2009年03月07日

街角いたち。

オレさんからメールが届き、「仕事中にフェレに遭遇!」と写真が送られてきました。
フェレの名は「マチちゃん」だとか。

この女の子がまた幼少期のワタシそっくりでびっくりw

すごいわしづかみで遊んでいる姿も何故か微笑ましく感じられました。

こうして自然に一緒にいられるのっていいね。
というわけで、「いんじゃない?」という撮影者の許可を得たので勝手にアップ!です!




090307_1.jpg
よろしくー。




090307_2.jpg
華奢でカワイイです♪




090307_3.jpg
むんずと!ね!(や、でももちょっとやさしくねw)





ワタシもいつか遭遇できるといいな〜☆
そういや病院じゃないとこで偶然出会えるのってなかなか無いですよね・・・



フェレットと暮らす人が増える事を祈りつつ・・・

☆フェレットとは?と気になった方はコチラもどうぞ!☆
posted by ろっこ at 21:55| Comment(3) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

むむ?さくちゃん?

080609_chibisakura.jpg




あらあら。サクラが帰ってきたのかと思ってしまいましたw
そんくらい超カワいいベビちゃんの登場です♪

でもこの仔は男の仔。しかもまだ我が家にはおりません。

現在の所在地はワタシの仔をたくさん預かってくださっている
某所、某ファームさんでありまするw。


名前は(現時点で)未公開だとか!


さあさあ!名前あて大会に皆様も是非!


posted by ろっこ at 13:08| Comment(2) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

ぬぬぬぬぬ??

とあるお友達から、届いたメール。

タイトル「速報」。
本文「ぬふっ」




そして添付に・・・




200805111618000.jpg





どどどどど…


どういう事なんでしかっっ!!??(←あれ?語尾が??)




悔しいので先にアップしてやりました。

しかも名前を勝手につけちゃおう。

そうね。せっかくこんな日なわけだから・・・





「へれしょん」






…お…おしっこ…???ww
posted by ろっこ at 16:46| Comment(2) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

さて。誰でしょう?

070610_1.jpg
さーちゃんいつものお顔〜?かわいー!




さてさて。
なんで「さて。誰でしょう?」なのでしょうか?


…よーく見て!


ミテミテ!!!(じぃーーっと!)


…これ、外ですね?
ほんで、下を誰かが過ぎってますね?

じょじょかな?

というわけで、その仔を捕まえてみると…



070610_2.jpg
あれ?あなたは・・・?




ぬは!ミットでセーブル!この仔はうちの仔じゃありません!!



070610_3.jpg
そしてまったり…




そしてよく見なくても仲良さそう…
どう見てもこれはサハの態度ではありません!



ま…まさか!!??



070610_1649~0001.jpg
ぶーーーん。



お迎え!!??




そうです!!!ワタクシ、昨日仕事を終えてから、静岡まで行って参りました!!
そうです。先日里親募集をしたフェレちゃんずのお迎えに…










立ち会ってきたのです〜〜〜!★



えへへ。びっくりしましたか??(クスクス


いやあ。でもね。びっくりしたのはこっちの方で。
サハ似の仔(勝手に通称"大将")、もっちりずっしりまっふまふ!なのですよ!!
サハより俄然大きいの!もちろんノーマルちゃんじゃあありませんよ??
巨大なおなかに大きなオチリ!!
んもー!そーきゅーーーとっ!でした!!!
「これはサハと並べたら壮観に違いない!」という悪魔の囁きに何度も首を振りながら、必死で我慢して帰ってきましたよ〜。
(のわりに写真ばっか撮ってましたけどw)
そしてそして!セーブルミットちゃんの顔が美しいこと美しいこと!!
大将に比べて相当華奢な体はまさに姫!
なんで一緒に暮らしてたのにそんなにお上品なのーー!!と、2時間半の道中、ずうっと姫ちゃんを贔屓しておりましたw
(大将はすでに「こら!大将!」とか言われてすっかり身内扱いでしたw)

まあ、すでに車の中でごはんを食べてる時間がまーーーったく違ったので、体格の差の原因ははっきりわかりましたけどねw

でもほんと、かわいくていい仔たちでした!
抱っこしてたらうとうとしちゃったりして…
これはもー抱っこフェレ確定ですよ!!!
「噛み癖があるので心配です」とのメールもいただいておりましたが、ぜーーーんぜん!でしたし!!
まーーーー可愛くて良い仔たちでした!!
別れるのが惜しくてたまらなかったです!!

帰りの道中、「1本ずつにする?」とか悪い画策を仕掛けたりしてみましたが…



070610_4.jpg
我が家の夢、フェレ団子。




この姿を見たら、引き離せっこないですよねぇ〜(ほぅ)

テンションも性格も(体格も!)全然違うのに、すでにとてもいいコンビで・・・
これから溺愛されることがほぼ確定(もしくは愛されすぎて困るんじゃないかと心配するくらいですw)なので、安心してバイバイして帰ってきたのでした。


…でも家に帰ったらやっぱりうちの仔が可愛かったんですけどね(やっぱりそれ!?)♪


超〜〜長旅でしたが、ほんと、出会えて良かったな、と、心から思いました。

これからの幸せ、心の底から祈ってます。

名前が決まったら、またアプしますね〜!!!
ではでは!!
posted by ろっこ at 14:27| Comment(4) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

昨日のお礼と里親募集。

フェレット♂2匹里親募集@関東"
☆関東近郊にて里親募集をしています☆

夏のオーナーオフ@関東
※イタチツアーズ『イタツア企画』に詳細があります。




060530_s.JPG
アリガトウ。





昨日はサクラのために、
たくさんの方からメールやメッセージなどをいただきました。
知らないことばっかりで、大変参考になりました。
いただいた情報をもとに、
工夫などして、これからも頑張っていこうと思います。

昨日の朝、足が立たずに匍匐全身していたサクラ、
昨夜はたまに立ち上がって歩いている姿が見られました。

留守中に置いてったa/d缶とウォルサムを混ぜたものは完食していて、
夜には亜麻油でといたa/d缶を1/6ほど完食。
カリカリも4粒ほど自主的に食べてくれました。

足を引きずりながらも、いろんなところに行きたがるサクラ。
できればスタスタ歩かせてあげたいです。
栄養つけようね。





060530_j1.JPG
さくちゃんは〜





060530_j2.JPG
おいちそうなものを〜





060530_j3.JPG
たくさんもらってイル・・・。





サクラにサプリやミルクに混ぜたお薬をあげていると、
いつもジョシュが不思議そう〜に見ています。
自分も同じもの(薬が入っていない状態)をもらっているのに、
最後に何かを入れてからサクラにあげるのが気になるみたい。

特別扱いしてんじゃないのよ〜。
posted by ろっこ at 10:54| Comment(4) | TrackBack(0) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

「乙女の会Vol.2(第二弾)」

里親募集
本日は「追記」に預かり君報告があります。
フェレットフルライフ
フェレットオーナーさまへのお願いがあります。





さて、本日も、「乙女の会Vol.2写真集」でございます。
今日のアップは「終盤編」。
集合してから数時間が経過した頃の写真です。
※写真は全てサムネイルです。
画像クリックで原寸大でご覧いただけます♪



060311_jochu.jpg
「じょっちゃんつかれたんだもんー」



どうやらジョシュは、
疲れてしまったようです。

いいもんね。
他の仔を撮るもんねー!



060311_kogin.jpg
zzzz...


060311_gin.jpg
zzzzzz...


060311_saku.jpg
zzzzzzzz...


060311_moca.jpg
zzzzzzzzzz...


060311_hakase.jpg
zzzzzzzzzzzz...





ね…寝てばっかりかい!

やっぱりフェレットはよく寝る。
それを証明した、「乙女の会」なのでした。

※写真上から
こぎんちゃん@ふぇれっとつれづれ日記
ぎんちゃん@もかまろうぇぶ
さくら@1623庵
もかしゃん@もかまろうぇぶ
ハカセ@1623庵

【本日の預かりくん】
posted by ろっこ at 17:35| Comment(4) | TrackBack(0) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

初・ぷちたま!

もう1週間にもなりますが…
先日、「プチ」な、たまいたちに、お邪魔してきました。
(ex:たまいたちプチ")

ンまーーーー
愛らしいベビがわらわらといて、
我を忘れて楽しんできてしまいました。

ジョシュ&サクラに似ている仔がいたのですが、
そのふたりがじゃれていたりするのをニマニマして見学したり…
同居人が違うコーナーに行ってしまったというのに、
一人でなにやら話し続けてしまったりと…

すっかり怪しいおばさんと化しておりました;

他人さまのお宅の仔になるとわかっていながらも、
夢中で写真を撮りまくり…

数枚あったのでアルバムにしてみました。
(最近これが楽だと気づいたw)

※flash playerをお持ちでない方は、
こちらからダウンロードしてください。


最後に連続して現れるスターリングシルバーの仔は、
ワタシの大のお気に入りです!!!

どなたかお迎えされたらば…
きっとご連絡くださいねっ!(未練がましいなぁw)


【ちびふぇれ@ぷちたま】




は〜。かわいい!



あ。ちなみに…
うちの仔は、「世界一」カワイイのでお忘れなくw


↓そんなうちの仔の半狂乱姿。



※いくらでもひっぱれます。

んー…
いや、宇宙一、かもな。
posted by ろっこ at 12:10| Comment(6) | TrackBack(0) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

お礼初め。

2005年・年末…
暮れも押し迫ったある日、
ある方からのメールが送られてきました。

「お迎えする、という事で、結論に至りました」

そうです。

banner_satooya.gif
「探しています」で募集していた、
シナモンフェレットの里親さんが決まったのです。

素敵なニュースに、ワタシは大歓喜。

環境、オーナーさんのお人柄…
どこを取ってもこの上ない環境にお迎えいただく事となりました。

遅ればせながら、この場でもお礼を言わせていただきます。

ありがとう。新オーナー(球団!?)w
これからもよろしくお願いします!
同居日誌、楽しみにしてますね!



060104_ng3.jpeg
↑預かり時の貴重なNG写真(笑
でもこの表情、かなりプリティでしょう?


と、同じ時期、
お預かりはしていなかったものの、
里親を探していた猫ちゃんが、
知人の元、2匹同時に引き取ってもらえる事に…



060104_neko.jpeg
すんげーカワイイです。



里親さんに決まったのは、
2匹の猫と同居中の方で、かなりの愛猫家!
彼女たちにも素晴らしいお家ができました。

S社長…この場を借りて…あらためて感謝です!
ありがとうございました〜!

そんなこんなで、
年末立て続けに里親が見つかった彼らは、
これから幸せになれる事間違いなし。


残るは…うちの仔か…
幸せだー!と叫んでもらえるくらいに、
うちも努力しなくちゃね…
今年ももっと元気になってもらえるように、
がんばるぞー!…「おれ」が!(おい!



【おまけ】

060104_ng1.jpeg
どなたかがやってらした「バトン」。(まんま!)

試してみましたが、奪い取られそうになったので…
強制終了w
ちゃんと洗ってからあげましたw

posted by ろっこ at 17:17| Comment(12) | TrackBack(1) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

預かりくん、太る。

うちの食事、何か悪いのでしょうか??
量はあまりあげてないはずなのに、
預かりくんが太り始めました…

栄養失調だったのかなあ?
それともやっぱり食べさせすぎなの!?

でも確か前の預かりさんちでは、
ものっすごい量のカリカリを食べていたんだとか…

何か違うのかしら…
冬になったから???


051205_azu1.jpeg
「太った?」


とりあえずもうちょっと動いてもらうようにしようと思っています。

さて、うちに来て半月ほど…
1本でしか暮らしてこなかった彼も、
だんだんと他のフェレがいる状況に馴れてきたようです。

夜な夜な聞こえてきていた「シーッ!」も聞こえなくなり…



051205_azu_t2.jpeg
「ブミブミブミ…」



051205_azu_t.jpeg
「手伝ったろか?」



一緒に眠れるようになったみたい…
まだまだジョシュやサクラとはぶつかっているみたいですが、
先日ははっちゃんと団子になっているのも発見。


多頭暮らしも難しくないかもしれませんね。


051205_h.jpeg
「アレ、誰ナノー?」


名前はまだない、よ。
posted by ろっこ at 16:27| Comment(8) | TrackBack(0) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

探しています。


約1ヶ月ほど、身近な方にだけ、
直接連絡をするという方法でお願いをしていたのですが…

予定していた結果がお流れになってしまい、
皆様にご協力をお願いしたくてアップを決めました。


『お迎えしてくださるお宅を探しています』

剞ォ別:男の仔
刄tァーム:不明
刄Jラー:シナモン?ホワイト?
剩N齢:1〜2.5歳くらいの予想、との事。
剏o緯:
凾P年前都内で迷子として保護
 →警察から、あるお宅で保護→違うお宅で保護
 →再び保護が不可能になり、我が家へ…。
刄純Nチン:2005年4月に接種済
剳a歴:把握できる範囲内ではなし。
剳蜿W地域:関東近郊

051201_azu01.jpg
ちょっと筋肉質な男の仔です。

うちでお迎えしてあげられればいいのですが、
我が家はすでに、キャパを越えている状態です。
一度お迎えを決めてくださった方がいらっしゃったのですが、
お忙しいのか、連絡が取れなくなってしまいました。

お声をかけてくださったその方には大変失礼かとは思いましたが、
今回再度、改めて呼びかけをさせていただく事にしました。

できましたら、里子にご理解のある方、動物と暮らした事のある方に、
お迎えしていただければと思っています。

お迎えいただく方にお願いしたいのは…

・フェレットと暮らすための勉強
(もちろん出来る限り協力します)
・お互いの理解のための努力
・どんな相手としてでもいいけれど、愛してくれる事。
・何かあったら、ご相談くださる事。


です。
あとはお互いに培ってもらえれば、と思っています。
(放置するわけではなく、他に変えがたい家族になってほしいからです。)

ご理解、ご協力いただける方、
また、身近に思い当たるお宅をご存知の方、
是非ご一報ください。


051201_h_j.jpg
↓↓「お願い!」「デス」↓↓
☆詳細情報・連絡先はコチラ…
posted by ろっこ at 17:45| Comment(9) | TrackBack(6) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

おやすみ。

金妃愛さんちの駿くんが、亡くなりました。
これまで、他のお宅の仔が亡くなっても、
なるべく自分の日記にアップしないようにしてきましたが、
今回は、アップさせていただきます。


1130_shun2.jpg
フェレフェスにて(from ふぇれんち


name:駿くん(♂)
Birth:2004 12/7
farm:ミスティック


まだ1歳にもなっていませんでした。
ほんの数回しか会っていなかったけど、
元気で、強くて、大きな男の仔でした。


原因は不明だそうです。
でも、犬ジステンバーの可能性もあるそうです。


ジステンバーだとしても、
それがどこで感染したのかは、不明だそうです。


いろんな可能性がある中で、
言葉が通じないワタシたちにできる事はきっととても少ない。


でも、金妃愛さんが精一杯された看病と、
駿くんが残してくれた闘病記を、
ワタシは心に刻んでおきたいと思います。


フェレの医療は、まだまだ発展途上です。
みなさんが辛い別れを経験し、
みなさんが、いつも細心の注意を払っている。


それでも、悲しい別れはやってきます。


人が自力で幸せにしてあげられる命なんて、
あるかどうかすらわからない。


でも、そうしてあげたいと願うこと、
そうしてあげられるように努力すること。


諦めたくないと、そう思いました。



お疲れさまでした。駿くん。


金妃愛さん、お疲れ様でした。
金妃愛さんの気持ちを受けて、この記事を書かせていただきました。
フェレを想う気持ちがみんな一緒だって事。
ワタシもそう信じています。



【本日までの闘病記】
病気の兆候・はじまり
病院の診断(1回目)
目に見える変化の始まり
駿くんの最後

☆これらの記事は、全て『ふぇれんち』の金妃愛さんのものです。
 画像、その他の情報の二次転載は禁止です。
posted by ろっこ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

迷い犬を探しています。


shiro.jpeg


お友達のお宅の犬が、行方不明になりました。
情報を求めています。
★とくに平塚市にお住まいの方、浮浪犬を見つけたらご一報ください。

【基本情報】
名前:シロ
性別:オス
年齢:14歳くらい

【特徴】
なんでも食べます。ニボシだいすきです。
体が、老化で皮膚がただれてるところがあります。
赤い首輪をしてます。

【いなくなった場所】
平塚市渋田川周辺


【経緯】
足を悪くし、生活に支障があったため、
数日、庭での放し飼い生活をしていました。
(囲いあり)
17日夕方、姿が見えなかったので捜索。
…それ以来姿が見つかりません。


★ろっこより★
14歳という高齢の犬です。
そんなに遠くには行けないと思います。
寒くなってきましたし、
早くいつもの家に帰してあげたいのです。

是非ともご協力のほど、お願い申し上げます。

◆連絡先◆
http://8513.teacup.com/rocco/mbox
↑こちらから直接メッセージを送ってください。
posted by ろっこ at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

フェレフェス2005!〜最終章〜

そんなわけで、
「なんで短くまとめられないのか!?」という疑問を抱きつつ、
本日が最終章…の、予定!の、
「フェレフェス2005!レポ!〜最終章〜」です!


昼を大きくまわり、会場の人数もマックスに。
センターに設置されたステージでは、
口を絞った紙袋にフェレを入れ、
一番最初に出てきた仔が優勝!という、
「世紀の大脱出」なる競技が行われておりました。

この競技にはいろんな仔が参戦!
お預かり予定だったフェレちゃんたちや、
金妃愛さんちのシュンくん…
(ex:ふぇれんち
いろんな方が、わが仔を必死に煽る姿を、
棒立ちになり、ニヤニヤしながら堪能しました。


fes_shun.jpg
言わずもがな。1位になって帰ってきたシュンくん。


で、帰り道にベビをもいっかいチェック♪
お迎えはできないとわかっていても、
あの短い体は、とてつもなく魅力的です。
はっちゃんにもベビを存分に見せてあげて、
別れを惜しみつつ、イタツアサークルに戻りました。





思い出せばそのとき、
ワタシはなにも考えていなかったに違いありません。






「あっちにベビがたくさんいますよ〜☆」




フェレ好き=ベビも好き、という等式を描いていたワタシは、
「おくさん、今日○×スーパーお買い得やねんて!」というくらいの勢いで、
この「耳寄り情報」を伝えました。
頭の中では、当たり前のように、「見て!見て!」。
それだけを伝える為、です。
「ベビは愛でるもの」。
その頃のワタシの中には、
これまた勝手な公式が成り立ってしまっていたのでした。


「え!?」


フェレ情報を聞きつけるたび、
素早く反応を示す夜生さんにも、そろそろ慣れていたので、
すっ飛んでいく夜生さんの後を、のんびりと追いました。


「ひぃぃー」


追いついた頃、ワタシの目に入ったのは、
さっきの勢いとは打って変わった夜生さんの姿。


テンションは下がっていないのですが、
その噴出孔が狭くなり、圧力が高まっているのがわかりました。


「影虎にそっくり〜…」


そう言われて見たベビは、スターリングシルバーのあどけない男の子。
夜生さんちにいた、「影虎くん」に、姿がよく似たベビでした。


「どうしよう!ドキドキがとまらない!#△@×w$…!」


最後のほうはもう何を言っているのかわからないくらいでしたが、
とても静かに、でも深く、感動しているのがわかりました。


店員さんに聞くと、すでに「考えさせてください」という方がいらっしゃるとの事。

「うちの6本目になるより、違うお宅にもらわれたほうが幸せになるかも…」

葛藤している夜生さんに、
ワタシは確信を持って言いました(けしかけました?)。

「来る予定のなかったフェレフェスに、わざわざ東京まで来て、
 今日出会ったのは何かの運命かもしれないよ?」

もちろん、迷う余地がなければ、お勧めなんかしません。
経済的に完全に無理、キャパに余裕が無い、連れて帰る環境にない…

でもそうじゃない。
夜生さんは、可能と不可能の狭間で、本当に迷っていました。

これ以上他人が口を出しても仕方ない、
一人で考えれば、きっと納得のいく結論が出る。

そう思って、ワタシとはっちゃんは、その場から離れました。


でもワタシは確信してました。
あの仔は、夜生さんちに迎えられるんだって・・・


「チューブレース、決勝を始めます!」


また大音量でのアナウンスが流れました。
実はアゲハちゃん、二回戦を優勝で突破し、
決勝戦に出る事が決まっていたのです。


「夜生さん!夜生さん!決勝だよ〜!」


呼びに行こうとすると、夜生さんはもう、
こちらに向かっているところでした。


「決めちゃった…。お迎えしちゃった…!」


大興奮でそう言う夜生さんがとてもとても幸せそうだったので、
ワタシは安心して、決勝を見学に行きました。


同様しながらも意気揚々と参加した決勝戦、
結果、アゲハちゃんは、第三位!


fes_no3.jpg
やったね!


ふたりはたくさんの戦勝品を持って、サークルに帰ってきました。


サークルに戻ると、げんまめさん
(ex:asian itachi kitchen)のお友達のHさんたちが!
あまりお話することはできませんでしたが、
フェレを愛でるその姿に、やはり親ばかには親ばか友ができるのだと…
思わず納得してしまいましたw(ごめんなさい〜!)


しばらくすると、空模様がだんだんと怪しく・・・
寒くなってきたからか、フェレ団子の密度もぎちぎちになりましたw


fes_dango.jpg
ぎっちぎち。


イチゴちゃんが団子を掘って中に入ろうとする姿には、
笑いを堪えることができませんでしたw
初のフェレ団子だったのに、気に入ったんだね♪ゴーさん!
(ex:*ストロベリア*


その頃ステージでも、急ピッチで全工程を終わらせる方向に。


一発芸やファッションショーが始まっていたので、
眠ってしまったはっちゃんを置いて、ちょっと観に行きました。


ステージの脇に目をやると、
なんともゴージャスなフェレちゃんが!
ファッションショーに出場した「ぶーちゃん」でした。


fes_boo.jpg


話を聞くと、なんと11歳になろうかという年齢!
これまで大病もなく、元気に過ごしてきたんだそうです。

ご利益にあやかろうと、写真をぱしゃり。
頭をなでなで・・・

けづやも良く、つやつやでマフマフでした。
みんながこんな風に、健康に歳を重ねられたらいいのにね…
そう思って周りに目をやると・・・



fes_skunk.jpg
ががーーん!でかーい!


聞けばこの仔はスカンクなんですって!
寒い日は布団に潜り込んできたりするらしく、
ほんとにまったり抱っこされてました♪


感動もそこそこに、帰らねば、と身を翻すと、


ん?????


よく知ったフェレちゃんのお顔が見えました。
こ・・・これは・・・っっ!あなたはロビちゃん
・・・と、いう事は・・・と、ロビちゃんの上を見上げると、
そこにはあみかさんがいらっしゃいました。(当然よね〜w)
(ex:楽園まであと一歩
「またフェレで相手を認識しちゃったねえ」
そう言って笑ってくださったあみかさん、
パパさんもいらっしゃって、バティくんにも会うことができました☆

すごいよ〜!ふたりとも!
「すっかり痩せてきたの〜」と言われているものの、
がっちり!そしていい匂い♪

バティくんはパパさんのお腹の中にもぐって、
背中を噛まんと画策していたようでしたw

バティくんはこの日、「注・噛みます」という札を掲げていたのですが・・・

如何せん日本語だった為、コールマンさんが噛まれたんだとか…
今度はきちんと英語のcautionを提げていかないとね!


結局ワタシは帰らなければならず、
後ろ髪引かれる思いで会場を後に・・・


あまり長居はできませんでしたが、
いろんな方や、いろんなフェレに会うことができ、
本当に楽しい時間を過ごさせていただきました♪
イタチツアーズをやってきて、本当に良かったと思っています。


これからも1623庵総勢2名と4本、
よろしくお付き合いくださいね!
そしてまた、全員でみんなと会える日がくるように、心から祈っています!


最後は「伝説のカメラ目線モデル」、クマちゃんです♪

fes_kuma.jpg
すごい確立でカメラ目線でした。


ほんとこのフェレフェスは、夜生さんのためにあった!かもしれませんね〜w
その後の緋虎くんの様子は、
夜生さんのブログ、フェレット画報でご覧いただけます!


そしてこの日のアルバムはコチラ…
イタツア@フェレフェス2005
(※ブログにアップできなかった写真もアップされています。)



※今回含め、最新の3ブログに登場してくださったフェレちゃんの写真は、
  オーナーさんの許可なくアップしています。
  問題のある場合は、是非ご一報ください。
  メールアドレスは「続き」に一定期間アップします。

お問い合わせは・・・
posted by ろっこ at 16:40| Comment(11) | TrackBack(0) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

フェレフェス2005!(前半)

さて、すでに一昨日となってしまった今、
きちんとレポを書くのは困難なのですが…


とりあえず思い出せる限りのレポを!


というわけで〜・・・

「フェレットフェスティバル2005に行って来ました!」

じゃじゃーん。というわけです。
(もうそれは知っておると?)

今回ははっちゃんとワタシだけで参加。
とても楽しい1日になりました。


ではまずは…
そうさねえ…11/2(水)の夜から話そうか…(そっから!?)


2日。
遅くにお邪魔するのも申し訳ないと思いつつ、
朝のラッシュ時に電車に乗せるのは気が引けたので、
(今思えば祝日だったなぁ)
バイトが終わってから夜の23時過ぎに金妃愛さんちに行きました。
(ex:ふぇれんち)
サークルなど持ってきてくださるとの事だったので、
朝のお手伝いも兼ねて…と思ったのですが…
(結局ワタシは全然動きませんでしたけどね。わはは…orz)夜の電車も結構混雑しておりまして、
はっちゃんとワタシはぎゅうぎゅうになって電車に揺られていきました。


で、金妃愛さんちに到着し、
そこで夜生さんにファーストコンタクト。

昨日もちょっと触れましたが、
人見知りのワタシが精一杯明るく挨拶したのにも係らず、
「はじめまして〜。こんばんは〜。」
「はじめまして〜。こんばんは〜。」
のやりとりの後数分後には、


「はっちゃん!そう!いいね!こっち!」


ワタシをばっちり無視して写真に没頭してくださいました…w

おかげでワタシもすっかり気負いが抜けて、
くつろがせていただく事ができました☆


で、案の定ちょっと遅くまでおしゃべりして、
各々就寝。

なんとはっちゃんは夜生家のフェレズと一緒のサークルの中でぐっすり…

もしかして、うちの仔たちがよっぽど攻撃的なのかしらん?と思ったりして・・・
で、ワタシもぐっすり眠らせていただきました。


翌朝。
大阪フェレオーナーズの間で遅刻大王との呼び声の高い夜生さん、
実はどんくさいワタシ…がいるにも係らず、
一番最後に寝たはずの金妃愛さんにばっちり起こされ、
3人+9フェレで、銀座松坂屋に向かったわけです。


051103_hata.jpeg
到着〜!


初めて足を踏み入れた会場は、抜けるような快晴!
途中ぽつぽつ雨が降っていたのがうそのようでした。

ちらほらいるフェレとオーナーさん。
そしてすでにブンブカブンブカ低音を流しているコールマンさんご一行

すでに会場にはレース用のチューブ(?)が用意されていて、
なかなか盛り上がりそうな雰囲気をかもし出しています。

ワタシたちはそのレースが良く見えそうな場所にサークルを設置。
金妃愛さんの無敵のサークルのおかげで、
(なにからなにまで完備されていました…すげえんですよ。これが。)
やることがなくなったりする始末…

あああ。ほんと役に立たない女ですみません・・・

すると突然、夜生さんが悲痛そうな声をあげました。

「あー!最悪〜ぅ!」

「なになに!?」と見ると、
なななんと、レンズの内側に曇りが…

本気で落ち込む夜生さんに、
ワタシは「乾くまで待とう!」という言葉しか出てきませんでした。

「ちょっとカメラ屋さんで見てもらおう。」

そういって立ち去った夜生さん。

たしかにカメラ屋さんなら解決策が見つかるかも!
そう思ってワタシも少し安心しました。

午前中はチラホラだった人の波も、
正午のあたりになってくるとだんだんと賑やかに。
あちらこちらでいろんなサークルが集合し、
楽しそうな声がたくさん聞こえるようになりました。

サークルの中では、
ぽかぽかの陽だまりの中、フェレズが仲良くお団子に…


20051105_dango.jpg
団子って、串なの?


写真を存分に取りまくっていたのですが、
会場はそろそろレースなども始まる様子。
エントリーするかも!といきまいていた夜生さんが戻ってこないので、
少し心配になってきました。

すると…


大きなニコンの紙袋を提げてこっちにくる女性が!!


か…買っちゃったの??


さすがですよ。夜生さん。
あのステキな写真は、すべてこの根性から生まれているんだわ。
思わず納得、そして脱帽して、ワタシは携帯でがんばろう!と心に決めましたw

シュンちゃんと夜生さんのガッツに押されながらも、いよいよレースが開始。
(実はシュンちゃん(金妃愛さんち)、戦闘モードが解除されず、隔離されていたのです…w
 すごい強いんですよ〜☆ 男の中の男です!)

イタツアのサークルからはアゲハさん(夜生さんち)がエントリーし、
行列に並びました。


赤い絨毯の上に乗り、
ドキドキ、プピプピ(←おもちゃねw)していると、




「ゴールが見えないので
 出口のすぐそばには行かないでくださいね〜!」




ものすごい音量の拡声器!
その低音迫力BGMといい、その拡声器といい、
フェレがビビるやないか!と思いつつ、
アゲハさんを見守りました。


結果は…


第2位!!!


まずまずの第一回戦になりました。
これで決勝に残る事が確定し、またサークルへ…




ここからいろんな方との出会いが始まったのです。


(つづく)
↑ええええ!?続くのっ???)



051103_ai.jpeg
一番最初に触れた他所んちのフェレちゃん。
知っている人は知っている。ご存知「アイちゃん」です。


そしてこの日のアルバムはコチラ…
イタツア@フェレフェス2005
(※ブログと重複しているものもあります)
posted by ろっこ at 20:29| Comment(8) | TrackBack(1) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

プチオフ開催!

国際フェレット協会主催の、
第11回フェレットフェスティバル2005」にて、
イタチツアーズのオフを開催することになりました!

…と言っても、
必然的に来るであろう方々と、お会いできたらいいな、というプチオフなのですが…


それに向けて、(一応管理人)ろっこは、こんなものを数個だけ、ご用意いたしました。

051031_bdg.jpg
『イタツアバッヂ』!


ほんとに限定数個なのですが、
お会いできた方、先着13名様にお渡ししようと思っております。
(遠方から参戦予定の某夜○さんには強制的にお渡しするつもりですがw)

そうしましたら!

前回の「はるたま(主催・旧たまいたち)」で、
ワタクシの極度の人見知りが手伝って、手配がうまくいかず、
会えるはずだったのに会えなかったイタツアメンバーがいた!
という、伝説の大失態をよくご存知の金妃愛さんが…


051031_hata1.jpg
旗を作ってくださいました〜〜〜〜!



ジャジャジャーン!


これはすごいです!
一目瞭然の『黄ばみ旗』です!
(色がビンゴすぎて感動しましたw)


当日はこれを 051031_hata2.jpgこんな風に立てて、
金妃愛さんとお待ちしております(強制的に幹部決定済みw)。


当日は「おれ」さんの不参加もあり、
はっちゃんとじょっちゃんしか連れていけない可能性が高い!のですが…



051026_h2.jpeg
「行クノー?」




当日はとにかく楽しもうと思っております!
(だってプチプチオフ@ふぇれんちで知り合った方々もいるから大丈夫!なはずなの!)
人見知り全開で瞳孔開きっぱなしの可能性大!ですが…w

どうぞ温かく見守ってやってください!


051026_h1.jpeg
「ドウセ はっちゃん ネタニスルンデショ…」



するけどさ…

【フェレフェス詳細情報】
posted by ろっこ at 14:59| Comment(8) | TrackBack(1) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

気になるニュース

赤ちゃんペット販売禁止、環境省「8週齢以後」を検討

出勤してすぐ、会社の方にこの話題を教えてもらいました。
タイトルだけ聞いて、すぐに検索。
内容は以下のようなものでした。

【以下抜粋】

環境省は、生後間もない犬や猫といったペットの販売を禁止する方針を明らかにした。

かわいらしさなどから、
国内では犬と猫の約6割が生後60日以内にペット店に仕入れされ、販売されている。

生まれたばかりの動物は、
成獣に比べてエサやフンの始末なども大変で、
世話しきれずに捨てられるケースもある。

米国では8週齢未満の犬猫の取引、輸送を禁止。
英国も8週齢以下の犬の販売を禁止している。

動物愛護法が今年6月に改正され、ペット店などの動物取扱業に登録制度が導入された。
同省はこの登録基準に幼齢な動物の販売禁止を盛り込む考えだ。

インターネットのペット店では、
業者がペットの状態をよく確かめずに販売し、トラブルになるケースがあったが、
販売時にはペットの状態を2日以上観察し、
下痢や皮膚病、四肢マヒなどがないか確認することを業者に義務付ける。
ペットの病歴や飼育方法の説明も求める。

【以上抜粋】


8週齢って!とも思いましたが、
それでもまだ、足もともおぼつかないような仔が売られなくなっただけでも、
これまでに比べたら大きな進歩!だと思います。

でもまあ、まだ未決定だ、という事だし。
アメリカやらイギリスやらはいいとして、
日本がもう一歩先を行ってくれないかなぁと思いました。
購入はできるけど、半年まではショップでお世話する、とかね。
会いに行けたりして、
毎週1回、暮らし方教室があったりして。

もっと厳しく、免許とか講習が必要、とかでもいい。
そんなに大げさなものではなく、
現実をきちんと見据えるチャンスを設ける、というだけでも違うと思うんです。

現実問題、今の日本でそれをやったら、
じゃあ虫は?じゃあ魚は?ってなりそうだけど・・・
ああ。それは容易に想像できるなぁ・・・たらーっ(汗)


つまりは学校や家庭で、命についてもっと話し合われるべきなんですよね。
それが当たり前だって、多くの人がそう思える国になってほしいです。


050921_neruj1.jpeg
「わたちが変えるわよー」
いや、あなた変わってますから!



ここからは脱線ぎみ・・・

盲導犬の幼少期を共にする、パピーワーカーというボランティアがありますよね。
こういう感じで、もっと動物に携わる、
社会的なボランティアができてもいいんじゃないかなぁって最近思います。
飼育法の教育と同時に、愛情の与え方、
コミュニケーションのとり方を教えてくれる・・・
学校にひとり、とか、
地域にひとりそういう人がいる、とかあってもいいのになぁなんて。
近所の小学校とかに行って、そういう話をしてくれたり、ね。


050920_neruw1.jpeg
「ワタチモ行ク。」



いや、べつにボランティアでなくてもいいや。
近所に動物好きのおばさんがいて、
オーナーはいつでもその人に相談ができるし、
その人はいつだって注意しに怒鳴り込んでこれる・・・とか・・・
そういうご近所さんがいるだけで、きっと違うんだろうなぁ。


ん?これなら自分でもできそうだなぁ。
おばさんってとこが特に実現に容易い・・・


涼しくなってきたし、ふぇれずのお散歩にでも行って、
寄ってきたガキと話でもしようかな・・・
(ガキって言ってる時点で親から嫌われそうだなぁw)


050920_bero81.jpeg
「口ガ、悪イ、デス!」

050920_bero82.jpeg
「ベロ、悪イ、デス・・・」
posted by ろっこ at 16:11| Comment(8) | TrackBack(0) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

親戚だより

皆サマ、覚えていらっしゃいますでしょうか?
我が家を経て、素敵なおうちへ婿入りしていった、ふたりの若者を・・・

そうです。
「名無し」の名で(それは名なのか!?)しばらく家にいた「ゴン」ちゃんと、
半日だけ我が家で過ごした「アチャ」。

彼らの最新の写真が、偶然にも同じ日に届きました。
(当時の様子はこちら

まずはアチャ
エルフィンなんじゃないかとの予想の通り、
キレイでハンサム、でも暴れん坊の彼は、
わが盟友、JimJAMz(是非応援してください!←ついでに宣伝)のテツオ氏のところで、元気に暮らしております。
「ばんちきろう」(沖縄でグァバの意)というハムスターと一緒に、
暑っ苦しい100%男所帯
ますます逞しく成長しているようです。

0805_acha.jpeg
見た目は大変麗しいシナモンカラー☆


最近はケージの隙間からう@ちょすを外にする、という、
奇奇怪怪な技を取得し、彼を困らせているとか・・・
臭いだろうなぁ・・・
ま、がんばれ!(他人事)

そして「おかゆ」ちゃんという先住フェレのいる、
家の中もお庭も遊び放題!という、恵まれたお宅にお迎えされたのが、ゴンちゃん。
うちに居る頃は腕白で噛み癖が見られ、
なかなか馴染めなかった様子で心配だったのですが・・・

0805_wakike.jpg
すっかり寛いでま〜す。


送っていった時に直感したとおり、
優しさと愛情に包まれて、すっかりイイ仔になった様子☆
(え?我が家に愛情が足りない?・・・あががが。)

0805_gon.jpeg
デルモポーズ


子煩悩なママのもとで、
ゆったり過ごしているようです。


0805_wakidango.jpg
どっちがどっち!?


こうして我が家から巣立って行った(?)フェレズは、
我が家のフェレズよりも幸せそうに暮らしておりますw

負けちゃいらんねー!

幸せにしてやらなくっちゃ・・・と心に誓ったのでした!

050804_fight1.jpeg
ひさびさのハカセvsジョシュ!何気なくトラが観戦中。

050804_ude_h.jpeg
負け戦・・・?自主的に腕マクラしてきましたw


うちにきてよかったって、
そう思ってもらえますように。
posted by ろっこ at 18:23| Comment(4) | TrackBack(0) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

良い知らせ。

今朝、「おれ」に起こしてもらい、携帯を見ると、
るるかさん(ex:coquin まめ蔵 et アクア)からメールが来ていました。
先日から誤飲の恐れありで体調を崩していたまめ蔵くんが、
調子を崩してしまっている!との事・・・
気付かずに寝ていた自分を恥ながら、
近くの先生探しに遅れて協力させていただくことに!

イタチツアーズ、ワタシのサイトのほか、
金妃愛さんの「ふぇれんち」にある、「ふぇれ友の輪」まで利用させていただき、
情報を収集させていただきました。
(「ふぇれ友の輪」はこんなとき最大に力を発揮してくれます!オススメ!)

おかげさまで納得できる病院へ向かう事ができたとの連絡をいただき、
続いて「手術することになった」、「手術が成功した!」という嬉しいニュースが・・・!
「血液検査が・・・」の一点張りだった病院から、
セカンドオピニオンをすぐに決め、行動されたるるかさんの愛が威力を発揮しました!
よかった〜☆ほんとに安心しました♪

みなさま、ご協力、本当にありがとうございました!!!

というわけで、安心したので自分の日記を書いてしまいますw

昨日もお伝えした、グリニーズ!
すでに我が家では、サクラが「ヘビーグリニーザー」になってしまいました!
(ex:ブックオフの『ヘビーユーザー清水国明』←大変お気に入り)
写真を撮らせてもらおうと近づいてみたところ・・・

050730_gns_1.jpeg
サクちゃん、かーしーて!

050730_gns_2.jpeg
すゎ!分身の術!?

050730_grn_3.jpeg
触らせてもくれないのね・・・トホホ


ご覧の有様でございます・・・ぐげー。
彼女がグリニった後は、緑の欠片がそこかしこに・・・
お掃除がますます大変になったのでございます。

さて最近、
目が届く時には放牧スペースを拡張してあげているのですが、
昨日はごはんと掃除を終わらせて、ワタシの部屋を長い時間開放してみました。


050730_takkan_t.jpeg
「こっちのが涼しいのう」



エアコン直下のワタシの部屋。
トラさんはこちらのが気持ちいいようです。
(最近トラさんに敬語で話しかけているワタシ・・・)


050730_otaku_j.jpeg
「わたちは調べるのょ!調べてるのょ!」


登る場所が増えてご満悦のジョシュ。


050730_shiyawase8.jpeg
「フーン。」


どこに行っても結局寝てるはっちゃん・・・(涙

とりあえず飽きないように、
解放区を変えながら、楽しんでもらおうと思います!
(馴れてもらって静かにしてもらうという手もあるのですが・・・)

それにしてもニオイ・・・そろそろ全部屋についちゃったかなぁ・・・
心配ごとはそればっかりです・・・;
posted by ろっこ at 19:42| Comment(4) | TrackBack(0) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

○○同盟!

足、黄ばんでいませんか?

というわけで、超老舗「きばみぐみ」にも入れていただいている「ハカセ」ですが、
今回は、夜生さん」のブログ、フェレット画報の中にて、
「う@こ踏み同盟」に入れていただきましたw

fumicco_h.jpeg fumicco_j.jpeg


050605_naniyo.jpeg
↑「フミマセンヨ。」


そんなわけで、ワタシも同盟を始めます!
(また思いつきでスタートして、結局手に余ること請け合い!)

もちろんその名も・・・


banner_daigoro_sample.GIF
 『ダイゴロウ同盟!』 

やっぱりかー!


これはもちろん、ここで明らかになった、
じょっちゃんの『ダイゴロウマーク』をテーマにした同盟ですw

聞けばたくさんいらっしゃるとか・・・
「うちのコもダイゴロウがあります!」という方がいらっしゃったら、
是非↓こちら↓にコメントくださいませ☆

banner_daigoro_jochu.GIF
「待ってるわのよ。」


最近のお食事のおはなし。
posted by ろっこ at 18:04| Comment(20) | TrackBack(3) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

番外編!

本当は今日、「好き嫌いを1つ発見!」という記事を書こうと思っていたのですが、
今さっき、「おれ」から来たメールでメインディッシュの差し替えを決定!

と言っても、写真をアップしたいだけですが・・・


我が家にフェレットがやってくる前、
最高に人気を博した動物がいました。
以前にもアップしたことがありますが、
それはもー可愛くて可愛くて、
長い間、我々の心をわしづかみにして離してくれませんでした。

それが・・・

050517_yabu_plate.jpeg
↑こいつ!


ヤブイヌ、です。

ヤブイヌ ■危急種 
英名 Bush Dog
学名 Speothos venaticus
(参考URL→こちら

もー、この仔!
ほんとにかわいいんですよ!


> 050517_yabu.jpeg
↑一心不乱に走る。


ワタシたちが初めて目にしたのは、
ズーラシアだったんですが、
この仔、自分の縄張りの中で、自分で決めた道を、
ただひたすら!それこそひたすら
ぐーるぐーるぐーるぐーる・・・。
ずーーーーっとテテテテテっと、走っているのですw
このバカっぷりがもー、最高にかわいいの!

と思うと、たまに立ち止まって、考えるんです。
「・・・。この道は・・・いつか来た道・・・。」

で、どうするかというと、
来た道を戻る(笑

そして逆周りにまたずーっとグルグルグル走ってるんですw

050517_yabu3.jpeg
↑「こっちにいこう」


そんなわけで、このヤブイヌの魅力に打ちのめされた我が家に来た、最初のフェレがはっちゃんでした。

050517_kaonashi.jpeg 050517_yabu2.jpeg
↑・・・似てませんか?


ちょっとおバカなところや、
たまに呆けるところ・・・
プリプリ動くオシリなど・・・
いろんな部分で、彼は「ヤブイヌに似ている!」と、すぐに愛されたのでしたw

その後の話は押して知るべし・・・
(知らない方はお迎え日からの記録をどうぞ・・・)

めでたしめでたし。


※写真は今日、仕事でズーラシアに行った「おれ」から送られてきたものです。
ひとりでヤブイヌ見るなんて!むっきー!




【昨日のはっちゃん】
posted by ろっこ at 15:51| Comment(8) | TrackBack(0) | よそんちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最下部にフレームが表示されていない場合はここをクリック  ろっこの管理ページ一覧です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。