2006年03月30日

ありがとうございました。

image_h060330.jpg



ハカセへの応援、ありがとうございました。
ハカセ、疲れてしまったみたいで、
永い眠りにつきました。

今日は一緒にいようと思います。

メッセージくれたみなさん、ありがとう。
なかなか返事ができなくてごめんなさい。
posted by ろっこ at 18:07| Comment(33) | TrackBack(1) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

無事。

060329_hb.jpg
明日に向かって掘る!





昨夜、先生から電話がありました。
ハカセの手術は無事に終了したとの事。
お電話をいただいた時には麻酔からも覚め、
自力で立ち上がれるようになっていたそうです。

ハカセが摘出したのは、左副腎。
ホルモンバランスが崩れたからか、
1.4キロまでになったハカセの身体の中で、
脂肪に隠され、
うずらの卵大にまで肥大していたそうです。

これが脂肪と癒着したりして、
剥離するのに少々出血が多かったとの事。

それでも無事手術を終え、
目を覚ましてくれたそうです。


よかった!


サクラのときは、
彼女の体力に絶対的な信頼があったのですが、
ハカセの場合は実年齢もわからない状態で…
元気があるのかないのかわからないタイプなので、
不安で仕方ありませんでした。



060329_hf1.jpg






まだ手術の様子などは見ていませんが、
とりあえず彼の回復を祈るばかりです。
これで身体が楽になって、
お腹も引っ込んでくるといいな…






060329_hu.jpg
入院直前のハカセ





みなさんから、たくさんのメッセージをいただきました。
おかげさまで手術はひとまず成功!です!
本当にありがとうございました!


ぴかぴか(新しい)【プチフェレフェス@滋賀レポ】ぴかぴか(新しい)

ええ!?いつの間に!?て感じですが、
いえいえ。行ってはおりませんw
ただ、遠方の地から、
なんかしら参加させていただきたい!と思い、
主催者の方々にお願いをし、
分身参加をさせていただいたのでした★

したら…!

060328_1808~0002.jpeg
ばばーん!


ちーさんから粋な計らいが〜★


そして…


前からお願いしていた、
夜生さんのハンモックまで同じ日に(偶然)到着〜!



060328_1808~0001.jpeg




なんだかほんと、
自分が滋賀に行ってきたみたいな気分になれました。
ほんとにほんとにありがとう!

【サクラの現状】
posted by ろっこ at 11:05| Comment(11) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

いってらっしゃい。

060327_koha2.jpg
zzzzzz....




昨日午前中、
預かり君のとーちゃんとかーちゃんが迎えに来ました。
ちょっと時間に限りがあったので、
うちの通院にあわせ、
主治医の先生のところでの受け渡し。
ついでにあわよくば
彼の検査結果を貰おう!という予定でした。
(いろんな感染症の検査などをお願いしていたのです)

…ばっちり結果、出ていました!

健康優良の太鼓判!
なんの問題もないでしょう!とのことでした★
心置きなくお迎えいただけて、本当に安心しました。



060327_koha.jpg
「ン?ナニー?」





数日しか一緒にいられませんでしたが、
これからの彼の幸せを願うばかりです。


今頃どうしているかなぁ…(遠い目)








と、気になったアナタ!
そんな彼の様子は…






いたち保育園』にてご覧いただけます!



ばばーーん。




そうです。
イタチツアーズでおなじみの、
3号さんとこにお迎えされたんです〜
これからも預かり君、あらため「こはぜ」くんを、
見守ってあげてくださいね!




DSCF0174.JPG
主役を奪われていたからか、
こはぜのいたハンモックを占領するジョシュ。



一番の元気印の座を奪回したからなのか、
昨日は夜更かししてはしゃいでいましたw
おばかちゃんだねー。
【サクラの現状】
posted by ろっこ at 19:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 【保護/預かり】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

現在進行形。

愛知県より里親募集


預かりくん。
新たなる実家に里帰り(里行き?)するまで、
残り数時間となりました。




030225_1.jpg
むにょーん




今日はちぃいとばかし、多めに遊んでやろうと思います。




030225_3.jpg




ハカセはいよいよ28日に手術に踏み切ります。
左副腎摘出手術。
我が家ではこれが、
ハカセにとっての最初で最後の手術になります。

この摘出で、少しでもハカセが楽になれれば。
そんな願いを込めての挑戦です。




030225_2.jpg
「負ケマセン」





明日はサクラの抜糸となります。
病理検査の結果が出ていれば、
これからの治療方針を決めていくことになるでしょう。
リンパ腫だったら…
そうでなかったら…
いろんな方向で、勉強が必要になりそうです。





030225_4.jpg
↑元気印健在のジョシュ





トラとサクラも元気ですが、
近々また、健康診断をしてもらいに行こうと思います。
今現在のコマンドは「みんながんばれ」。
そのうち「ガンガンいこうぜ」になる予定です!
posted by ろっこ at 15:51| Comment(11) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

【里親募集】愛知県からの募集です。

愛知県より里親募集



体調不良につき、本日は本題のみアップいたします。
立て続けで申し訳ないのですが、
愛知県で、フェレット2匹同時のお迎えを募集しております。
※詳細は↑のバナーをクリックしてください。

手渡し限定、2匹同時限定との事。
もしお心当たりのある方がいらっしゃったら、
ぜひ里親募集ページからご連絡ください。
※イタチツアーズ参加者さまはこちらにコメントをいただければご返信いたします。




D1000015.jpg




20060320232503.jpg







フェレットフルライフ
フェレットオーナーさまへのお願いがあります。



posted by ろっこ at 20:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 【保護/預かり】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

預かりくん。

060322_2213~0001.jpeg
出せ出せ攻撃は大人しいほうです。


いよいよお迎え先も決まり、
数日後には我が家を去ってしまいます。

いろいろ苦労もしたけれど、
いなくなるとなれば、やっぱり寂しいです。



060322_2214~0001.jpeg
「いいからだちて。」


★━━━……‥‥‥……━━━★

預かりくんは、ペットショップで購入されました。
郊外のショッピングモールにある、
大きなペットショップです。

最初にお迎えしてくれたのは、若いご夫婦でした。
「赤ちゃん」とご夫婦で、
メゾネット式の賃貸で暮らしてらっしゃいました。

初めてのフェレットは、思いのほか元気で、
よく暴れ、よく噛み、
想像以上に同居が大変である事に気づいたそうです。
生後5ヶ月で、まだ力の加減もしらない状態の彼は、
育児に追われるご夫婦にとって、
きっと手に余る存在になったのでしょう。

でも、それは、今彼がベビーだから。

その後、おっとりくんになるかもしれない。
その後、ますます暴れん坊になるかもしれない。
想像したとおりになる事は滅多にないでしょう。
でも、それが成長っていうんだと思います。

生き物と暮らす、という事は、
その仔の成長を、ずうっと見守るって事でもある。

覚悟をしなくても、
お金と動物を引き換えて連れて帰る事ができる。
それが日本の現状です。

家に帰ってそれが「想像していたのと違う」としても、
それは「買った人のもの」であって、
その責任は「買った人」にあります。
その命をどうするも自由ですが、
どうするかを考えた時、
それが命である事を、あらためて思い知ると思います。
買った時にも、同じ命だったのにも関わらず。

多くの場合、買った生き物が健康でいる限り、
その後のことまで、お店は保障してくれません。
「これじゃないのが欲しい」として、
返品・交換をできたとしても、
その仔もきっと、「理想の仔」ではないでしょう。
何回買いなおしても。
きっと理想の仔は、手に入りません。

でもその頃には。

お金も、その仔の存在も、
元には戻らないはずです。
その命は確実に存在しているし、
お店に帰って、
その命とお金を交換することはできない。


高いお金を払ったお買い物なのに。
ちょっと腑に落ちないかもしれません。


お金で売買されるもの、という考え方をするならば、
販売している側(メーカーやショップ)が、
「商品」のメリットもデメリットも、説明しなければいけないはず。

その上で、問題が発生した場合、
説明にそぐわない点があるならば、返品も可能なはずです。
そこまでの責任を取る必要がある。

でも、ペットショップはそうではありません。
それは商品が、「生き物だから」。

商品が「生き物だから」という事で、
いろんな部分で、取引の法則の例外になる。
もしかすると、この言葉の本当の意味を理解しないまま、
次のステップに進む人が、増えているのかもしれません。


「だって、生き物ですから。」


この言葉が意味するところは、


「生き物ってのは、予測もつかない問題が、
 次々と出てくるもんなんですよ」



という事、なんじゃないでしょうか。


一緒に暮らす、という選択の前に、
きちんとそういう事を、
伝えてあげることができたら…
「当たり前のことだから言わない」のままでは、
すまなくなっているのが現実なんです。


ペットショップはこれからも存在し続けることでしょう。
ワタシもきっと、立ち寄って楽しんでしまうと思う。
でも、手に触れたその時、
その命をきちんと感じさせてあげることが、
「見せている側」の義務なんじゃないかと、
そう思います。
もちろんこうして、
世界一カワイイフェレットの紹介ばかりをしている、
ワタシのブログも同様に。



060317_2136~0001.jpeg
「ねーちゃんの世話は大変なのよ。」

ジョシュはワタシのお世話で毎日へとへとみたいです。
posted by ろっこ at 11:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 【保護/預かり】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

「いつもの。」

フェレットフルライフ
フェレットオーナーさまへのお願いがあります。
☆今回の里親探しは全件解決いたしました。
ご協力ありがとうございました!





サクラが帰り、いつもの我が家が戻ってきました。
結局入院は2晩だけでしたが、
いない間はやっぱり寂しく…
他の仔の元気もなかったように思います。

帰宅後は別ケージで、という指示はいただいたものの、
彼女が自ら自分の家に帰り、
馴れたハンモックでぐっすり眠りについていたので、
他の仔の様子を暫く見たあと、
同じケージで過ごさせることにしました。
現在も他の仔がちょっかいを出すこともなく、
マイペースに過ごしているようです。

預かりくんを除く全員と緒に放牧させているのですが、
バトルをしたり、他の仔と遊んだりはまだしません。
もちろんさせないように見張っているのですが、
自ら輪に入ろうとはしない。
やっぱり病み上がりなんだなぁと折に触れて感じます。

ちなみにトラは最近ますます元気いっぱい(何故!?)w
預かりくんが別放牧になって安心したのか、
ジョシュとしょっちゅうバトルをしています。

健康で長生き!トラは義母孝行者です。



060322_1.jpg
ゴン太くんのような声で喋るトラ



060322_2.jpg
ジョチュも真っ青、です。




━━━━◆◆━━━━━━━━━━━━

そうそう、サクラが入院した日、
電車で小さい仔に話しかけられる機会がありました。

ハカセが電車で移動するたび、
暑さや緊張からヘケヘケしてしまうので、
060322_h.jpg
↑こんな風にして、顔を出して移動していたからなのですが、
「見てみる?」と声をかけたところ、
数人が近寄ってきて、会話をすることになったのです。

子供 「触ってもいいですか?」
ワタシ「いいよ。急には噛まないから大丈夫だよ。」
子供 「かわいいですね」
ワタシ「この仔はおとなしい方なんだよ。」

何気ない会話をしているうちに、
近くでお父さんが怪訝そうな顔をし始めました。

ああ。このお父さん、
しょっちゅう「動物飼いたーい」って言われてるんだろうなぁ、と、
なんとなく感じたのですが、そのまま会話を続けました。

すると、一番上のお姉さんであろう子が、
こんな質問をしてきました。

子供 「世話は大変ですか?」

「犬より」、かな?と、ワタシは思いました。
犬を飼いたい。でも、飼っちゃダメ!て言われてるんじゃないかなぁ。

ちょっと考えてから、こう答えました。
「めちゃくちゃ大変だよ?今も病院に行ってきたんだよ。」

すると子供はちょっと黙り込んでハカセを見つめてから、
「そうですか。ありがとうございました。」とお礼をいいました。

きっとあの子は、生き物と暮らすという事を、
考えてから決めてくれるんじゃないかな、と。
そんな期待を抱き、嬉しく思いました。

ワタシたちが、こんな会話を出来る機会は滅多にないと思います。

これもひとえにハカセのお陰かも…なんて、思ってニヤニヤしてしまいました。


060322_3.jpg
「功労賞、デス」



ショップなんかでも、こんな会話がたくさんされれば…
きっともう少し、事情が変わるんじゃないかなぁとつくづく思いました。
商売をされてる方には、難しいことかもしれませんけどね…×
posted by ろっこ at 14:36| Comment(7) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

いろいろご報告

フェレットフルライフ
フェレットオーナーさまへのお願いがあります。





本日の追記にてサクラの経過報告をいたします
(傷跡などがアップされていますので苦手な方はご遠慮ください)

里親の続報です。

マーシャルの男の子のお迎え先が決まりそうです。
お迎えの見通しが立ったので、健康診断に行き、
血液検査・感染症検査などを済ませてきました。
結果を待って、というかたちにはなりますが、
無事にお迎えいただけそうです。

通院の様子はコチラ


預かりくん病院へ…
※別窓で開きます。




また、神奈川の男の子2歳の件で、
募集主さまから連絡がありました。
お迎え先で先住フェレットがお迎え症候群になった為の募集でしたが、
別ケージでの暮らしにし、
このまま一緒に暮らす、という決断をしてくださったそうです。
多頭飼いの場合、お迎え時にこういう事がままあります。
でも乗り越えて、一緒に暮らしていける仔もたくさんいます。
どうかこれから、仲良くなって、健康に暮らしていけるよう、
心からお祈りしております。


というわけで、現在シナモンカラーの女の子の里親を募集しております。
福井県での募集ですが、福井から京都に移送できる方、
そして福井へお迎えに行ける、お預かり可能な方も探しています。
詳細はこちら
banner_pal_satooya20060319.jpeg
どうか力を貸してください。
※ご本人様も里親さがしをされていますので、ご自身で里親さんが見つけられた場合、この募集も終了となります。


ハカセはちょっと元気になりました。
ふたりで相談をし、やっぱり今のうちに手術をしようと思っています。
前回の通院では、血糖値もちょっとあがってきていました。
まだ数日だけ猶予があります。
多分毎日悩むと思いますが、後悔しない選択をできればと思っています。


ハカセと歩けば
いたちバッグで通院しました。
1日の模様をアルバムとしてアップ!
(※別窓で開きます)

☆バッグはうずさんの「shop-i*tatitati」のものです。
【サクラの経過】
posted by ろっこ at 17:06| Comment(11) | TrackBack(0) | 【保護/預かり】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

緊急募集!

現在、ろっこは3本のフェレットの里親を探しています。

@マーシャルの男の子。
(生後5ヶ月・証明書あり)
→この仔は我が家で預かっていますので、
引渡しを急ぎません。(※1)
※詳細はコチラにアップしています。
banner_pal_satooya2006.jpeg



Aシナモンカラーの女の子。
(2歳半)
→福井での募集です。
 ☆3/23までにお迎えできる手段があれば、
 群馬での受け渡しも可能です。
 ※短期間で決める場合は、
  ワタシが知っている方に限定させていただくかもしれません。
  福井での里親さがしでしたらもう少し猶予があります。
☆詳細はこちらにアップしています。
banner_pal_satooya20060319.jpeg


B2才の男の子
→神奈川近郊での募集です。
 なるべく早めのお迎えをご希望です。

※1;
@の仔の里親候補さまが早期にお迎えを決められた場合、
 この仔を我が家で保護することができるかもしれません。
 その場合はもう少し長い時間募集期間を設けられます。

以上、まずは神奈川近郊で、
どちらかをお迎えできる、
もしくはお預かりできる、という方がいらっしゃいましたら、
ぜひろっこまでご一報ください。

※緊急募集が多いので、お預かりだけでもかなり助かります。


-------------------------------

この仔たちのほとんどが、
ネットでの里親探しを経て、一度里親さんに引き取られ、
その先で断られて路頭に迷った経緯を持っています。
二度と里子に出されないような、そんな状況を作ってあげられればと思っています。
どうかご協力を、お願いいたします。

※↑の経緯から、これからも掲示板的な里親募集はしない方向です。
 ただ、困っている方がいらっしゃったら、
 個人的にできる限りの協力はいたします。
 いつでもご相談ください。
 もちろん不可能はあります。
 でも話し合う事で、何か解決できるかもしれません。
 自分の今の都合と、彼らのこれからの長い時間を、
 天秤にかけるような事をしないように・・・
 どうか一度、考えてみてください。
 そして、考えるきっかけを、周囲の方に与えてあげてください。

 いつもいつもお願いばっかりでごめんなさい。
 よろしくお願いいたします。
posted by ろっこ at 13:28| Comment(7) | TrackBack(0) | 【保護/預かり】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

サクラ、涙の辞退。


news_saku.jpg

こんばんは。滝川クリステルです。
1623庵のサクラさんが、
同宅に登場した「預かりくん(5ヶ月)」にお株を奪われたとして、
毎晩涙に暮れていることが明らかになりました。

サクラさんは「全国ハイテンションフェレット」のプロを目指し、
1623庵でトレーニングを積んでいた遅咲きのアスリート。
同日未明には、共同通信社から、
次回テンション大会の欠場の意思表明があったと報じられました。

この件で、同居人であるろっこさん(30)は、
「サクラは元気だけが取り得のような仔。
 勢い負けしてしまったことが、
 次期五輪へのモチベーションに影響しないことを願います」
とコメント。

ハイテンションフェレット協会では、
彼女のプロテストへの欠場が危惧されています。




060316_2255~0003.jpeg
「ろうてんしょん…」





060316_2255~0001.jpeg
「選手権…」


----------------------------------------------------


※使用しているのは滝川クリステルジェネレータ
 「こさめちゃんが通る」で教えてもらいました。




里親募集
フェレットフルライフ
フェレットオーナーさまへのお願いがあります。


posted by ろっこ at 17:28| Comment(5) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

元気はつらつぅ!?

里親募集
フェレットフルライフ
フェレットオーナーさまへのお願いがあります。





060315_1.jpeg
のーん。
はっちゃん、相変わらずバッグで寝ています。







預かり君の有り余る元気に、
全員がドン引きな状態が続いております。

ハカセはもっともその被害を受けるので、
(なぜなら動かない&逃げ足が遅い)
合同放牧の後、別々放牧をする頃には、
もうカバンに避難、という有様。

完全別放牧ができれば一番いいのですが…
やっぱり時間が足りず、
放牧時間の半分は共同、という事になってしまいます。

こんなに小さい仔と暮らすのは初めてですが、
ベビって体力ありますねー!(今さら!?)

老体ばかりを相手にしているからでしょうか。
この体力と元気に、人間のワタシもへとへとですw


060315_2.jpeg
「ヘトヘトデス」







060315_3.jpeg
あ!ブレた!







060315_4.jpeg
ぐはーーー!
またおまえかー!







060315_5.jpeg
「泣イチャイソウ、デス。」


☆バッグはうずさんの「shop-i*tatitati」のものです。
posted by ろっこ at 20:31| Comment(14) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

いちだんらく。

里親募集
本日は「追記」に預かり君報告があります。
フェレットフルライフ
フェレットオーナーさまへのお願いがあります。





またか!て感じですが…
今、ようやく一仕事終わり、一段落いたしました。
(毎日一段落した!て言ってるような…)

本日は勢いに任せ、
PALのリニューアルもしてまいりましたです〜。
やっつけで終わらせていたので、
見にくい点がそのままになっていたのですが、
これでちょっとは見やすくなったかと思います。

押し付けがましいサイトではありますが、
FFL』とあわせて、是非目を通してくださいませ。


「乙女の会Vol.2写真集(最終章)」

060311_1617~0002.jpeg
最後の一枚!です。

わかるかな…
一応みんな、フレームインしておりますw

去りゆく乙女とフェレットたち…
帰ってしまった後は、
部屋ががらーんとしているようでした。
(ありがちな表現だね)

皆さん遠くから来て下さって、本当にありがとう!



春が近いからか…
我が家のフェレズはよく寝ております。



060305_2140~0003.jpeg
zzzzzz...






060305_2152~0001.jpeg
zzzzzzzzz...







060314_1146~0001.jpeg
zzzzzzzzzzzzzzzzzz.....






うっひょーー。かわいいー(やっぱそれかよ)。


posted by ろっこ at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

「乙女の会Vol.2(第二弾)」

里親募集
本日は「追記」に預かり君報告があります。
フェレットフルライフ
フェレットオーナーさまへのお願いがあります。





さて、本日も、「乙女の会Vol.2写真集」でございます。
今日のアップは「終盤編」。
集合してから数時間が経過した頃の写真です。
※写真は全てサムネイルです。
画像クリックで原寸大でご覧いただけます♪



060311_jochu.jpg
「じょっちゃんつかれたんだもんー」



どうやらジョシュは、
疲れてしまったようです。

いいもんね。
他の仔を撮るもんねー!



060311_kogin.jpg
zzzz...


060311_gin.jpg
zzzzzz...


060311_saku.jpg
zzzzzzzz...


060311_moca.jpg
zzzzzzzzzz...


060311_hakase.jpg
zzzzzzzzzzzz...





ね…寝てばっかりかい!

やっぱりフェレットはよく寝る。
それを証明した、「乙女の会」なのでした。

※写真上から
こぎんちゃん@ふぇれっとつれづれ日記
ぎんちゃん@もかまろうぇぶ
さくら@1623庵
もかしゃん@もかまろうぇぶ
ハカセ@1623庵

【本日の預かりくん】
posted by ろっこ at 17:35| Comment(4) | TrackBack(0) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もりだくさん!

banner_pal_satooya2006.jpg
現在里親を募集中です。
banner_ffl_white.gif
フェレットオーナーさまへのお願いがあります。
★サクラの現状については、記事の追記部にアップします。




3月11日、我が家がフェレだらけになりました。

遠路はるばる来てくれたのは…
*ナオさんとイチゴちゃん(ex:*ストロベリア*
*ギンさんとコギンちゃん(ex:ふぇれっとつれづれ
*ゆうこりんとモカしゃんギンちゃん
(ex:もかまろうぇぶ※移転中)
総勢4人と8フェレがそろいぶみ、です。

とにかく今日は、写真をアップ!
「乙女の会Vol.2 写真集(第一弾)」です!←まだ続くらしいw)
まふまふにょろにょろのせ界をご堪能ください!
※ついでにこちらにも違うカメラで撮影した写真がたくさんアップ!
※写真は全てサムネイルです。
 原寸大にするには画像をクリック!(でもそんなに大きくないよ)



乙女の会写真集・第一弾
(大量につき、別記事になっています)


女の子(あくまでも女の子!)とフェレットの、
素敵な午後になりました。



しかし、この日我が家に訪れたのは、
8フェレではなかったのです。



060311_7.jpg
じゃーーーん。



夜。緊急の連絡が入り、この仔がやってきました。
『預かりくん(仮)』。5ヶ月。です。

突然ではありますが、
今回、この仔の里親を募集することになりました。
マーシャルのバターミット。
まだ5ヶ月の男の仔です。

060311_8.jpg

里親募集の詳細は…
banner_pal_satooya2006.jpg
↑こちらをご覧いただければと思います。

バナー先のサイトでは、
すぐにご連絡をいただく事が難しいので、
ご興味をもたれたイタチツアーズの方は、
直接ここに、コメントを残してくださいませ。




最後に…
一番上にもバナーを置きましたが、
ペットショップや里親探しで感じていた事が積もり、
今回の里親探しがきっかけとして、
FFLというサイトを立ち上げました。
こちらでは、
里子を求めていないフェレットオーナーさまにも、
広くお願いをしております。
(イタツアやPALでも取り上げます)
できたら一度、目を通していただけませんか?
そしてもしよかったら、
力を貸していただければと思います。

サイトは↓こちら。
banner_ffl_white.gif
文字は多いですが、
是非お時間をいただけませんでしょうか。

ご協力を、心よりお願いいたします。


【続報】さくらの現状
posted by ろっこ at 00:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 【保護/預かり】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

乙女の会Vol.2 写真集(第一弾)

3/11(土)。横浜某所にて、
開催された、フェレットオフ「乙女の会Vol.2」の写真です。
(記事が長くなりましたので、写真集だけ別記事にしました。
 0:21現在、本記事はコチラに移動しています。)


060311_1.jpg
ギン@もかまろうぇぶ(改装中?)

この日一番の元気印でした。
手術後3週間くらい(だったかな?)なのに、
ほんとに元気でたくさん遊んでくれました。
よく頑張ったね〜!ギンちゃん〜♪
愛想を振りまく彼は、ほんとにプリティでした★


060311_2.jpg

060311_3.jpg

060311_4.jpg
こぎん@ふぇれっとつれづれ日記

ずうっとビデオの脇に陣取っていたこぎん嬢。
ブログでの忍者っぷりを知っているワタシは、
この変身ぶりにびっくりしてしまいましたw
激しく内弁慶なのね…むふふ。
ぎんさんの横にぴったり座っていたこぎんちゃんは、
生粋の「ひとりっこ」でしたw


060311_5.jpg
モカ@もかまろうぇぶ(改装中?)

マイペースでまったりしていたモカしゃん。
この写真の手前では、実はジョシュとギンがバトっています。
くっくくっくシャーシャー暴れる二人のすぐ傍で、
ずうっと迷惑そうな顔をしていたモカしゃんは、
決してキレたりせず、じっとしてました。
さすがアイドル!


060311_6.jpg
イチゴちゃん@*ストロベリア*

こちらもマイペースなイチゴちゃん。
相変わらず親子そろってスレンダーでしたw
終盤おもちゃを発見するや、写真のごとく大ハッスル!
おもちゃが蔑ろにされる我が家で、存分に遊んでくれました♪
一人遊びが上手なのね…たくましいぜ。ゴーしゃん!

こうして昼間の「乙女の会」は、
まったりしてしまった人間のオネムにより終了…

きゃあきゃあわいわい、
実に「乙女らしい」1日になったのでした。


060311_7.jpg
「乙女じゃないんれすけろ。」

・・・。


誰?
posted by ろっこ at 19:11| Comment(5) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

大放出?

060310_1.jpg
カーテンをぎぃぎぃ噛むのが好きなはちゅ。






060310_2.jpg
ギィギィしてるときはぶっさいくです。






何かあるときは一気に何かあるようで…
ハカセが小康状態に落ち着いたかと思いきや、
新たな問題が勃発いたしました(涙)

サクラの誤食疑惑…

気づいたのは同居人。
ワタシが外に居る間の放牧時に、
サクラの元気がないように感じた、というのが始まりでした。

触ってみると、
右の肋骨の下が腫れているような気がするとの事。
右?なにがあるんだっけ?
頭をぐるぐるさせながら帰宅し、確認してみました。

確かにジョシュにないしこりが、
サクラのお腹の中にあります。

ただ、しこり、というよりも、
なにかの臓器が腫れているようにも感じられ、
病院と症状を検索したのですが、すでに夜中。
近くにあるのは
「夜中フェレットを連れていったら断られた」と、
以前から評判の(?)夜間病院のみ…

明日を待って、様子を見て、
朝いちか夕方かを決めて駆け込もう!
そう決めて、そのまま寝ることにしました。

んが。

如何せんしっかりすべきワタシがダウンしている最中…
痛みでなかなか眠れず、サクのそばをうろうろううろうろ。
本人はジョシュに潰されながらすぅすぅ眠っておりました。

仕方ないので薬を飲んで布団に潜り、
翌朝を待つことにしました。


朝。


サクだけ少し放牧をしてみると、
さっさかさっさか、遊んでいます。
しこりは…と確認すると、…んー。
若干腫れがひいているような…

自分の体調不良で仕事を立て続けに休んでしまった事もあり、
夜病院に行くことにして、出勤してきました。

大丈夫かな…
一昨日まで元気に暴れまわっていたのに…

心配で仕方ありませんが、あと少し、がんばるしかありません。


サク、頑張ってね。
すぐに帰るからね。


言葉が通じれば、
痛いって言ってくれれば…


今はそんなことばっかり考えてしまいます。



どうかどうか、元気になりますように…



060310_3.jpg
「ミンナガンバレ、デス。」


【追伸】
というわけで、体調不良にトラブルが重なり、
レスやイタツア巡りなどがおろそかになりそうです。
不義理ばっかでごめんなさい。
仕事中はできるかぎりご挨拶に参ります!
(仕事は?)
posted by ろっこ at 13:11| Comment(10) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

お礼と報告。

先日の記事をアップしてから、
たくさんのメッセージやメールをいただきました。
アドバイスや励ましのお言葉など、
大変心強く、嬉しく感じております。

まだ直接のお返事が全て終了しておりませんが、
まずは皆様に、お礼を申し上げます。

ほんとにありがとう。


060307_5.JPG
アリガトウ、デス。


経過、ですが…
先生にいただいた薬とサプリのおかげか、
1日1回、3日間与えた今日、
前よりも若干元気になったように見受けられます。
身体の中はともかく、
低血糖が改善されてきているのかな、と思うと、
この薬を拒絶するのもどうなんだろう、と思ったり。
とりあえず「元気モリモリ!」ではありませんが、
いつものはっちゃんに一応は戻ってきているように見えます。

股の間ホリホリとかするようになったし、ね。

手術をすれば、不安になることもないんだろうか、など、
色々考えてしまいます。

そして、夜はやっぱり近くにいることにしました。
寝ている間に身体をビクンと震わせたり…
いろんな事が気になる今、
すぐに見止めてあげられないのはイヤだ、という理由からです。

心配がなくなってきたら、ケージで休んでもらう事に決めました。

おかげで部屋のあちこちに、
自由なトイレ跡がある結果になっております…

とにかく!
急変もなく、悪化もなく、
今は小康状態が続いています。

応援してくださった皆様のパワーが、
大きく影響していると、信じて疑いません。
本当にありがとうございます。


で、昨日は他の仔も構ってやらなくちゃ!と思い、
1日潰して遊んで「やりました」(なんて恩着せがましい)。
ちょっと写真も撮ったので、
早速トイカメラ風加工をしてみました。
※KOZUさんとこで教わったフィルタ、
 会社にDLできませんでした…;(当たり前!?)

ちょっとは「ぽく」なったかな?
みんなの様子をアップして、本日の日記を終わります。
(なにその締め方)




060307_1.JPG
もともとハイキーなので「やりすぎ」感が否めないジョシュの尻尾。




060307_2.JPG
これもちょっと調子に乗りすぎたかな…
でもジョシュがカワイイので良しとします!





060307_3.JPG
ブレ写真のが「ぽい」かも?と思ってアップ。
サクラはいつもブレてます…おばか…





060307_4.JPG
ハカセの睡眠を妨害するジョシュ。
これはなかなかトイカメラっぽいかも?



posted by ろっこ at 13:52| Comment(15) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

右往左往。

だいたい日曜日というのはサボネットタイムが3割増しし、
想像似顔絵を描いたり、サイトめぐりをしたり、
やりたい放題遊んでも、
まだ時間が余ったりするようなことが多いのですが…

本日は頭、フル稼働、です。

はっちゃん副腎疾患を発見し、
リュープロン注射を打ち始めてから、半年以上が経過しました。
最初の1ヶ月で効果が出たのかも?と言われるくらい、
それから半年間、副腎の大きさは変わらず。
効果がきちんと出てますね、と、
毎月のように、先生のお墨付きをいただいていました。




060305_1.jpg
「墨ナンテツケテナイデスヨー。モー。」




このまま、ゆっくり長く、
ずうっと一緒にいられたらなぁ、と、
毎日のように、そう願う日々でした。

そんなはっちゃんがいつも以上に元気をなくし始めたのは、
2月下旬くらいからでした。

病院に行ってから1週間そこそこ。
元気です!と、太鼓判を押してもらったという事もあり、
様子を見たり、遊ばせてみたり…。
いろんな事をさせてみたりもしましたが、
そのスロウモードは1週間くらい続きました。

とことことことこ。
オリホリホリホリ。
ねむねむねむねむ。
スヤスヤスヤスヤ。

そんな毎日を繰り返しましたが、
さすがにちょっと心配になりました。
判別はつきにくいし、負担はかけたくないし…

で、一緒にいる時間を増やすことにしたのでした。

ケージに戻してしまうと、
「ハンモックで寝る」事が可能になりますが、
外にいると、それがない。
ベッドから布団へ、布団から水飲み場へ…
何をするにも、ケージの中よりも少し、動く必要があるのです。

1晩経ち、なにごともなく。
2晩目、なにかがおかしいことに気づきました。

ふらつき、脱力、震え…

これは違う。
そう確信しました。

1晩明けて、今日。
同居人が休み、ワタシが朝から出勤、だったので、
ふたりで病院に行ってもらうことにしました。
何もない、と、言ってもらうために。
元気になる方法を教えてもらう為に。




060305_2.JPG




結果…

やっぱりちょっと、副腎に変化が見られたそうです。
前よりも少し大きくなっており、
低血糖も見られ始めている、との事。
(しかもその症状はかなり悪い状態でした。)
元気がないのは低血糖もあるだろう、という診断になり、
薬(ステロイド剤)とサプリ(?)を処方されたとの事でした。

そして、右かもしれない、と言われていた副腎が、
左の副腎であることがはっきりとわかったとの事。
…手術のリスクは大分下がり、
選択肢のひとつにもできると思う、とのお話だったとの。

副腎、インスリノーマ疑惑、手術、投薬…
なにが正しくて、なにが効果的で、
なによりもどれが、彼に負担が少ないのか。

なるべく早く、
自分たちの目で、しっかり判断しなければいけません。



先生のことは、心から信頼しています。
ただ、いろんな情報がある中で、
先生だけを信じて、薬を与えられない。
賛否両論あるサプリを、与える事はできない。

これまで何度も見た、フェレットの病気のサイト、
お悩み相談BBS、闘病している仔のブログ…
再び巡回しなおしました。

やっぱりどこのオーナーさんも、
必死で病気と戦っていました。
ここまできちんと、してやれるだろうか?
自分のことが、もっとも信頼できない状態になります。



数時間経った今。
ステロイド、に、関しては。
彼の血糖値が38という驚異的な低糖値である事、
その後、「もしかすると外科手術をする」事。
選択肢が増えた事を考慮すれば、
即効性を求める、という選択はやむを得ない、と感じました。
副腎に対して良い影響を与えない場合がある、
というサイトもありましたが、
通常100〜200、低血糖の診断がされるのが、70。
彼の38という数値を考えると、
まずはそれを改善するのが先決なんじゃないか、と。

で、サプリ。
これについては、先生に質問してみようと思います。

薬ではない、という点と、
完全に「悪くない」と言えるものかを信用できない、という点。
これを含めると、今はっちゃんに与える気にはならないのです。

その代わりに、
「毒にならないが、効果があるかはわからない」。
そういう情報に関しては、いろいろと調べてみたいと思います。
効果のあった仔もいれば、出ない仔もいる。
サプリなんかは、それが当たり前だと思うから。

身体に悪いものでなくて、彼が嫌わないものであれば、
やっぱり試してあげたい、と、今は思います。




060305_3.JPG




で、早速とあるサプリを購入してしまいました(早いってば)。

糖質の多いものなんかは極力避けてあげないといけないので、
あげられるものは限られてきます。
でも、はっちゃんが楽しく、楽に治療ができるように、
いろんな事をしてあげたいなぁ。


と、いうわけで…


いろんな方からアドバイスやお気遣いをいただいた、
ハカセの「夜は自由に大作戦」は、
たった二晩で終了とあいなりましたw
彼にはこれから、きちんと治療をしてもらい、
これまでどおりのマイペースな暮らしを楽しんでもらおうと思います。
ご心配くださった皆様には、心からお礼を申し上げます。

ありがとう。
イタチツアーズに参加できて、ほんとに嬉しいです。



と、感謝しといて…さらにまだ、↓にお願いがございます…
時間があったり、ワタシを甘やかす気力があったりする方は、
ちょこっと覗いてやってください。
※見てないと思ってアップしますのでご安心を!

■■お願い■■
posted by ろっこ at 17:36| Comment(9) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

チャレンジ!

060304_0021.JPG
「・・・」




060304_0020.JPG
「ずるい・・・」




ようやくサクラの写真がアップされました〜!
新しい携帯で撮影した写真です。
最近ぜんぜんアップしていなかったので、
思い切って、連続アップ。



…で…



話は変わってハカセの事なのですが…(やっぱりか!)

我が家に来た時が5歳前?
現在6歳であろうハカセ。
やっぱり動作が鈍く、足腰も弱っています。

もともとがトロいので、
その変化がいまいちわかりづらいのですが、
やっぱり昔に比べて、元気がない。
遊ぶこともなくなりましたし、バトルなんてなおのこと。
動いている時間よりも寝ている時間の方が多いです。

もちろん「それが普通だよ?」と教えてくださる方もたくさんいて、
安心はしているのですが、「何かを見落としたら」が、恐い。

だんだん太っていくのもあまり良い傾向とは思えないものの、
他の仔が起きている放牧時、
殆ど寝ている彼の、運動量は増やしにくい。
(できるかぎり放牧時間にしているので)

というわけで、
夜、彼をケージに戻さないことにしてみました。

元々誤食もなく(偏食家)、
足腰が弱いから危ないところに登ることもなく、
太っているから狭いとこに入り込むこともできない。
放牧時にも、比較的安心して放っておけるのがハカセなので、
入れないところ、行けないところをきちんとしてあげれば、
あとは目を離しても危険は少ないのです。

で、夜、一緒に寝ることに。
しばらく戸惑ってうろうろしたり、
歯を磨いたりコンタクトを外しているワタシの周りを、
ちょこちょこと着いて回ったりしていたのですが、
すぐに理解したようで、布団をホリホリし始めました。

枕をひとつ貸してあげて、一緒に就寝。

朝起きてみると、カリカリと水がちょっと減っていて、
用意した近くのトイレにおちっこがちょこん。
本鼬はワタシの足元にまるまって、ぐっすり寝てくれてました。

これなら夜はこのスタイルで大丈夫かな?

これから暫く、この生活を続けてみようと思います。

ひとつ心配なのは、「ワタシが潰してしまわないか」…
ケージレスな暮らしをしているみなさま、
フェレズはきちんと、寝返りを避けてくれますか?

ケージレス生活の情報、お待ちしております。




060304_0019.JPG
「あたちも外がいい。」




ダーメー。
posted by ろっこ at 13:59| Comment(10) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

バッグ、キター!

い*たちたち』のうずさんが運営する、
shop-i*tatitati』で絶賛販売中!の、
「いたちばっく」が届きました!!

普段でも抱っこしっぱなしな事が多く、
寂しがりやで寒がりのハカセのために、
抱っこバッグになるものを探していたのですが…
サイズ、デザイン、価格の面を全て満たしてくれるものがなく、
自分で作ろうか、代用できるものを探そうか、と、
長い間悩んでいるまま、時間だけが過ぎていく毎日。

そんな中、
イタツアやMYLFでお世話になっているうずさんのショップで、
新しくバッグが発売された!という知らせを発見!
早速拝見し、購入を決意したのでした。

アップから数日しか経っていないのに、
早くも大人気&SOLD OUT続出!の「いたちばっぐ」。
申込みが出遅れてしまったので、
「気長にお待ちしておりますよ〜」と連絡させていただいたのですが…




PA0_0000.JPG
ババーン。
早くも到着!!





なんと数日も待たずに、
我が家に到着とあいなったのです〜♪

わーーーい!嬉しい嬉しい〜!!

「届きました!」のご連絡をすべく、早速撮影会開始。
商品紹介(※1)みたいな写真を!と、
張り切って携帯とデジカメを構えたのですが…
※1・バッグ横の覗き穴からフェレちゃんがお顔をちょこんと出している。
はっちゃん、穴の存在が理解できないのか、
なかなか顔を出してくれないのです。

仕方がないのでラックス出動。
無理矢理顔を出していただきました。




PA0_0011.JPG
「アガー」




060303_2.JPG
「モットクダサイー」




060303_3.JPG
「ケチー!」



なんで商品撮影なのにこんなにアグレッシブなのよう〜。
(でもカワイイからアップ←バカ)。

結局一連の動作に疲れたのか、
この後すぐ、しっかりバッグの中で眠ってくれました。





DSCF0147.JPG
ニムニム。





サイズもばっちり。
ちょっとしたブランケットを入れてもゆったり眠れます。
これで両手が塞がっているときにでも、
ずうっとはっちゃんを抱っこしていられます♪

本当にありがとう!うずさん!
大事に使わせていただきますっ!





DSCF0148.JPG
「シマス。」




【本日ご紹介の商品は…】
「いたちばっぐ」
shop→『shop-i*tatitati』(2F)にて発売中の、
デザイン、機能性ともに充実した、活躍の幅の広い逸品です。
※06/03/03現在SOLD OUTみたいです。
posted by ろっこ at 15:48| Comment(9) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最下部にフレームが表示されていない場合はここをクリック  ろっこの管理ページ一覧です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。