に入るとなぜか一瞬落ち着く我が家のお嬢。
この瞬間ばかりはもーほんと、なんちゅう美フェレなんだとウットリしてしまいます(義母バカ)。


050508_negao.jpeg
↑世界一カワイイんじゃないかと心から思っている自分が怖いです。
でもほんと、こんなに可愛くてどうするつもりなのか心配です。
posted by ろっこ at 22:44| Comment(5) | TrackBack(1) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

ピンポン感染?

イタチは元気になったものの、
再びワタシがダウンでございました・・・

昨日はもー。
「昏々と」という言葉はこういう状態をさすんだろうな、というくらい、
仕事を休ませていただいてから、まる1日くらい眠りました。

ようやく先日の「はっちゃんがずっと寝てて不安だー!」という事態を理解できました。
あれは回復のためだったのねw

さて、最近のニュースですが、

じょっちゃんの急激な変化がありました。

換毛期であろう事は薄々気づいていたのですが、
他のお宅のお話でよく伺うような、
「毛色も変わる!」
というのは我が家にはないんだろうな、と思っていた頃でした。

んが・・・

発見しました。
じょっちゃんは着々とその姿を変貌させておりました。

050505_daigorou.jpeg
↑まあ☆なんて可愛らしいハートマーク!


って、これはもう既に「ダイゴロウマーク」以外の何者でもありません。
(ex:子連れ狼
※一時期のロナウド→images.jpegでもいいかもしれません。


とにかくこのマークが出てきてから体調も回復してきたので、
とりあえず幸運のマークという事にしょうと思ってるのですが・・・

かなり笑えます。

と、同時に、はっちゃんも元気になってきました。

050506ashi.jpeg
↑「机ノ上ガ気ニナルデス。」


新しい餌をまだちょっと苦手がっているところが気になりますが、
う@ちょもしっかり出しているので、
ワタシたちがいなくなってから、諦めて食べているのだと思います。

050505_haka.jpeg
↑「頑固デス!」


そして、それ以上に気になっているのが、
「はっちゃんが冷たい」事・・・もうやだ〜(悲しい顔)

手作りごはんをムリに食べさせようとしてから・・・
なーんか避けられているような気がしてなりません雨

050505_otomehaka.jpeg
↑「マズイモノヮイリマセン!」


あーはっちゃんや・・・
あなたの為なのですよ・・・

はやくふぇれりんがるができないかしら・・・と、
切に願う今日この頃でございます。
posted by ろっこ at 16:57| Comment(8) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

回復の方法。

仕事を終え、家に帰ると、
・・・ケージからなーんの物音もしません。

いつもならガバっと飛び起きて、
「アケロ。アケロ。」と煩いはずのふたりが、
各々のベッドで爆睡・・・
(ちょっと不安になって体温みちゃったりしました)

まだ体調悪いのかな、と思って、入り口だけ開けてやって、
そのまま同じ部屋で本を読んでいたところ、
まずはっちゃんが起きました。

h_bettari.JPG
↑ダルイ。デス。


先日ラム肉ミンチを無理矢理食べさせようとしてから、
なんとなしに冷たい感じが拭いきれないはっちゃん(涙)、
テトテトと傍に来たかと思うと、
ワタシの足を階段にして、そそくさと床に下りていきました・・・もうやだ〜(悲しい顔)

で、う@ちょとおし@こ。
オナラをしつつもいいのを出し、
・・・つつ、ちょっとオシリを床で拭きつつ、
またヘロヘロとその辺を散歩しておりました。

そのうちにジョシュがムクっ!と起きだします。

こちらはいつものハイテンション。

j_hyoi.JPG
↑「どこれちゅか」

「おにいちゃんでちゅ!おにいちゃんでちゅ!」と、
ハカセのオシリをくんがくんがしています。
(このひとは他鼬の尻を嗅ぐのをこの上無い趣味にしています)

ハカセもノったのか逃げたのか、トンネルに入り、
ちょっと間ほじほじ・・・

h_hyoi.JPG
↑実はコレ、お互い隣にいるのに気づいていないのです。


しばらくダンボールやトンネルで遊ぶと、
疲れたのか、またへたっとなってしまいました。

ジョシュはお構いなしにはっちゃんのケツを嗅いでいたので、
とりあえず寝る前に薬だけは、と、薬をあげることにしました。

はっちゃんのごはんの減りが悪いのを心配し、
思い切って「タマゴの黄身」をあげる事に!

小さい陶器の器(本来はプリンカップ*from:FERRE DE CAFEさん)に黄身とオイルを入れ、湯銭でトロトロと暖めます。
ぐるぐるかき混ぜて、火が通ったら、これを水につけ、さまします。
※これは、最近勉強しはじめた手作りごはんの知識の中で、
卵黄を「あげても大丈夫」という情報をもとに、
「固形物が苦手なはっちゃんに何か栄養のあるものを」という発想から思いついたものです。
「害はないだろう」という範囲ですので、あまりオススメしません・・・

これに薬をまぜて、小さいスプーンで与えました。

これはビンゴ。
お肉なんかには全く興味を示さず、寧ろ嫌悪感を示していたので、
今回は卵でも、と思ったのが正解でした。
匂いなのかなあ?口もつけない事が多いので、これを何かのヒントにできればと思っています。

スプーンが歯の間に挟まったりしながらも、
なんとか薬は全部食べ終わり、点鼻薬も挿し終わってしばらく。
ちょっと遊んだだけで、はっちゃんはまたネムネムになってしまいました。
じょっちゃんも釣られてネムネムに・・・

で、またふたりともぐっすり寝てしまわれました。


あまりにいつもより元気がないのに、ちょっと不安を感じつつ、
自分も睡眠が一番の回復方法だと思っていることもあり、
ぐっすりよく眠ってくれるように電気を消し、傍でワタシもうとうとしてました。
(その後あまりに眠くなったので寝てしまいましたがw)


今朝、起きてバタバタしていると、
ふたりそろって1階と2階で「ダシテー!」とウロウロ晴れ
構っている時間はありませんでしたが、ちょっとずつ元気になってくれてるといいな・・・

baby_1.jpeg
↑また登場してるし!そんなに気に入ったのか・・・ワタシ・・・
posted by ろっこ at 13:46| Comment(7) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

メモ

ワタシまでダウンなのでメモだけ・・・

jh_twin.jpeg
↑ハカセの顔に注目。なんだこの表情。


○昨日の体重。

ハカセ 1120g
ジョシュ980g(なぜ増える!)

○ごはん

ハカセ 40cc中8割方食べる
(ご飯はなんとなく細かく砕いてみました)
ジョシュ40cc中9割食べる
(そのうえまだ食べてました)

j_gurun.jpeg
↑丸められるジョシュ。なぜかキモチ良さそう。


○薬

ハカセ
→粉薬2種類をオイルで溶いて摂取。
ジョシュ
→粉薬と液体薬をまぜ、注射器で摂取。
ふたり
→点眉薬を鼻に。(少し嫌がる)


h_chiro.bmp
↑抱っこバッグ(普通の麻バッグ)がお気に入り


ハカセは元気なし。
夜様子見で進入禁止部屋に入れると、ちょっと楽しそうに遊ぶ。
快尿快便だが、食欲はなし。
耳や鼻の上がちょっと赤みがある気がする。
クシャミは続くが回数は減ったか?

余談だが、最近冷たい(号泣

j_gagaga.jpeg
↑野生味たっぷり。なんでも食べるひとで助かります。


ジョシュも快便!
先日買ったダンボールでおおはりきり。
ただクシャミは継続中。
連続は2回までに。
食欲も旺盛。

余談だが、相変わらずワタシを踏んで上に上ろうとする。


★ふたりの食事量確認や、う@ちょすの確認をする為、1階と2階を分けています。
 丁度いい具合にベッドを階段の上に乗せてしまうと、1階から上にはいけないので。
 はっちゃんが2階、じょっちゃんが1階。
 じょっちゃんは少し寂しそうです。


はっちゃん、今朝はちょっと元気でした。
ただしラム肉には嫌悪感を示しております。

現在8割方を占めている、穀物ぬきフード、
"Natural Gold for Ferrets"ですが、
ごはんを別々に食べるようになったところ、はっちゃんはわざわざよけて食べていることが判明(涙
ちょっとしか食べてくれてませんでした・・・
バイトやオイルも、最初ちっとも食べてくれなかった仔なので、
段階を追って、変えていければと思います。

現在は食欲がないので、なんとか食べさせる事を最優先しています。
でもその間に身体が・・・と思うと、複雑で悲しくなりますバッド(下向き矢印)
posted by ろっこ at 15:52| Comment(9) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

またまた病院!

元名無しのゴンタくんが我が家に来てからしばらくして、
誰かがクシャミをしているのに気づきました。
夜とか朝に、たまーに「くしゅん」

気になっていたのですが、放牧時なんかには大丈夫だったりしたので、
誰かもわからず、そのままゴンタくんは新しいお家に行きました。

彼が去ってから数日、
やっぱりクシャミは聞こえてきます。
今度は結構連続して「くしゅんしゅんしゅん」
ハモるようにして、高い声で「っちゅんちゅん!」

j_nezowaru.JPG
↑信じるも信じないも自由ですが、このじょっちゃんは・・・
「鼻をささえにして」「熟睡」しております。


どうやらふたりしてクシャミをしている様子。
これが数日間続き、昨日あたりから、連発するようになってきました。

そのうえ昨日夜、はっちゃんがユルう@ちょ・・・

心配なので、さっそく病院に連れていきました。
今月何度目だ・・・(涙

jh_w_akubi.JPG
↑惜しい!ダブル大あくび!


で、結果・・・
「風邪じゃなかろうか」との事でした!ホッ

ゴンタくんが来たり帰ったりと、慌しかったために、
ストレスを感じ、免疫が落ちていて、
それで風邪を引いたのでは?との事でした。

緑のう@ちょは大体「胆汁」がそのままでてきていることが多く、
あまり食べていないのに、う@ちょだけ出てしまうと、この状態で出てくる事が多いのだそうです。
顕微鏡で調べていただいたところ、
先日のじょっちゃんのものとはまーったく違う画像でした・・・

じょっちゃん・・・大変だったのね・・・

はっちゃんは食欲もなかった事から、皮下注射で点滴を。
これはポタポタ点滴だと1時間くらい掛かるものを、
背中の皮下に注入することによって、徐々に吸収させるというもの。
ちょっと長い間の注射でしたが、はっちゃん、がんばりました!

で、クシャミも多いので、抗生物質も注射。

それから二人とも、それぞれに1週間分のクスリと、
ふたり共有の点眼点鼻薬をいただきました。

h_butahana.JPG
↑仔豚か・・・!?


やっぱりアニコムに加入した方がいいかなぁ、と検討中です。
本日は7000円強の治療費になりました。

先日のじょっちゃんのレントゲンの際は、
何もなかったことなどをご考慮くださって、
もう少しかかるところを、7000円くらいにしていただいたのですが、
(ありがとう!先生!)
これからも何かあったとき、すぐに病院に来てあげたいと思って、
パンフレットをもう一度、頂いてきました。
はっちゃんが入れるかはわかりませんが、
せめてじょっちゃんだけでも入れてあげたいです。

h_gugi.JPG
↑ナンデダメデスカ?


帰り、食欲不振のはっちゃんに何か栄養のあるものを、と思って、
大きいペットショップに寄りました。
色々ありましたが、やっぱり手作りにする事に。

途中、ベビを覗いたところ、
ワタシの思い描くところの「ペコちゃん」「フィオちゃん」(ex:cinammon cool)にダブる容姿の仔を発見!
長々とそこに居座ってから、
フードプロセッサーなどをチラ見して、帰ってきました。

bb.jpeg
↑最強に可愛かった!


こないだ買った「ラム肉ミンチ」は、はっちゃんにかなり不評・・・
偏食家のいるおうちでの手作りごはんの道は険しいです・・・
posted by ろっこ at 19:26| Comment(3) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最下部にフレームが表示されていない場合はここをクリック  ろっこの管理ページ一覧です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。