2011年04月14日

<動物>被災地域の動物情報など

本日は愛玩動物に関するエントリーをアップしました。
未だにオーナーの方の元に帰れない仔たちがいる現状ですが、諦めず、少しずつ改善できればいいと思います。

人間の命も危ういのに・・・というご意見もあるかと思いますが、時代がどうこう以前に、これは人間の業だと思うので、ワタシはアップしていきます。

今は何もできませんが、我が家でもできるコトはないか、色々考えています。

■被災地域の愛玩動物の捜索・保護ボランティアと入居可能物件へのリンク
 →http://ameblo.jp/mico65/entry-10861736513.html

■愛玩動物における放射能被害の影響
 →http://ameblo.jp/mico65/entry-10861611218.html

■福島県内被災動物の診療可能な病院一覧
 →http://ameblo.jp/mico65/entry-10861578781.html

各愛護団体のSOSリンクなどもございますのでチェックしてみてください。

◆ボランティア募集
 →http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_bora.html

◆支援物資募集(4/20まで)
 →http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_shien.html

◆動物に関するボランティアをする前に
 →http://inunekohp.com/?page_id=1314
posted by ろっこ at 23:54| Comment(4) | べんきょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

【携帯閲覧可能】被災時ツールまとめています。

本日は在日外国人の方のためのサイトがなるべく携帯から見られるようにまとめました。
※リンク先がPDFだったり見づらいサイトもあります。ごめんなさい。

To show foreign resident in Japan, websites about Earthquake were collected.
I'm sorry but many of them are too hard to see or PDF

■【Many languages】Many infomatons about Earthquake
http://ameblo.jp/mico65/entry-10834618293.html

■【Earthquake】Multilingual Information
http://ameblo.jp/mico65/entry-10834596382.html

■被災時の健康についての窓口(日本語/English)
http://ameblo.jp/mico65/entry-10834650028.html


また、糖尿病でインスリンが必要な方のためのサイトとしてツイートされている先がPDFだったのでテキスト化してあります。
必要な方に教えてあげてください。

■【携帯用転載】糖尿病患者の皆さまへ(日本語オンリー)
http://ameblo.jp/mico65/entry-10834638958.html

■過去のまとめ
1)携帯用災害時ツールまとめ1
http://ameblo.jp/mico65/entry-10831029946.html
2)携帯用災害時ツールまとめ2
http://ameblo.jp/mico65/entry-10831893702.html
3)携帯用地震情報まとめ
http://ameblo.jp/mico65/entry-10832860294.html


P1010018.JPG
今日の横浜はとても晴れていました。被災地の方々に日差しが届きますように。
posted by ろっこ at 00:59| Comment(0) | べんきょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

テストテスト。

LOMOのカメラ、FISH EYEを入手しました。
前々から欲しかったのですが、
ふと立ち寄った店に特設コーナーが出来ていて、
1ヶ月悩んだ末、購入を決心。
トイカメラは数個持っていて、
その性能がいかなるものか、わかってはいたのですが…



060216_0144~0001.jpeg
買っちゃった…



昔からほしかった広角レンズ、
安価で入手できるなら!と、
淡い期待をかけてしまいました…



で、撮ってみました。



CNV000030.jpg
暗っっ!



どこ!?どこの洞窟!?て感じです!
いやいや、ここは私のお部屋。
部屋の電気だけしかないと言えど、
本来は少なくとも、
↓こんくらい↓
060218_2141~0001.jpeg
には撮影可能な明るさのはずです。
(携帯で撮影)

フィルムはFUJI FILMのスペリア400。
絞りなどの調整はきかないのでそのまま、
通常の部屋の電球のもとでの撮影。
フラッシュあり。

やっぱりなかなかうまくはいかないようですね…
今度は外で撮影してみようかな?



CNV000026.jpg
↑撮影の為にエサにしたグリニーズを奪取し、
そのままトイレに駆け込んだジョシュ嬢。





CNV000029.jpg
↑同じくグリニーズに視線を奪われつつ、
実はこのトンネルの下にも1つ隠し持っているサクラ嬢。





CNV000008.jpg
↑飽きたのか、勝手にキャリーで寝るジョシュ。
協力しなさいよ。まったくもー。



このカメラ、もうちょっと研究の余地がありそうです。
posted by ろっこ at 14:42| Comment(8) | TrackBack(0) | べんきょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

【番外編】共同購入者募集!

※購入希望者募集は締め切ります。

先日、『ほっとけなかった』という記事で紹介した、ホワイトバンド。

それ以外にも、今、いろんな基金への募金方法として、
カラーバンドを販売しているそうです。

軽薄ですが、流行にまかせて、
この際まとめて募金してしまえれば!と思っております。

というわけで、共同購入者募集!

ちょっと取り急ぎなので、コアラさんのブログへのリンクで説明を割愛・・・
たくさん調べてらっしゃいます。
コアラさんのブログ→『コアラ Internet blog
画像見本URL→こちら

今回ワタシが購入可能なのが

■□■パターン1■□■

【Paws for Support】避難所やシェルターで保護されている動物たちに寄付
→ラベンダー
【Nurture Nourish Cherish】小児の治療のために寄付されます
→青
【Cultivate Peace】難民を救済
→ 青
【Open Books Open Minds】子供たちに本を寄贈する為の基金
→オレンジ
【TREE HUGGER】環境保護
→緑
【CELEBRATE COURAGE】乳房X線写真のための寄金
【Hope Faith Love】乳房X線写真のための寄金
【Band of Support Pink Ribbon】乳房X線写真のための寄金
→ピンク
【TSUNAMI RELIEF】スマトラ沖地震の救援
→青

(共同購入につき、金額は数がまとまってからお知らせとなります。
その後に↓の希望分金額合計と検討するつもりです。)

もしくは・・・

■□■パターン2■□■

Hope Faith Love/ピンク600円
LIVESTRONG ガン基金/黄色500円
STAND UP SPEAK UP/黒白2000円
ペット愛護基金用/ラベンダー600円
Keep A Child AliveAIDS基金用/赤800円
難民基金平和/ブル-600円
こどもたちに本を!/あわいオレンジ600円
緑と仲良し/グリーン
子供健康基金/スカイブルー
筋ジストロフィ基金 /黄緑800円
小児癌/ラベンダー1780円
「Beat Bullying」 いじめ撲滅/ターコイズブルー1850円
AndyRoddickいじめ撲滅/ブルー800円

以上。
それぞれ販売元が違います。

パターン@の価格がわからないので、
希望数がまとまってから、値段を比較し、どちらかで購入しようと思っています。
(なので両方からは購入しません。)


動物愛護は結果的にアメリカのシェルターなんかに寄付されるみたい・・・
なんで日本の動物愛護でも何かあったらいいのにな、と思いした。
ちなみにアニマルバンドはこちら。

band_animal.jpeg


☆購入方法に2パターンありますので、
「パターン○で、コレとコレを買いたい」
という希望をご一報ください。
「パターン1ならコレとコレ、パターン2ならコレだけ」とかもOKです!

連絡先は以下・・・






【連絡先】
posted by ろっこ at 11:03| Comment(7) | TrackBack(0) | べんきょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

めもめも

さて。今年度メモでございます。

【フェレズ】
2001/4/2
ハカセ=ド=ポンタ=ザ・フェレット
(もしかしたらルビーっ仔・セーブル)

2003/12/24
ジョシュ=ド=モコ=ザ・フェレット
(多分パスっ仔・バタスコ)

【通院履歴】
●はっちゃんハゲ→回復
●じょっちゃん風邪→回復
●はっちゃん副腎疑い→様子見(毎月のリュープロン接種)
●じょっちゃん誤食疑惑→造影剤検査にて無問題
●じょっちゃん下痢→回復

【通院経費】
●初診料1000円×2
●健康診断>500円×数回
●はっちゃんの副腎検査>14000円
●じょっちゃんの異物検査>8000円
●はっちゃんのリュープリン注射>8000円/1回×2回
●3種混合>5000円×2
●フィラリア×2>14000円
その他お薬など

050615_pe.jpeg
↑「けっ!どいてょっ!プリプリむかっ(怒り)


050615_ana.jpeg
↑「バカにちて!んもー!ガリガリむかっ(怒り)


【ごはん】
○これまでの経緯...その1 その2
○現在...INN○VA EVO CAT&KITTEN+馬肉を中心とした手作りゴハン+サプリ類

【体重】
○ハカセ→1.15kg
○ジョシュ→9.45kg

050615_n.jpeg
↑「ン。」


050615_a.jpeg
↑「ぁヵ゜〜」


【おうち】
○ケージ...フェレット・ちんちらケージDX

○内装...1ポケットハンモック
     フェレットフィットパン(うけ付き)
     陶器の三角ごはん入れ
     ウォーターボトル300cc
     ベッド(フリースブランケット入り)
     うさぎのトイレ
     保冷剤(アウトドア用)※暑い時のみ
     カエルのミシェル(ぬいぐるみ)

この状態で暮らしています。



 ・ ・ ・ い ま し た ? ? ?
つづく
posted by ろっこ at 18:58| Comment(7) | TrackBack(0) | べんきょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

新フード!

さてさて、待望の新しいフードが届きました。

彼らが我が家に来てからのフードの歩みはこちら
猫エサを交えながら、身体に"良かろう"と思われるものをチョイスしてきました。
添加物などが少なく、たんぱく質が高いものが条件でした。

上記歴史の後は、肉食獣である、という大前提のもと、
なるべく穀類を含まないもの、という目標を掲げつつ、
経済的にも無理のない範囲で、良いものを選ぶように。

その後、はっちゃんの副腎疑いが発覚した際には、
みなさまのアドバイスや、ある方の迅速なご協力により、
日本ではまだ購入できないところの、「穀物フリー」のフードを入手し、
平行してお肉などの自然食品を与えることを始めました。
いろんな方にお話を伺いながら、食生活の改善を試みているところです。

ただ、栄養学などの必要な知識が足りているわけではない分、
我が家では「考えて作られたドライフード」は同時に与えることになります。
となると、やはりフード選びの道はまだまだ長く続くわけで・・・


そこで今回のフードです。

Innova Ev○ Cat & Kitten
(ttp://www.craftycreatures.com/herestohealth/animal/food/evo_cat.html)

これは
「生食をさせたいけれど、色々な理由で実行できない人のために」
というコンセプトで、低炭水化物(7%)で穀類なし、肉は骨付き肉を使用しているフード

(ex:楽園まであと一歩 on blogさん)
だそうで、まさいくワタシが望む条件に適うもの。

昨日、ようやっとこれが届きました。

で、「 実 食 ! 」

↓「百聞は一見にしかず」↓
bakubaku.jpg
↑「どいてー!」「ドクデスー!」


上記画像はその他の動画などもアップしている、「うごく1623庵」にて公開しております。
Quick Timeがあればご覧いただけます★

あー、すごかったー。
びっくらこいた。
posted by ろっこ at 21:30| Comment(12) | TrackBack(0) | べんきょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

ごはんごはん。

こないだフードとハーネス(はるたま用)、
そしてバンチキロウ
banban1.jpeg
(↑ハム)
の、水ボトルを買うついでに、
いろんなフードのサンプルを頼んでみました。
初めてのFERRET SHOPさんでのネット通販です♪

先日丁度INNOVA キャット ドライが終わったところで、
新しく導入したAzmira社キャット フォーミュラをはっちゃんが気に入らなかったこともあり、
今回はちょっとずつ色んな種類を試しながら、
「ダイエット大作戦」と同時に、
「はっちゃんじょっちゃんの嗜好」を試してみることにしました。
(ただしハイペットのフェレットランチをブレンドしています)
yaharihukuro.jpeg
↑「オイシイガ好キデス。」


というわけで、1日目。
トータリーオールダー
鶏肉 36% 22% 2%
マーシャルプレミアムフード
鶏肉 38% 18% 3.5%
(左から・第一主原料 蛋白質 脂肪 繊維。以下同様)

最初は全然口をつけてくれませんでしたが、
やっぱりお腹が空いたのか、しっかり食べてました。
でもはっちゃんはやや不満そうです。
→残しは少量。う@ちはやや黄土色でした。

2日目。
パスバレーフォーミュラー
鶏肉 34% 22% 3%
ZuPreemフェレットフード
鶏肉 40% 20% 2%

じょっちゃんは元親さんのとこでパスフードを食べていた経歴もあり、
結構な勢いで食べていました。
はっちゃんもまあ食べていたようです。

→黒めのう@ち・量少なし。残しは少量。

yaharijochu.jpeg
↑「たまんねいでちゅ。」



3日目。
これが今日の朝なのですが、
8in1ブレンドフード
鶏肉 35% 15% 3%
マズリフェレットダイエット
鶏肉 38% 20.5% 4%

じょっちゃんは語るまでもなく、でした。
はっちゃんの食べる姿を確認する前に出勤してしまったので結果はわかりません・・・

どうだろう?

とりあえず今までのフードの歴史
こちらでご覧いただけます)から見ると、
タミキトンが一番好まれ、そしてう@ちも良かったような気がします・・・

yaharipero.jpeg
↑「鼻ノ脂ガ好キデス。」


肥満対策もちょっと考えなければいけないので、
ダイエットに適したようなフードと、栄養面を考えたフードのブレンドにしていこうと思います。

明日ははるたま!
ティーツリースプレーも仕入れたことだし!
オシャレして参ります〜!
posted by ろっこ at 15:08| Comment(1) | TrackBack(0) | べんきょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最下部にフレームが表示されていない場合はここをクリック  ろっこの管理ページ一覧です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。