2006年04月30日

低迷混迷、それも運命。

65works.com
ろっこ管理サイトが移転作業中です。
お手数ですがリンクの変更をお願いします。





なかなか「絶好調!」にならない我が家…
トラの体調も低迷中です。




060430_t1.jpg
「zzzz…」





体調が悪そう、とまではいかないものの、
おなかを下す事が増え、いいう@ちがなかなかできなくなってきました。
下痢止めをいただいているので2日に1回くらい与えつつ、
フェレットセレクションシニアを多めに食べてもらったり、
(う@ちの硬さが落ち着きます)
サプリを飲んでもらったりして、毎日経過を観察しています。

幸い彼は食い意地が張っているため、
どんなものでも口に入れてくれるのですが…
勉強不足が彼の命を短くしているのではないか…
そんなことばかりが頭をよぎります。
(黄金週間だというのにまだ暗いですw)

昨日も足のふらつきが確認されました。
たまにあるみたい…心配です。




060430_bt1 .jpg
ジョシュとバトル中。





元気のある時にはこうしてバトルもしています。
「みるみる!」「あっというまに!」元気にならないとはわかっていても、
やっぱりずうっと、こうさせてあげたい。
強くそう感じています。




060430_s1.jpg
「フーン。」





サクラは相変わらずロウテンション。
う@ちの状態は良いのですが、
やっぱりすぐ疲れてしまうようで、
ちょっと歩くとへたっとなってしまいます。

腫瘍も小さくなっている気配はありません。

サプリの味も気に入らないらしく、
イヤイヤ飲んでいるサクラ…
効果よりもストレスが勝ったらどうしよう…
ほんと、不安要素ばかり増える毎日です(涙)。



060430_j.jpg
ジョシュは元気。
でもひとりで寂しそう。
サクラの後を着いてまわったり、
毎日かまって光線全開にしています。
posted by ろっこ at 13:16| Comment(4) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

おかえり。

65works.com
ろっこ管理サイトが移転作業中です。
お手数ですがリンクの変更をお願いします。





060428_ja1.JPG
「それあたちのーー!」





060428_ja2.JPG
「かーえーちーてー!」




暇で暇で仕方ないジョシュを可哀想に思ったのか、
5日ぶりに、サクラが我が家へ帰ってきました。

血液の数値も安定し、
再びこうがん治療を開始できる状態になったとのこと。
原因はやっぱり抗がん治療の副作用ではないか、との見解です。

やっぱりちょっと元気はありませんが、
無事に帰宅、と、あいなりました。





060428_s1.jpeg
むぎゅー←※無理矢理です。





ジョシュとの確執を忘れてくれたかな?と期待したものの、
やっぱりちょっとだけ、警戒はしているみたい。
でも帰って早々、自分のケージに戻ろうとトコトコ歩き出すのを見て、
やっぱり寂しかったんだろうなと実感しました。
たとえジョシュがムカツくとしても、一緒のがいいよね。





トラは下痢止めを2晩飲み、
いいう@ちに復活してきました。
ジョシュとのバトルも復活。
昨日は結構長くバトルをし、
ジャンピングアタックなんぞ繰り広げておりましたw

サクラも帰ってきたし、
またいつもの生活に戻ってくれれば…と思います。

でもジョシュはちょっと力を持て余しているみたいです。
末っ子姫。甘えん坊の我侭にならなきゃいいけれど…



060428_j1.JPG
「わがまま」

060428_j2.JPG
「なんかじゃ…」

060428_j3.JPG
ないっ!

060428_j4.JPG
いぎー
posted by ろっこ at 11:10| Comment(15) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

急速落下・徐々に浮上。

おととい、サクラに会いに行ってきました。
先生にお話をお伺いしたところ、
3日間で1クールの薬を投与しているとのこと。
これが水曜日に終わるので、木曜日に再度検査。
血液の数値が正常になっていれば、
退院できますよ、との事でした。

サクラはちょっとだけ血色がよくなっていて、
服に潜ってほりほりした後、
ふたたびおなかの上で寝てくれました。

15分くらいしたころ、
仕事帰りの「おれ」も到着。
少しだけ診療時間をオーバーしたものの、
お許しをいただいて、ちょっとゆっくりしてきました。





060427_1.JPG
寝た後に。





昨日は病院がお休み。
検査などはしていただいているようですが、
残念ながら面会には行けませんでした。

朝電話したところ、再度点滴をした後に、
今日には退院できるとの。
そろそろ出発して、迎えに行ってきます。


こんな状態のときは、
何を考えてもマイナスになってしまいますね…


またまた暗い感じですが、
ここ数日、ずっと自信喪失しっぱなしです。


トラがちょっと下痢気味だったりすることもあって、
うちの環境に、何か重大な見落としがあったり、
接し方に、大きな間違いがあったり…
そういうことがあるんじゃないか、と。
そんなことばかりが頭にめぐっています。


そんな状況で、
里親募集の仔をお預かりしたり…
自分ちの仔も健康にしてやれないのに、
何をやってるんだろう、と、
たびたび自己嫌悪にさいなまれます。


こんなこと書いている事自体、
「なぐさめてほしい」とか、
「肯定してほしい」とか、
そういうことを期待しているような気までして…





060427_2.JPG
「それはあんたが」


060427_3.JPG
「わりぃのョー!」




こんな気持ちを抱えているのも、
フェレズにとって悪い気がして、
先日、病院帰りに、
とあるフェレオーナーさんのお宅を襲撃してしまいました。

尊敬するオーナーさんのひとりで、
ハカセが亡くなった日、
病院に行く途中に、唯一連絡をした方でもあります。

このとき連絡した理由はいまだにわからないのですが、
頭に突然、「連絡しよう」とひらめいたのです。

今回も、同じように、
唐突に思い立ちました。

「そうだ。お話を聞いてこよう!」

で、なーんの準備もしてないままに、
いきなり連絡、突然お邪魔してきました。

いろんなお話をお伺いして、
うん。今できることをきちんとするしかない。
そう感じて帰ってきました。

命とたくさん対峙し、
病気とたくさん戦い、
悲しみや辛さと、いつも隣り合わせにいる…
そんな彼女のようになれるとは思いません。
時間も、努力も、何もかも足りない。

でも、そうあろうと努力できるように、
前向きになりたい、と、そう思いました。


今日、PCを立ち上げ、
みなさまからのメッセージを拝見しました。


言葉がやっぱり嬉しい。
慰めだとしても、純粋に頑張ろうと思えました。


これからもきっと自己嫌悪と戦い続けると思うけど…


後悔の数を減らせるように、
頑張っていこうと思います。


暗い話ばっか続いてごめんなさいです×
また付き合ってくださいねw




060427_4.JPG
本日のおまけ画像

…クスっw
posted by ろっこ at 16:19| Comment(9) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

なんどもふりかえる。

サクラのお見舞いに行ってきました。

貧血と白血球値の低下により、
体力快復のための入院をしているサクラですが、
見た感じは元気そのもの。

先生からも、
 ケージに近寄ると、
 「出してくれる?」と走ってくるんですよ。

と、苦笑気味に報告されてしまうほどでした。




060425_s2.jpg
「ダッテ出タイナンダモン。」





待合室で抱っこしたサクラはちょっと緊張気味で、
足が180度に開きっぱなし…
ふるふる震えて腕にしがみ付いてきました。

ちょっとすると、ワタシの服の中にもぐりこみ、
ホリホリわしゃわしゃ…大暴れ。
ボタンの間から顔を出してみたり、
袖から顔を出してみたり…
一通りの確認作業を済ませた後、
お腹の上で眠ってしまいました。

家のニオイ、したのかな。
新しい服を来て行ってしまったのを後悔しました。




060425_s1.jpg
「知ラナイ服〜!」





入院中の検査の結果、
やはり臓器に大きな問題はなく、
上記の値の低さから、
体調不良を引き起こしたのだろう、とのことでした。

入院のストレスと、
治療を天秤にかけた結果、
やっぱり多少のストレスがあっても、
入院し、治療を続けたほうがいいという結論に達し、
再び先生にサクラを任せ、帰宅しました。


帰り道。
ワタシははっちゃんのことを、思い出していました。


はっちゃんが入院した日。
先生にお預けする直前に、
はっちゃんは、ワタシに擦り寄ってきました。

「ヤ、デス。」

甘えているようにも見え、
ワタシは誇らしいキモチと共に、
彼と少しでも離れる事のさ寂しさを感じました。

でも、元気になって帰ってくれば。
その後ずうっと、一緒にいられる。

はっちゃんを抱きしめてから、
先生にお渡ししました。
はっちゃんはずっと、ワタシを見ていました。

ジョシュやサクラに攻撃されたときに、
ワタシの方を、じっと見ていたように。

結局手術の翌日に来てください、という先生の言葉のまま、
当日には顔を出さず、
翌日、不幸な結果になってしまったのですが…


会えないと言われても、
当日に、会いに行けばよかった。


再び、その後悔がワタシを襲いました。


会えなかったかもしれない。
でも、もしかしたら、ガラス越しに、
声をかけられたかもしれない。
先生に迷惑をかけたって、
はっちゃんに、顔を見せてあげていれば…


何か変わったかどうか、
それはわかりません。
でも、ワタシは会いに行くべきだった。
成功した、の言葉だけで、
安心している場合ではなかったんです。
「明日以降に来てください」、の、
「明日」が、はっちゃんには、なかったのだから。


唯一残る後悔です。
ワタシがはっちゃんにとって、
元気の素になれたかどうか、
自信はないけれど。
甘えてきたはっちゃんの、
信頼に応えられなかった自分が情けないです。


今日も、サクラに会いに行ってきます。
退院させることはできないけれど。
少しでも、八つ当たりさせてあげたり、
甘えさせてあげられるように。




060425_j1.jpg
「あたしのことも見てー」


【預かりちゃん続報】
posted by ろっこ at 13:37| Comment(14) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

毎日感謝。

65works.com
ろっこ管理サイトが移転作業中です。
お手数ですがリンクの変更をお願いします。





本日、ご報告が多いので、
箇条書きにさせていただきます。

それぞれの項目で、
いろんな方にお世話になりました。
みなさまには、心よりお礼申し上げます。
関係者さまは是非、関連記事をご確認ください。

@サクラの経過
A預かりちゃんの経過
Bタヒボ茶開始
Cプチ☆ボラ!







@サクラが入院しました。




060424_3.jpg





一昨日の夜、放牧中に突然吐き気を催したサクラ、
慌てていつも通っている病院に連絡をし、診察していただきました。
その日は吐き気もおさまり、
レントゲンの結果、誤飲の可能性が低かったので、
バリウムを飲ませ、そのまま帰宅することに。
翌朝一番に病院に行き、再度検査してもらいました。

結果、誤飲の可能性はないものの、
腸管膜リンパ腫は進行している事が確認できたとのこと。

この腫瘍がなにかのきっかけで胃を押し上げ、
突然吐き気を催した可能性がある、とのことでした。

実は吐き気を催す直前、
彼女とジョシュが、狭いところで喧嘩をしていました。
バトル、というより、喧嘩。
お互いに嫌悪感を抱いているような雰囲気がありました。

それを見た「おれ」がすぐに仲裁に入り、
ふたりを叱ったのですが、
その後ケージに戻した直後、吐き気が始まった、というのです。

ストレスがピークに達したのか、
それとも怒られてびっくりしたのか…
はたまた変な体勢になって胃が圧迫されたのか・・・

直接の原因はわからないまま、です。

翌日の検査で、これまでまったく正常だった、
彼女の白血球地と赤血球の数が減少している事がわかりました。

これを改善するために、緊急入院が決定。
現在も病院で、治療を続けている、というわけです。

今日、昼に電話したところ、
点滴を嫌がり、すでに3回も噛み千切っているとの事。
誤飲の心配もあるので、点滴を止め、
筋肉注射などで様子を見ているとの事です。

我慢強くない、我侭姫のサクラ…
我侭を聞いてくれる人もいない状況は、
さぞやストレスがたまることだろうと思います。

今日、早退させてもらうことができたので、
夕方早退し、様子を見に行ってきます。

入院して、化学的根拠のある治療を続けるべきなのか、
家でストレスを緩和させてあげられるように努力すべきなのか…
答えがわからず、何もできないでいます。

はっちゃんも、サクラも、
もしかしたら毎日ストレスを感じていたのかもしれない…
そう考えると、自分が彼らの命を預かっている、
資格があるのかどうかさえ、自信がなくなってきます。

どうしたらいいんだろう。
今はとにかく、無事を祈るだけです。


夜中にもかかわらず、突然連絡をし、
ご心配をおかけしたみなさま、
お詫びと同時に、心から感謝いたします。
今はまだまだ追いつかないけど…
もっといいオーナーになって恩返しできる日がくるように努力します。
力を貸してくれてありがとう…
これからもよろしくお願いします(まだ頼る気か!!)。








A預かりちゃんたちが、お迎えされました。




060424_1.jpg
パーキングエリアにて。




バタスコちゃんの疾患をご了承いただいた上で、
ふたりをお迎えしてくださる、という方が現れました。
少し前から具体的なお話をし、
お迎えも決定していただいていたのですが、
無事お送りできるまで、と思い、公表を控えていた次第です。

お伺いしたお迎え先のお宅は、

・広い
・きれい
・安全そう(フェレオーナー目線)

な、ほんとに好条件のお宅!
先住の男の仔がふたりいたのですが、
ふたりとも大きく、がっちり!
体力も申し分なさそうな感じでした♪
このふたりなら、バトルのプロである彼女たちにも、
負けずに立ち向かってくれるのでは?と期待が持てました。
(そしてうちの仔の意気地のなさも痛感)

これから治療をお任せすることになりますが、
経過など、これからもお伺いしていきたいと思っています。

不甲斐ないワタシに手を差し伸べてくださって、
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。








Bタヒボ茶、はじめました。



先日、ある方にタヒボ茶のサンプルをいただきました。
煎じられる容器がなく、
買いに行く時間もなく、試していなかったのですが、
昨日、ようやく”煎じ用”のガラスポットを購入!
2時間半かけて、1番煎じ、2番煎じを作成!
冷凍保存などしてみました。

さっそくふたりに飲んでもらったところ…

かなり気に入った様子!

ちょっとしか飲まないかなぁ?という心配をよそに、
皿の底までしっかり飲みきってくれました。
これは継続ができそうです♪

はっちゃんがいる間に、
はじめてあげられればよかったな、なんて、
ちょっと後悔もしています。

…ごめんね。はっちゃん。
気づくのが遅いねーちゃんを許してください。

今日は会社を早退して直接病院にいくので、
サクラにはタヒボ茶を持っていけませんが、
明日には持ってってやろうと思います。

ちょっとでも効果が現れますように。

きっかけを下さった方には、本当に感謝しています。
ありがとうございます。
夏場はきつそうですが、続けられるようにがんばりますw




060424_4.jpg
「ワタシも飲んでなーーーい!」

…ご…ごめん…










Cプチ☆ボラ



「捨て子フェレット」「捨て子保護者」を救済しよう!というサイト、
プチ☆ボラ」さん。
FFLからもリンクさせていただいているこのサイトさんに、
実はこっそり、ご協力を要請していました。

それはまだ、
預かりちゃんたちの里親さんの話が決まっていない頃。
フェレが増え、通院が増えた為、
移動が非常に不便だったこともあり、
「ボランティア用の貸し出し」にあった、
「ペットヴォイジャー」の貸し出しをお願いしたのです。

プチ☆ボラ委員会の方とやり取りをし、
状況を説明、そしてご了承いただくと、
すぐにキャリーを送ってくださいました。

で、通院を開始したわけですが…

まもなく里親さんが決まった、というわけです(汗)。

とりあえず状況を説明し、謝罪したところ、
これからも緊急の預かりが必要な仔の保護などをする予定がある事をご理解くださり、
しばらくお貸しいただく事になりました。

今回はあまり利用できませんでしたが、
これからの通院などに、役立たせていただこうと思っています。

プチ☆ボラさん、そして支援者の皆様、
ご理解とご協力本当にありがとうございました。


プチ☆ボラさんは
プチ☆ボラ
↑こちら!
かわいいサイトとわかりやすい趣旨説明で、
里子の保護などに、力を貸してくださるグループさんです!
是非一度お読みください。


長くなりましたが、
本当に毎日のように、
まだ見た事も会った事もないフェレオーナーさんに助けていただいています。
自分のことばかりでろくに人の役にたつことができませんが、
これからもどうぞ、暖かい目で見守ってください。

ご協力くださったみなさま、
そして日々見守ってくださるみなさまに、深く感謝いたします。
ほんとにほんとに、ありがとう。
posted by ろっこ at 17:12| Comment(2) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ほりほりほり。

65works.com
ろっこ管理サイトが移転作業中です。
お手数ですがリンクの変更をお願いします。





先日の「ぶちゃん騒動」以来、
それ以来放牧時、全員が同じ場所にいる間には、
魅力的すぎるおもちゃ、
お気に入りのおもちゃは出さないようにしています。

で、「一緒に遊べるものを」ということで、
「おれ」が長い間切望していた、
プレインスターチをようやくゲット!




060422_j2.JPG
わっしわっしわっし





060422_j1.JPG
「ああーーん!あそんでーー!」





結局ジョシュだけが遊んでいるようです(涙)。
なんかガサガサ音がするのが怖いみたい…
むむーう。もっと慣れてきたら遊んでくれるかな…





060422_tora1.jpg
「・・・。」




ううう。失敗だったかしら…
posted by ろっこ at 22:30| Comment(9) | TrackBack(1) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

移転します。

060420_1.jpg
「宅急便で世界旅行、ぢゃ!」





と、いっても、このブログ自体が移転するわけではありません。
親サイトである「ゴマタダンロコ」、が、
移転をさせていただくことになりました。

もし、ブログではなく、
「ゴマタダンロコ」にリンクをしてくださっている方がいらっしゃったら、
お手数ですが、URLを変更してくださいませ。
新アドレス『ゴマタダンロコ
http://65works.com/tmg/
ろっこわーくすどっとこむ、たまご、と、なっております。


これに伴い、
「イタチツアーズ」「PALプロジェクト」「FFL」
の、全てが移転します。

自分のサイトは公共性もないので
すでに勝手に引越しを済ませてしまいましたが…
(旧アドレスから自動ジャンプになってます)

新アドレスは、以下。

----------------------------------------

*イタチツアーズ
http://65works.com/itours/

*PALプロジェクト
http://65works.com/pal/

*FFL
http://65works.com/ffl/

----------------------------------------

以上の3サイトは、4月まで旧アドレスで運営し、
5月から移転&旧ページから自動リンク、
という形をとらせていただきます。

ブックマークの変更など、よろしくお願いいたします。




060420_2.jpg
「ヨロシクナノヨ。」




というわけで…
ワタシの管理するサイトはすべて、
http://65works.com
からご覧いただけるようになりました。

ろっこわーくすどっとこむ!

これだけ覚えていただければいつでもどこでもアクセス!です!
(誰にアピール?)
これからも、どうぞごひいきに〜!





060420_3.jpg
「じょっちゃんだってひいきにしるのよ」
posted by ろっこ at 17:38| Comment(6) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

経過報告@060419


060419_az3.jpg
「ここ、どこ?」




ご心配をおかけいたしましたが、
バタスコちゃん、
結石疑惑が払拭されました。

先日記事をアップした後、
帰宅し、経過を観察してみたのですが、
頻尿、というわけでもなく、
尿漏れしているわけでもなかったバタスコちゃん。

大丈夫かな?と思ったのですが、
放牧中、一度「ちょろっ!」と…
「しようとしたわけじゃないけど出ちゃったおちっこ」
が見止められたので、翌日ふたりで病院に。




060419_az4.jpg
道中にて。




先生に相談してみたところ、
女の仔の尿道は男の仔に比べ太く、
前立腺が腫れたりもしないことから、
副腎の影響で尿漏れ、というのは考えにくいでしょう、との事。

また、結石であれば、もっと違う症状が見られるはずで、
先日のレントゲンを確認してみても、
その可能性は大変低いのではないでしょうか、との事…

これから経過を見守って、

・おちっこが出にくそう
・頻繁におちっこする
・おちっこに血が混ざる
・頑張んないとおちっこが出ない

などの症状があれば、
急いで病院に来てください、との事でした。

ひとまず安心。

帰宅してからパンダちゃんも交えてちょっと放牧をし、
おちっこ漏れがないのを確認してから、
おうちに帰っていただきました。
(だって別放牧なんだもの)

でもまだまだ遊び足りないようす…

先生にも「ほんとに元気ですね」と言われるバタスコちゃん、
移動の負担もまだ少ないようです♪
これなら治療の心配も少ないね☆




060419_az2.jpg
「ちよだい。」





060419_az1.jpg
「ちよだいなのー!」




パンダちゃんも元気です。
換毛期なのか、バタスコちゃんの脱毛のせいか、
たまーにケッケッ言うのが気になるところ。
とりあえず食間にラックスを与えて様子を見てみます。
posted by ろっこ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 【保護/預かり】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

喪失感?

最近、フェレット写真を探してネットサーフィンしています。
気づくとこれをやっている。
無意識にはっちゃんに似てる仔を探しているんだと気づきました。

セーブル、男の仔。ファーム不明。

結構居そうな感じなのに、
似てる仔は少ないもんなんですね。

それともこれは親の贔屓目がそうさせているのか…

なかなかみつからず、
嬉しいような、悲しいような気分になっています。

唯一無二の存在。

そういう事なのかなぁ。

最近、トラが寂しそうです。
寝ている時間が増え、
あんまりバトルをしなくなりました。
思えばハカセが入院した日から元気がなくなり、
ハカセが亡くなった日に低血糖に…

ジョシュとばっかりバトルをしていましたが、
眠る時は決まってハカセの近くにいた、トラ。

彼なりに、ハカセがいなくなったことを、
どこかで感じているのかもしれません。





040317_t1.jpg
「・・・。」





040317_t2.jpg
「寂しいのよ。」





まったりフェレ、
抱っこフェレになってくれるのは嬉しいけど…

…やっぱりトラはトラ。

元気でバトル好きなおっさんでいてほしいです。
まだ老いちゃわないでね。
まだまだがんばろう。とんちゃん!





040317_p1.jpg
元気を持て余すパンダちゃん。





合同放牧なまだまだ先のことになりそうです。





【預かりちゃん情報はコチラ】
神奈川近郊里親募集
※治療終了後のお渡しになります
※預かりちゃん日記はこちらです♪
posted by ろっこ at 15:58| Comment(12) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体調観察@060417

神奈川近郊里親募集
※治療終了後のお渡しになります


バタスコちゃん、
昨日の病院帰りに同居人の実家に遊びにいったらしく、
大興奮で大暴れして帰ってきていました。
よっぽど遊んだのか、放牧も早々に切り上げて就寝。
寝袋の中でスヤスヤ寝ていました。

ところが、実家で遊ばせている間、
気になる事が発覚したんだそうです。


「ちょっと尿漏れ?」


興奮して飛び回っているバタスコちゃんが、
チョチョチョっ、と、
おしっこを漏らしているような感じがしたんだとか。

ワタシが見ている範囲ではそんな様子はなかったのですが、
ちょっと気になって調べてみました。

副腎腫瘍の症状としての尿漏れは、
その殆どが前立腺の肥大による、尿道の圧迫が原因。
…つまりは男の子の方が多い、ようで…
これは当てはまるのかな。どうなんだろう…

他の原因も考えてみると…
「尿道結石」の、可能性。

植物性たんぱく質の大量摂取などが主な要因となって、
フェレットにも多く見られる疾患だそう。

これ…だとしたら、危ないなぁ(汗)

というわけで、本日帰宅後、その様子を観察し、
本当に尿漏れの症状が見られるようであれば、
急いで病院に連れていこうと思います。

副腎の症状だった場合でも、
これって急を要しますよね!?

大事なお預かりちゃんなので、
出来る限りのケアをしてあげようと思います。

フェレットの尿結石
(ex:ハイペットホームページより)
泌尿器系に結石が形成する病気です。
排尿が困難になり、尿漏れ・血尿・会陰部が濡れて頻繁に舐めるようになるのが典型的な症状です。
良質の動物性たん白を与える事が予防にはなりますが、症状が出た際はまずは獣医さんに連れて行きましょう。


早退できないかなぁ…ううう。
今日は長め放牧にして、おちっこ観察だ!

040317_azu1.jpg
「植物性…」




040317_azu2.jpg
「たんぱく質…」




040317_azu4.jpg
「ムギー!」
posted by ろっこ at 15:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 【保護/預かり】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

本ギレモード。

060416_j3.jpg
ちょうだいよう!






VS
by rocco

↑の動画でもわかるように、ジョシュはこの豚がお気に入り。
冒頭の写真のように、バイトと豚を並べれば、
もうどっちに行っていいのかわからなくなり、
釘づけのままフリーズしてしまうほど、
この豚が好きで好きでたまりません。

放牧中、この豚を発見すると、とてとて運んで隠しては、
誰かの目を気にしてうろうろし、また移動させて…
飽きることなく、同じ行動を繰り返します。


そして一昨日、事件はおきました。


思い返せば、ワタシが悪かったのかもしれません。


あんまり必死なのが面白くて、
ワタシは豚を何度も隠したり奪ったりし、
ジョシュをからかって遊んでいました。

同じ事だけで15分くらい遊んだでしょうか。
だんだん悲しげな顔になってしまったので、
そろそろ豚を返してあげることにしました。

ようやっと手に入った豚ちゃんを抱えて、
彼女は秘密基地へと走り去りました。

ああ楽しかった。

大満足で、ワタシはサクラと遊ぶことにしました。
手でちょいちょいバトルをして、
最終的に
040416_maggy_shinji.jpg
↑こんなんなっちゃっていたところに、
豚を隠し終えたジョシュが、近くに戻ってきました。

なにやら真剣な表情で、
そこらをフンフンしています。

身動きもせず、
じっと気配を伺っているのを見て、
ワタシは
040416_maggy_shinji.jpg
↑このまま、ジョシュを観察していました。

すると…

何を思ったのか、いきなりずんずんサクラに近寄り、
「ぎゃーす!」
唐突にすごい勢いで噛み付くではありませんか!

どうやらワタシが豚を隠し、
サクラにあげちゃったと思ったみたい…orz

ジョシュを連れて隠し場所まで行き、
「ここにあるでしょうが!」と確認をさせ、
サクラんとこに戻りました。

…しかしこの後も、同様の逆切れを繰り返すジョシュ…

その後も数時間サクラにキレ気味なモードが続き、
夜寝るときまで、その態度が変わる事はありませんでした。


ものに執着して仲たがいするとは!!!


なんて意地汚い女なんだ!
もとい、なんてワタシに似てしまったんだ!と!


ちょっぴり悲しくなったワタシなのでした…
なんだか自分を見ているようだよ…。




060416_j2.jpg
「ちょおおおだいいいいい」




こんなことでケンカするくらいなら、
いっそのこと宝物なんて
全て捨ててしまおうかとさえ考えてしまいました×
(この場合、やっぱり意地悪したワタシが悪いのでしょうか…)




060416_j1.jpg
「どこにいったって、必ず探し出すでちゅ!」





はいはい。
頼むから仲たがいはしないでおくれ。


【預かりちゃん情報はコチラ】
神奈川近郊里親募集
※治療終了後のお渡しになります
※預かりちゃん日記はこちらです♪
posted by ろっこ at 16:29| Comment(8) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

預かりちゃん日記@060416

神奈川近郊里親募集
※治療終了後のお渡しになります


特に意味はないのですが、別カテゴリを設けました。
預かりちゃんの報告日記にしようと思っています。

まず、今日の通院結果。
ワタシが仕事だったので、
同居人に行ってもらいました。

バタスコちゃんはレントゲンを撮ってもらい、
副腎の位置を再度確認。

今日はお腹にガスがたまっていたりしたとかで、
「完全にこっち」とは断言しない、という前提で、
「左の副腎と見て問題はないでしょう」との結果になったそうです。

開腹手術を希望しているという意思を伝え、そのまま帰宅。
本人の容態は変化なし。
食欲もあり、元気に飛び回っています。

パンダちゃんは今日は通院なし。
お留守番をしてもらうことになりました。

彼女はまだちょっと緊張しているところがあり、
狭いところで遊んでいるときに手を差し伸べると、
ガブーっとやられる状態です。
これが結構本気噛み。


040317_azu3.jpg
なのでグリニーズ支給。


うちの仔たちにもきっとビビっているでしょうから、
あのケンカも遊びバトルではなく、本気噛みなんでしょう。
緊張が取れたら緩和されるのかなぁ。
長い目で見る必要がありそうです。

とはいえふたりっきりだと大変いい仔な彼女たち。
仲良くバトルしたり、
宝物を貸してあげたり(ほんとに持ってって渡してる)しています。
寝るときはもちろん一緒。
見ていて微笑ましいふたりです。

名前を呼べばこっちに来るし、
どうやらワタシを「バイトくれる人」と認識してくれた様子です。

仲良くなってくれれば、きっと楽しいのにな…
時間が解決してくれればいいのだけれど…


040317_p3.jpg
「緊張してんのよ!」

そうだよね…ずうっとお家にいたんだもんね。


写真は「スリッパを解体せんとするパンダちゃん」。
あまりの夢中っぷりに、この写真が精一杯でしたw
posted by ろっこ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 【保護/預かり】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

だらだらだら。

より安全な放牧を!というわけで、
数日前、部屋の模様替えをいたしました。
クーラーのある部屋に移動をしたかったのですが、
場所的にそれは無理なので、
結局夏には2部屋全開、
広範囲でクーラー稼動は必至みたい…(電気代がぁ〜

まあそれは仕方ないにしても、
とりあえず最近飽きられちゃってたレイアウトが一新され、
楽しそうに遊ぶ姿が見られるようになりました。

んが…

新たにできた隠れ家が…暗い!

お陰で…




060414_1.jpg
どりーん…





くらーくてブレブレの写真ばかりになってしまいました(いや、暗いというより黒いんですが。);
でもそれしかないのでアップアップ!(ヤケ!?)
↑の写真は調整してみたところ、
060414_2.jpg←サクラを写したもののようでしたw
判別不能な写真なのにアップしてしまうこのすごさ!

まったく頭があがりません(日本語がおかしい)。




それはそうと、昨日、同居人が帰宅したところ、
大事件が勃発していたそうです。


預かりちゃんたち、大脱走。


家中が散らかされ、惨状と化していたんだとか…
強い!暴れる!頭いい!
もう『なんでも来い!』って感じです(涙)。

散々暴れ、あちこちにう@ちょす&おすっこすをした後で、
疲れたらしく、押入れのワタシのカバンの中で寝ていたんだそうです。

しかも仲良くふたり一緒に…

うーー!
こんなに仲良しのふたりなのに!
どうしてうちの仔とは仲良くなれないんだーー!

疑問と不満と苦悩が増えるばかりですが…

先日ジョシュがどっかやっちゃった、
お気に入りのブタが出てきたのでとりあえずヨシとしますw

しかしどうやって逃げたんだろう…
ジョシュの「力づく脱走」以来、
1年ぶりの脱走劇でした。
あー。びっくりしたっと。
模様替えした後でよかった(ほ)。

そんな向かうところ敵なし!の預かりちゃんたちは、
現在もなお、里親を募集しております。

神奈川近郊里親募集
※治療終了後のお渡しになります

ご興味のある方は是非ご一報くださいませ。





060414_31.jpg
「ご興味はあるんだけどもー。」






060414_32.jpg
「コワイノヨ。」





昨日も合同放牧はせず。
抱っこしたままちょこっと対面で終わりました。
仲良くなる日はくるのかしら…
おばちゃんますます老けそうです(涙)

あああ。気づけばせっかくの事件もだらだら流し書きになっちゃったよ…
というわけで、タイトルは「だらだらだら(後付)」。
土日だしいっかー。(いい加減か!)
posted by ろっこ at 16:23| Comment(3) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ふぃーりんぐ。

「ろっこさんちのフェレズは大人しいねぇ」


数回そう言われた事があります。

「内弁慶なんじゃないの?」
「はっちゃんだけだよー。」

本気でそう思ってきたのですが…

どうもそうでもないみたい…orz

預かりちゃんたちの勢いに、
うちの仔、どんびきなのです(涙)




060412_2124~0001.jpeg
「・・・。」





もともとはっちゃんがワタシの基準であるからなのか、
まあ動くこと動くこと!
そしてその動きの速いこと!
数分の合同放牧の間に、
ジョシュもトラも一瞬で首根っこをやられ、
キュウキュウ言ってニンゲンに助けを求めてきました。




060411_1927~0001.jpeg
「・・・こわいのよ。





即効救助。すぐさま別放牧に変更しました。
とにかく攻撃が速くて正確!
パンダちゃんの場合、
恐怖からくる攻撃に思えないこともないのですが、
バタスコちゃんはもう、基本攻撃力が違う!
軽い体でババっと近づき、迷わず首をガブっ!
そのままブンブン振ろうとするので、
うちの仔がすぐ根を上げるという図式です。

できれば仲良くならないまでも、
お互いが自由に放牧されてくれないかなぁなんて…
やっぱりそう願うのですが、
そうすぐにうまくいきそうにはありません。

バタスコちゃんは副腎の影響もあるのかな?
…なんて、思ったりもしたのですが、
パンダちゃんとは仲良くやっているし…
むむーう。難しいところです。
(でも相談した方もその可能性を示唆してくださったので、
 治療が終われば落ち着くと思いたい!です!)

相性ってあるのかな。やっぱり。
それともうちの仔が性格悪いのかしら…義母に似て(涙)




060412_2123~0001.jpeg
「おちりかゆいの。」




あああ。やっぱ似ちゃったかも…(涙)
posted by ろっこ at 20:06| Comment(3) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

5本入り。

栃木県フェレット里親募集
里親募集中のこの仔たちが、我が家にやってきました。
これから我が家で治療をしつつ、里親探しを継続します。




060411_j.jpg





たいへん仲良しなふたりは、ともに5歳。
写真ではわかりにくいと思いますが、
バタスコの仔は副腎の症状が結構進んでいて、
頭、背中、尻尾にハゲが見られます。




060411_w2.jpg
わかるかな?バタスコちゃんの方です。





わざわざ遠方から送ってきてくださった、
長年連れ添ったオーナーさんと別れを告げた後、
早速かかりつけの先生のところに足を運びました。




060411_w3.jpg
この日1日まるまる移動日です。





まずはパンダちゃん。

耳ダニは無し!
体重も問題なし!
一般的な健康診断の範疇内で、合格点をいただきました。
愛情たっぷりに育てられたおかげで、
耳もきれいで爪もきれい。
なにもする必要なし、の状態♪

ただ、ちょっとビビり屋さんなのか、
ママから離れて寂しいのか…
何もしないうちから、
先生の手が触れそうになるたびに、
「キャー」と細い声をあげてましたw

サクラみたい…

姫系の素質充分の予感です。

で、問題のバタスコちゃん。

耳ダニなどの検査は軽々クリア。
体重やその他の健康状態は非常によし。
副腎の症状以外に、特別悪い兆候は見られませんでした。

問題の副腎をチェックしていただいたところ…

小豆〜大豆の大きさで、
右か左かはわからない、とのことでした。
今後レントゲンを撮って確認をし、
治療を進めていくことに。
体力があることから、
開腹治療が望ましいのでは?とのお話でした。

陰部の腫れ、脱毛のほかは、
元気もあり、食欲も旺盛。
脂肪も少ないですし、治療も積極的にできそうです。


------------------------------------------


帰宅後、ちょっと放牧。

バタスコちゃんは好奇心旺盛。
ククククおしゃべりしながらそこらじゅうをパトロール。
パンダちゃんは警戒しながら、
隅っこに陣取ってはキョロキョロとしていました。

尻尾ボーンになる様子はないものの、
最初はワタシの一挙一動にびっくり。
やっぱり緊張の色は隠せません。

一度自分たちのケージに帰宅させ、
お待ちかねのうちの仔を放牧し、ご飯の時間に。
ご飯も終わり、毛づくろいも終わろうかという頃…

耳ダニの問題もクリアだったので、
ちょっとだけ合同放牧にチャレンジしてみました。

トラはやっぱり人気者。
バタスコちゃんからの執拗な尻嗅ぎの後、
少し戯れ、室内デート。
その後飽きたのか自分からケージに帰宅。
その時点では問題はなさそうでしたが、
数分後にケージに進入してきたバタスコちゃんに、
首を咬まれて悲鳴を上げていました。
(しかも大げさに。ちょっとハカセに似てきましたw)
ハカセがいなくなった日から元気がなくなるなど、
ああ見えて結構デリケートな仔だったりするので、
当分監視下でしか会わせない事に決定。
様子見となりました。

サクラは持ち前の積極性でふたりにがんがん近づくものの、
鬱陶しがられてたらいまわしに。
結局あまり触れる事もなく、ふらふらしていました。
彼女はもともと姫サマ気質なので、
うまくいかなきゃ勝手に遊ぶだろうということで(酷)、
自然に任せることに!!
案の定ふたりにすぐに興味をなくたようで、
いつもの生活を続ける事にしたようです。
彼女は適応をしばらく見守ることにしました。

で、ジョシュ。

内弁慶極まりない末娘、
空気を読めないおちびちゃんである彼女は…

やっぱりパンダちゃんに容赦ないちょっかいを出し、
きつい一撃を食らわされてしまいました。




060411_j.jpg
しばらく落ち込むジョシュ





その後数分立ち直れず、ワタシに抱っこされるジョシュ…
臨時的にはっちゃんばりの抱っこフェレになりましたw
しばらく放心してから数十分甘え続けていましたが、
すぐにふたりを帰したのに気づいたのか、
猛然とわがままを言い出し、好き放題。
入っちゃいけない押入れなどにも存分に潜り込んで、
疲れたのか外で野良寝してしまいましたw
ジョシュはちょっと距離を持たせて触れさせていこうと思います。




060411_w4.jpg
帰宅させたふたりは仲良く団子寝。
やっぱりふたりを引き離さなくてよかった、と思いました。

ビビり屋さんのパンダちゃん、
社交的で好奇心旺盛なバタスコちゃん。
副腎の治療が成功し、
元気になる頃には、きっと素敵な家族が見つかることでしょう!
それまでは我が家でゆっくり…


できるかなあ!?


※このふたりの里親は募集中ですが、
 一通りの治療が終わるまで、お引渡しはいたしません。
 ご希望いただける方は、まずご一報くださいませ。
栃木県フェレット里親募集
posted by ろっこ at 15:07| Comment(11) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

う@ち、減る。

060408_1.jpg
「んなストレートな…」


はっちゃんが居なくなってから、
ケージ内トイレの1日のう@ちょす量が減りました。

ここ数日、
放牧時間が長くなっているというのもありますが、
その分を合わせても、量が少ない。

サクラは腸間膜リンパ節の腫瘍が
腸に癒着してしまっているのが確認されている為、
消化が悪くなっているのでゆるめのう@ちではあるのですが…





060408_2.jpg
↑よく寝ている姿が見られます。




トラは良いう@ちとつぶつぶう@ちが6:4くらい?量も前より少め。
ジョシュは良いう@ちだけれど、
前より小さいう@ちをするようになった気がします。

食欲が落ちている?
若干カリカリの減りが悪くなっており、
手作りスープの食も進みません。

トラは難便の治療をしているので、
本日も診察&オクスリを貰ってきましたが…

食欲不振は原因の特定が難しいように思います。

何かの疾患で元気がないのか?
なにかストレスがあるのか?
運動量が減ってお腹がすきにくくなったのか…?


もしかして、
はっちゃんが"スペシャルウ@チェスト"だったとか…!?


どれも否定できないのが恐いところ。

暫くは注意深く見守るしかありません。

というわけで、ここ3日、
夜のごはんの際に強制的にダックスープを与えています。
シリンジでぐいぐい食べさせているのですが、
1日目、2日目、と、
だんだん「もーいーよー」てなってる予感(涙)…
問題は味なんだろうかと密かに悩み中であります。


「ダックスープが美味しくなる!の、術」


ご存知の方、是非ご教授くださいませ。




060408_4.jpg
「死活問題です。」
posted by ろっこ at 16:06| Comment(7) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

弱気なねーちゃん。

栃木県フェレット里親募集
栃木県近郊にて、フェレットの里親募集依頼があります。
是非お目通しください。
※栃木では今週一杯の募集となります※





最近とくに、
「元気がなさそう」に敏感になってきました。
ジョシュがすぐにハンモックに戻ったり、
サクラがすぐにペタンとなってしまったり、
トラのう@ちが心持ち小さかったり…

前であればそこまで神経質に気にしていなかった物事を、
ついつい最悪の事態までに結び付けてしまいます。

もちろんこれらの予兆は気づいておくべき事で、
その都度対策をとるのはこれまで同様なのですが…

どうも悲観的になってしまうのね;
困った困った。よくない傾向です。

さて、まだまだ写真がありましたので、
せっかくだから思い出をアップさせていただきます。

これは「おれ」が撮影したものなのですが、
ケージでの写真はどーも、
暗いorフラッシュで超ハイキー!になってしまうので、
補正したら油絵みたいになってしまいました(涙)
なかなかうまくできないものじゃのう…(じゃあ家でやれ!)





DSCF0167.JPG
寒さについトラを襟巻き扱いしたものの…





DSCF0170.JPG
結局苦しくなってグロッキーなハカセ




やっぱり仲良しだったんだなぁ〜。ふたりは。

だけどハカセ、
トラがハンモックや毛布に潜ってくると、
「自分が被害者」みたいな声を「必ず」あげてましたw
ずるいヤツだ。なんてカワイイんだ(ォィ





060406_0005~0001.jpeg<





さて、ワタシの分のチョーカーが完成しました。
この中に、ハカセの欠片が入っています。
まだ「おれ」さんのができていないので、
身に着けずにハカセのお骨の前に飾ってありますが、
これでいつでも一緒にいられるってわけです♪
身体の欠片が離れているのはいやかもしれないけど…
ごめんねはっちゃん。いっしょにいさせてね。





060404_2250~0001.jpeg
↑怒られたジョシュ




そうそう。ハカセに備えているごはんを、
最近ジョシュが狙いまくるようになりました(涙)
どこまでも追い詰められるハカセなのであります。





image_hakasealbum.jpg
残っていた写真をフラッシュにまとめてみました。
最後にはいただいたお花が全て映っています。
陽だまりの中で、ハカセは本当に幸せそうです。
ありがとう。何度言ってもきりがありません。
posted by ろっこ at 18:42| Comment(7) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

その後の我が家。

栃木県フェレット里親募集
栃木県近郊にて、フェレットの里親募集依頼があります。
是非お目通しください。
※栃木では今週一杯の募集となります※





ハカセを火葬していただいた日に、
いつもお世話になっている病院に行きました。
トラの調子が悪いのが気になったのと、
ジョシュの体重が心配になったからなのですが…
彼が最期の日々を過ごした場所は、
その日、やっぱりちょっと、寂しく見えました。

結果、トラは低血糖の症状が見られ、
脱水、心疾患の可能性などが示唆されました。
とにかく栄養状態の確保と、低血糖の改善をし、
その後の様子を見て、今後の治療を決めることに。
やはり年齢の所為では?との診断でした。

ジョシュに関しては元気もあり、
触診では問題が見られないことから、
日々の健康管理と体重チェックに気をつけることに。
健康状態に問題がなければ、
大人痩せ、という可能性もあるかも?という事でした。

サクラは抗癌治療を本格的に開始。
3週間に1回の静脈注射とを来週から実施し、
自宅では服薬で自宅治療を続けることになりました。





060331_1830~0002.jpeg
病院にて。




この日、
実はうずさんのバッグに入れて、
ハカセを連れて行っていました。
(さすがに毛布で壷を隠していきましたよw)
ひとりにしておけなかったのと、
お礼を言わせるため。
そして、
「今までと変わらないこと」を、
自分が納得するためでもありました。

トラが採血を終え、
待合室で検査結果を待つ間、
注射の効果か、ちょっと元気になったトラが、
しきりにうずさんバッグに入りたがりました。

ハカセに、なにか報告があったのかな。

いつも同じハンモックで暖めあってたふたり。
いつのまにか、絆ができていたんでしょうか。

少しずつ形を変えながら、
ワタシたちはちゃんと、家族になってるみたいで、
心が温かくなりました。

もちろん人間の自己満足だって、
心のどこかではわかっています。

でもね。
やっぱり、頭じゃ考えきれないことが、
もしかしたらあるんじゃないかなって。そう思うんです。





060331_0820~0001.jpeg
ハカセの身体と迎えた、最後の朝。





ハカセとは、きっとまた会える。
そんな気がしてなりません。





ハカセのメモリアルブックを作りました。

Photoback STAGEに、ハカセのメモリアルアルバムが、掲載されました。

従来のフォトバックは閲覧に期限がありますが、
サンプルとして、一般に公開される、
「Photoback STAGE」というページに、
このアルバムも掲載していただけることになりました。
これからも閲覧が可能になりますので、
ハカセを思い出してくださることがあったら、
たまに見てやってください。


最後に…


060401_1944~0001.jpeg


お知らせさせていただいた日から、
たくさんのお花をいただきました。
お気遣いくださったみなさん、本当にありがとう。
最近メールがセキュリティにひっかかることが多いため、
この場を借りて、再度お礼をさせていただきます。
(この日の写真に写ってないお花もありますが、
 また次の機会にアップさせていただきます。)
posted by ろっこ at 19:52| Comment(5) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

たくさんのハカセ。

栃木県フェレット里親募集
栃木県近郊にて、フェレットの里親募集依頼があります。
是非お目通しください。





image_harabote.jpg
ぽてっぱら。





4/1の、ハカセの誕生日と、4/3の、「おれ」の誕生日。

ここ数日、何か記念になるものを、と思い、
メモリアルブックを作っていました。

rebirtH day

使える画像が少なくて、ちょっと悲しかったのですが…
色あせることのない愛情が、
画像の欠点を補ってくれることと思います。





たくさんのハカセが、
姿を変えて、ワタシの傍に来てくれました。
やっぱ、ハカセは最高!







VS
by rocco

ジョシュが最近本気で気に入っている「ぶ」ちゃん。
隠すと本キレされます。





心配してくれた方に申し訳ないくらい、
ワタシは今日も元気です。

たくさんの言葉、
たくさんのお花、
そして、たくさんの涙、
たくさんのやさしさを、ありがとう。





image_densya.jpg
病院に向かう途中で。

ここ→image_densya_2.jpg←注目。
数秒後、近くに居たおばあさんに、
「これ、ねずみ?」と質問されましたw
posted by ろっこ at 20:39| Comment(8) | TrackBack(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最下部にフレームが表示されていない場合はここをクリック  ろっこの管理ページ一覧です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。