2007年04月22日

ネコ。

猫の語源はたくさんあるらしく、
江戸時代に
・ねずみを捕るために飼われたもの=ねこ
・鳥を捕るために飼われたもの=とこ
・サカナを捕るために飼われたもの=さこ
と呼ばれていた、とうい説や、
・ねうねうと鳴くけもの
という事から名づけられた、という説、
もっとも有名な「眠り獣」から「ネコ」になった、という説などがあります。

サハはなかなか寝姿を撮らせてくれないことから「ネコではない」としてきたのですが(それ以前にネコじゃないだろう)、
探してみたところまだアップしてないのが数枚出てきたのでアップする事にいたしました。




070422_1.jpg




070422_2.jpg




070422_3.jpg





ネ…ネコかも!!!(違)
posted by ろっこ at 09:30| Comment(0) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

サハ・リバース。

あまり公言してきませんでしたが、サハはノーマルフェレットとして我が家へやってきました。

副腎を患うフェレットが多い中、最愛のハカセを副腎で亡くしたワタシは、彼が亡くなった日、ほぼ同じ時間に生まれた自然な姿のサハを、健康に長生きさせたくてお迎えする事を決めました。

あれから1年。プチ発情や発情を数回迎え、すっかりたくましくなったサハは、昨日去勢手術に踏み切りました。

もっと先でもよかったかもしれませんが、発情時のストレスや交尾の出来ない状況を考えると、そろそろ去勢した方がいいのかもしれない、という考えに到ったのです。
いつもの病院で、お任せする事に決めました。



070421_1.jpg
前日のサハ。
「ナゼいつもヨリ優シイノヂャ!」



070421_2.jpg
「キモチワル〜…」




同時に臭腺除去手術をしてきました。
サハはおならをした事もないですし、あってもなくても、だったのですが…
「臭腺があるが故の病気」について、詳しい先生があまりいない、という現状を考え、なるべく体をいじらずに生きてほしい、という願いから、同時手術をすることに。

心配でしたが、日帰りできると聞いてほっとしました。

手術が終わり、家に帰ってくると、サハは突然甘えん坊になりました。
恐かったんでしょう。抱っこされても嫌がらずにじっとしていました。
「恐かったんだねぇ。珍しいこともあるもんだねぇ。」なんて冗談を言いながら、やっぱり甘やかしてしまいました。

そんなわけで、夕べは早々に就寝。
食欲はあるらしく、たまに起きてはカリカリカリカリごはんを食べておりました。
傷が痛々しいうちは心配が尽きませんが…

元気になって、ジョシュともバトルできるようになってほしいものです!
これからは合同放牧、できるようになるかなぁ…
なればいいなぁ。



070421_3.jpg
「ナニヲスル気ヂャ!!」




早く傷がふさがりますようにいいいい!!!


【おまけ玉】
posted by ろっこ at 13:38| Comment(5) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

晴れのち。

低気圧が続きました。
気温が急に変わったり、急に雨が降ったりすると、
案の定トラのお腹の調子は崩れます。
常備薬としていただいている下痢止めの薬を飲むと治る場合もあるし、
天気が良くなると突然治ってくれたりもします。

じょじょやサハには何でもないことが、とんちゃんには大きな問題なんですね。

病院に連れてくだけでもフケだらけになってしまうとんちゃん。
(ストレスで突然皮脂分泌が活発になります)
なるべく変化のない環境で、のんびりさせてあげたいと思います。



070418_2302~0003.jpg
「テンションさがる〜」



070418_2302~0001.jpg
「だして〜」




そうそう、長期に渡るひとり放牧の所為か、
最近サハが「手加減」を忘れてきたようで、
昨日、じょじょがケージからちょっと出した手をものすごい勢いで噛んでいました。
「きゃー」という声で慌てて駆けつけたらば必死に応戦しているじょじょの姿が…

んー。ワタシの手にもたまに本気で噛み付いて自分でびっくりしてるこの頃。

バトルはやはり経験なのでしょうか。
じょじょにその相手が務まるとは思えません。

んー。どう教えたらいいんだか×
あまり怒りすぎると「ナンヂャ!」となっていじけてしまうのでなかなかウマくいかないんですよね…

むはー。躾って難しい!と、今更思うワタシなのでありました。

もう1年も一緒にいるのにぃ!!



070418_2051~0001.jpg
本さえあれば遊べるジョジョ。手の掛からぬ仔です。




posted by ろっこ at 10:07| Comment(6) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

いろんなニヨイがしたね。

★愛知・フェぇレット里親募集
里親募集!

★愛知・フレンチブル里親募集
里親募集!


-------------------------------------------★

フィラリアの薬と予防接種、そして健康診断の時期だったので、久々に3本全員で病院に行ってきました。
移動や人の手が苦手なトラも、この日ばかりは無理矢理連行。

今回気になっていたのは…

・トラのお腹の調子が不安定な点
・じょじょのお腹になんかあるような気がする点
・サハの健康状態

だったのですが…

トラ、1160g。健康。加齢による変化はあるが、正常な範囲内。歯石のケアをしていきましょう。
じょじょ、860g。しこりは「それは腎臓です」。腫れてもいないしリンパ節も正常なので超健康。
サハ、1210g。見た目より軽いが筋肉がスゴイ。まったく問題なし。

結果、全員健康!という事で無事帰宅できました。

じょじょとサハは半年以上、トラも5ヶ月も病院に行っていなかったのですが、みんな元気で頑張ってくれています。
(トラのお薬は通院が苦手なので送っていただいているのです)

とりあえずワクチンを打ってフィラリアの薬を頂いて今月は終了!
来月からはまた人間だけでお薬をいただきに行こうと思います。



070413_2310~0001.jpg
「アスコゎ何処ナノヂャ。」



070413_2309~0002.jpg
「サハチャンゎタクサンイジラレタノヂャ。」




良く頑張ったね〜。えらいえらい。



…それにしても…ワタシの腕、ごついなぁ〜。
posted by ろっこ at 11:16| Comment(4) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

ひっそりと。

★愛知・フェぇレット里親募集
里親募集!

★愛知・フレンチブル里親募集
里親募集!


-------------------------------------------★

激多忙な毎日の中、ひっそりサハが誕生日を迎えました。

思い返せば不思議な縁。

1年前、病院からの電話で急いでかけつける途中、少ししかやり取りした事のなかったフェレ友さんにいきなりメールをしたワタシ。
不安で不安で何度も「大丈夫ですよね?」と彼女に問いかけていました。

けれど数十分後、ワタシが目にしたのははっちゃんの亡骸。

信じられなくて、悲しくて、辛くて、ほんとにどうしていいかわかりませんでした。

はっちゃんは頑張ったのに。
ワタシはそれをすぐに褒めてあげることはできなくて。

泣いて泣いて、ほんとに何度も話しかけて、ようやく事実を認めることができました。

数時間後、少し遅れてフェレ友さんにお礼のメールをしました。

「ハカセが亡くなりました。」

それから暫くして。

「こんなときに話すのは何だと思ったのだけど」と、少し控えめなメールが彼女から届きました。

ハカセが亡くなった日に、生まれた仔がいる、とのこと。

いろいろあって、その仔は我が家にやってくることになりました。
ハカセとは似ても似つかない顔をして、彼の何百倍も元気な身体で。


それがサハです。


サハ、は、サンスクリット語。
「with」や「together」に近い意味を持つ言葉です。
みんなと一緒に。
はっちゃんと一緒に。
共に生きていきたい、と願ってつけた名前です。

ほんとにはっちゃんが一緒にいるか、疑わしさのが増すこの頃ですが…w

でもこれからも、ワタシはずっと一緒に歩いていけると思います。

サハ。生まれて来てくれてありがとう。


070402_saha1.jpg
1年目にして初の寝返り写真!!!



070402_saha2.jpg
夢だったの〜!コレ!はっちゃんのおかげかな?



070402_saha3.jpg
あぎゃーん!かわいい!




そして…



ハカセは今でもワタシのナンバーワンです。
他の仔が可哀想!なんて言われても仕方ないの。
誰よりもかわいいハカセ。宇宙1カワイイハカセ。
ほんとにほんとに、世界の誰よりも愛している仔です。


また会いたいなぁ。


また、会えるかな?



はっちゃんのメモリアルブックはこちら。

posted by ろっこ at 12:25| Comment(7) | うちんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最下部にフレームが表示されていない場合はここをクリック  ろっこの管理ページ一覧です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。